Coorong National Park ②

今日も、昨日のCoorong National Park ①に続き
2回目の参加にも関わらず、すっごく楽しかったツアーの様子をUP

おいしいCockleを食べた後はクルザーに戻ってクルーズしながらランチ
ここ最近表れてるというイルカをフェリーから見つけては喜び
フェリーの屋上に上ってヒンヤリ冷たい風と広大な景色を楽しむ
そして次に到着した場所は「Cattle Point」(昨日UPした地図を参考にね)
ここは少し丘を登れば一面が真っ白の砂獏のようになっていてすっごく綺麗
普通の運動靴では砂が入ったり滑るので、フェリーで靴を脱ぎ裸足で歩く
ツアーに参加してる人は「老人会主催のツアーですか?」
ってくらいお年寄りが多かったけど皆元気元気、砂丘をガンガン歩く歩く
ほんとオーストラリアのお年寄りのパワーにはいつも驚かされるばかり

ツアーではまず丘を登り、少し下った小さな盆地のようになった場所で休憩
ガイドさんが一通りこの辺りの場所について説明した後
かがんでせっせと砂を掘り始めましたよ、そして水が出てきました!
Img_0576  Img_0575
ハピ達がクルーズした場所は海と川が接した川側の方
海と川が接する場所にはすごく大きな堤防が築かれていて
海水が真水と混じらないように工夫されています
でもその年の天候(雨量、風)などによって海水がある程度は混じるのだとか
なのでガイドさんが掘って出てきた水はしょっぱいのかと思いきや
飲ましてもらうと純粋な水の味でちっとも塩辛くない
なぜかというと海水は真水に比べて濃度が高いから下に沈み真水は上に
深く掘らず、混ぜさえしなければ純粋な水が得られるんだとか、ん~感心

そして昔アボリジニが住んで暮らしていた跡が垣間見れる場所へ
その場所一面は貝の殻だらけ、どうやら昔ゴミ捨て場だったよう
地中奥深くには動物の骨が埋まってるのだとか
ハピ達が歩いた場所は魚、動物、植物と食べ物が豊富だし、真水も飲めるので
長い間アボリジニが住んでいたのだけど、ヨーロッパからの移民に
悲しいかな結局追い出され、他の場所に移動させられてしまったようです
そんな場所を見ていると突然「エミューだっ!!」という声
でっかい野生のエミューが丘の頂上に立ってハピ達の方をじっと見てました~!
興奮してキャーキャーしているハピ達に驚いたのかスタコラサッサとあっという間に
砂漠の丘を越えて去って行っちゃいました~!超感激!!
Coorong  Img_0597
写真のの中にスタコラと去っていくエミューがいます、写真をクリックして見てね
右は左の写真の拡大図、かろうじてエミューの姿が見えます

ツアーのクライマックスは急な傾斜の砂丘を滑り下りること
でもお尻が重いせいかお尻が砂に埋まってなかなか下りれない
ということで、転びながら一気に走り降りてみました!
Img_2822  Img_0600
左の写真の右端がハピ、一番手で下りていってみました、あ~楽しかった♪
思いっきり遊んで疲れた後はクルーザーに戻りバナナケーキを頬張り紅茶を飲む

クルーズの終わりには皆満面の笑顔で口々に素晴らしいツアーだ
と言って帰っていくほど本当に楽しく充実したクルーズツアーでした
アデレードに帰る途中ではガイドさんが特別にコアラがたくさん居る
「Eagle on the hill」という場所に連れて行ってくれました!5匹も見たよ♪
大充実の野生動物、野鳥三昧のCoorong大自然のツアーはこうして終わりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coorong National Park ①

「Coorong National Park(クーロン国立公園)」に行ってきました!
ここはアデレードから80Kmほど南に下った所にある水辺の国立公園
野鳥の宝庫で、その種類は200、すごいですっ!
国立公園内の観光スポットにはクルーザー、ボート、カヌーがないと行けないし
以前行った時のツアーがすごくよかったので今回2回目も
Spirit of the Coorong の Adventure Cruiseに参加

*ハピ達はSealinkという旅行会社のAdelaide Sightseeingを通して
ツアーに申し込んだので送迎、クルーズ付きでAUS$154だったのだけど
直接Spirit of the Coorongに申し込めば
送迎AUS$55、クルースAUS$88で計$143になったようでした
ツアーは2種類あってDiscovery Cruiseのほうが安いけど
日曜日にあるAdventure Cruiseのほうが盛りだくさんで絶対にいい!
Img_0626  Img_0556
クルーズの内容は左地図をクリックして大きくしてみてね

出発したのは朝8時、空はどんよりと曇っていて雨もちらほら、寒い
今、夏のアデレードは晴天続きで雨なんてめったなことじゃないと降らないのに…
でもハピは、久しぶりに運転もせずただ座っておしゃべりの旅行なのでルンルン気分
山道を通っていると、野生のカンガルー何匹かに遭遇してさらにルンルン
普段は暑くて日中道路近くまでカンガルーが来ることはないけど
ガイトさん曰く、こんなどんよりした天気だから会えたらしい、ラッキー!

クルーズの出発地点に到着した頃には天気が回復してきて温かくなってきた
ほぼ満員のクルーザーに乗り込みいざ出発!
最初はフェリーでRiver Murray Mouthという川の河口をぐるっとクルーズ
ガイドさんの説明を聞きつつ、鳥、水辺の綺麗な景色をしばし見る
Img_0564_2  Img_0565
何かいるぞと思ってカメラで拡大してみると、ペリカンがいっぱいでした
すっごく小さい鳥もいっぱいいて、どうやらアラスカから飛んできたらしい
長距離飛んできたのでなんとその間体重は3分の1減少
ここで休んで、栄養を摂って体重を増やしてからまた飛び立つんだとか

そしてYounghusband PeninsulaにあるGodfrey'sという国立公園の観光スポットに到着
クルーザーから下りて遊歩道を歩きYounghusband Peninsulaを横切り
下りた場所とは反対のGreat Southern Oceanが見渡せる海岸へ
海岸に到着したあとハピ達が子供のように夢中になってしたことは
「貝堀り!!」
波打ち際でズボンがずぶぬれになるのも気にせず足、手で砂を掘る
一所掘ればCockle(日本ではザル貝やトリ貝という)がザックザック採れる!
Cockleはアサリより大きくハマグリより小さく殻の色は白っぽいのです
たくさん採れたので、ツアーのお客さんにもおすそ分け
採れたての貝をガイドさんがナイフで割ってくれてそのまま生でパクリ
海水の塩がほのかに効いた採れたての貝は本当に本当に美味しかった!
醤油とわさびがあったら最高だったね
来た道を帰り、クルーザーにたどりついた頃には別のガイドさんが
「貝のワイン蒸し」を作ってくれてました♪
白ワイン、モンゴリアンソース、スウィートチリソース、ガーリックを使った味付けは濃厚で最高した
Img_0559 Img_0536
*クルーザーを泊めた近くにはいぼいぼを背負った蟹もいましたよ
あまりにも「貝堀り」が楽しかったので今度Goolwa近辺の
ハピ達でも行ける海岸に貝堀りに行く予定を立てちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業旅行 シドニー最終日

シドニー旅行の最終日はコテンパンに疲れてたのでいつもより遅く起き行動開始
ホテルを出た後、荷物を持ってうろうろするのは疲れるから
レイトチェックアウトをしようか悩んでたのだけど
確か前来た時に「Central」駅にコインロッカーがあったはず、とお友達に言われ
「Central」駅に行ってみる。が、コインロッカーの影も形も無い
駅にいる人に聞いてもコインロッカーなんてものはないという、ガクッ

しかたがないので小型スーツケースをゴロゴロ押してまずは「チャイナタウン」へ
とにかくお腹が空いてたので昼前にチャイナタウンで「豚ミンチのおかゆ」
と「蒸し餃子」を食べ、これまた疲れている胃を休める
シドニーのチャイナタウンはメルボルンのより小さくてあれれ?って感じだったけど
中国人が経営しているパン屋さんで日本と似た菓子パンが買えたり
海賊版!?の日本の映画、ドラマのDVDが破格の値段買える店があったりと
アデレードのチャイナタウンよりはずいぶんよかった
お友達はDVDショップで目をキラキラ輝かせかなり興奮しておりました(笑)
そんなハピもしっかり「海猿」と「宮崎駿作品全集(全15巻)」を購入!
これ海外用に作られてるからオーストラリアのDVDプレーヤーでも再生出来るし
英語字幕もあるから海外のお友達と一緒に見れていいよね♪
アデレードにもこんなお店があったらいいのにな~

その日の夜9時前にシドニーを出発する予定のハピ達はたっぷり時間があったので
スーツケースを引き続き転がしながら歩き「Central」駅に戻る
この日晴れたのはよかったのだけど、もともと蒸し暑いところに
さらに気温上昇ときたから、たまったもんじゃなかった!
ひたすらテクテク歩き、ゴロゴロスーツケースを引っ張り、汗だら~り(泣)
○○通りにコインロッカーがあるかも、と言われ探してみるが見つからず
さらにうろついて疲れも極致に、ウッキーッツ!!
すがる思いで他の人に聞くと「テロ対策でロッカーは排除された」と…
望みは絶たれ絶望的な気分に、ガーン、ガーン(号泣)

ロッカーを諦めスーツケースを引っ張りテクテク歩き、地下鉄に乗って「Circular Quay」駅へ
目的地は「Manly(マンリー)」ボンダイビーチと並ぶシドニーで有名なビーチリゾート地です
Manlyにはシドニーハーバーからフェリーに1時間ほど乗って到着
フェリーから見える、オペラハウス、シドニーブリッシの景色が綺麗でした☆゙
Manlyに着き、すぐに観光案内所で荷物を預かってくれる場所を聞く
なんと5分ほど歩いた所に荷物を預かってくれる所があると!ヤッホー
が、道にも迷い、ひたすらゴロゴロスーツケースを引っ張り、テクテク歩く、グスン…
10分ほど歩きやっと預けれる場所を発見!晴れてスーツケースから自由の身に!
そして張り切って「Oceanworld」という水族館へ行ってきました
ハピとお友達はこの水族館、海底に作られていると思っていて
興味深々で行くことに決めたのだけど、なんと勘違い!!
ただの海中をまねたトンネルがある水族館でした、ガックリ…
子供と紛れて、カメやトカゲを触っていたハピ達、こんなはずじゃなかったのに…
心も体も疲れ果て、次に向かった所は「Manly Beach(マンリービーチ)」
天気がいいだけあってものすごいたくさんの人がビーチに!
いや~日本の真夏の週末の混雑したビーチを思い出してしまいました
それでも白い砂浜、青い海、遠くに見える小高い丘に建っているアパートメントの
コントラストはなかなか素敵で、しばし座って見とれてました
こういう所に住んだらシドニーの街中のようにごちゃごちゃしてないし
フェリーも夜11時くらいまであるし、シティーにもすぐ行けちゃうし
のんびりした所がアデレードに似ていいかもね~と不動産屋情報を見たら
普通の2ベッドルームのアパートメントで1週間の家賃が
ハピがアデレードで今借りている家賃の一か月分の2倍!
ここはやっぱりシドニーのリゾート地なんだ、と改めて実感してしましました
庶民がどうあがいても住める所ではありません(笑)
Img_0469 Img_0463 Img_0466
ビーチでゆっくりしてリラックス出来た後はまたスーツケースを取りに行き
大混雑のフェリーでシドニーハーバーに戻り、昨日下見をしていたケーキショップへ
見た目は日本のあの小さく繊細で上品なケーキと一緒で感激♪
スポンジが少し硬かったものの味は甘さ控えめでなかなかいけました!
その後は早めに空港へ
帰りの飛行機では「ストーム(嵐)」に遭遇し飛行機が揺れる揺れる
飛行機の窓の外を見れば稲妻の光がピカーッ、ピカーッと(泣)
それでもなんとか無事にアデレードに到着
ハピ達のハチャメチャなシドニーへの卒業旅行はこうして終わったのでした
この卒業旅行、絶対忘れないねっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業旅行 シドニー2日目

シドニー旅行2日目はシドニーに行ったらここに絶対行きたいと思ってた
「Blue Mountains ブルーマウンテンズ」へ行ってきました!
ハピ達が泊まっているホテルの近くから地下鉄に乗り「Central」駅へ
郊外、空港への電車はこの駅からの乗り継ぎになります
「Katoomba(カトゥーンバ)」行きの電車に乗り込み2時間ほどで到着
電車の中からシドニー郊外の景色が高層ビルの街中→住宅街→田舎町
と変わっていく様子を見てるのはなかなか変化に富んで楽しかったです♪
ちなみにお友達はハピの横でひたすら寝てました(笑)

「Katoomba」の駅を出たところにある観光案内所で
観光ガイドブック付きの1日バス(Explorer bus)乗り放題
Skyway、Scinic Railway、Cablewayが各1回ずつ乗れるチケットを買い
観光案内所の近くにある写真の赤いバスに乗り込み
さっそく第一番目の観光スポットに行きました
ここではSkywayという写真の黄色のロープウェイみたいな乗り物に乗って
次の観光スポットまで行きました
Skywayの中には足元が空ける場所があってそこから真下が眺めれたり
滝、壮大な自然、岩肌、有名なスリーシスターズ(写真右端)が見れました!
スリーシスターズはアボリジニの神話からきている名前で
お父さんが悪者から3人の美しい娘を守るため魔法で娘を岩に変えてしまったが
元の姿に戻す魔法が使えず、今でも娘は岩の姿のままなんだとか
なんだか悲しいお話だね…
Img_0454 Img_0429 Img_0450
その後はまたバスに乗り込み次の観光スポット「Scenic World(シーニックワールト)゙」へ
そこで「Scinic Railway(トロッコ列車)」「Cableway(ケーブルカー)」に乗りました
写真下の「Scinic Railway」ただ乗ってその辺りをぐるっと周るのかな
と思いきやいきなりインディージョーンズの音楽が鳴り始め
なんだか探検隊みたいでおもしろいなあ、とワクワクした瞬間
急下降でジェットコースターのように洞窟の中を落ちていった!!
もう皆キャーキャーと騒ぎ大興奮!これ、最高!!!
その後は遊歩道を歩いて昔の炭鉱後や変わった木々をみながら散歩
さすがユーカリーの木がたくさんある山だけあってユーカリのいい臭がしました
実はブルーマウンテンという名前はユーカリから放たれるオイルが蒸発し、
細かい粒子が空気中に放たれ、そこに太陽光線が反射し
空気の色がブルーになることからつけられたとか
気持ちよく遊歩道を歩いた後、Cablewayで元の所まで帰りました
Img_0430 Img_0445 Img_0447
ハピ達実は係りのお兄さんに頼みこんでこっそりもう1回乗せてもらいました♪
本当はScinic Railwayを下った後は乗り物から降りるのだけど
Cablewayは使えず帰ってこれなくなるからScinic Railwayに乗ったまま
反対向きに元の所に戻ったのだけどこれがかなりおもしろかった!
天気がよかったらBush walking(森林の中のハイキング)を楽しみたい所だったど
その日はあいにく曇りだったし、前日の疲れを引きずってたし
主要な所を回った後雨が降ってきたのでバスに乗って駅まで帰ることに
お腹が空いたのでKatoomba駅の近くでご飯を食べたのだけど
「Niche Nosh」というベジタリアンCafeのカレーがめちゃめちゃおいしかった♪
カレーセットに付いてきたインドのパン「ナン」もすごくおいしかった
ここのお店かなりお勧めですよ~

楽しかったね~とシドニーの町に帰ってきてその後ハピ達が行ったのは
じゃじゃ~ん「紀伊国屋」!ここでかなり長居してしまいました(笑)
さんざんうろうろしたあと、3倍の値段のファッション雑誌を思い切って買いましたよ!
そしてまだまだ終わらない2日目の旅行…
ホテルに戻りゆっくりした後
夜のオペラハウスを見にCircular Quay(サーキュラーキー)へ
オペラハウスがライトアップされ周りの高層ビルの明かりがきらめき
港に泊まっていた豪華客船がひときわライトアップされて目立ちすごくきれいでした
その夜景を見ながらディナーを食べゆったり豪華な気分に♪
その後はへとへとになってホテルに戻りました
そんなこんなで盛りだくさんのシドニー旅行2日目は終わりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業旅行 シドニー1日目

12月19日~21まで卒業記念ということでシドニー旅行に行ってきました!
ところがこの旅行今までに無くハチャメチャなことに
昨日ブログでUPした通りお恥ずかしながらハピは旅行前日酔っ払いと化し
一緒に旅行に行く友達の運転で家に帰っても気分が悪くベッドでのたうちまわり
結局3時間ほどしか眠れなかった(自業自得だけど)
眠い目をこすり朝早くにシャワーを浴び、せっせと荷物を詰め
なんとかタクシーを呼んで空港へ行き、無事シドニーに到着
まではまだよかったのだけど…

なんとホテルの名前、電話番号、予約番号を書いた紙を家に忘れてしまう
お友達も忘れたので非常に困ったことに
空港や町のメインの駅で似たホテルがないか聞くが誰も知らないといい
困り果てたハピ達はとりあえずここら辺りと思える通りを歩くこととした
ひたすら小型スーツケースを引っ張り歩くが見つからず
前日の睡眠不足と予想外のシドニの蒸し暑さに汗ダラダラ、ヘトヘトに
さらに騒音の大さ、人の多さとせわしないいつもと違う雰囲気にも疲れた
あ~もうこれ以上歩けない!と思った矢先にネットカフェ発見!
すがる思いで検索しハピ達が予約したホテルを見つける
なんとホテルの名前も、ホテルがある場所も全然違っていた(汗)
記憶ってほんと当てにならないわ~
結局ホテルに着いたのは2時前(シドニーに到着したのは10時ごろ)
ホテルにチェックインし、やっと休める、とウキウキと指定された部屋に行くと
なんと「ダブルベッド」のお部屋、見た瞬間疲れがど~っと出た
ホテルの受付に戻ると「あら?ダブルじゃだめなの?」と笑って言うお姉さん
どう考えてもだめでしょう!?ハピ達はただのお友達ですっ!!
やっと部屋をゲットしてベッドに横たわったが最後、疲れて動けない
で、ひたすら眠る、眠るZZZ…シドニーまで来て何してんだかね

夕方やっと起き、ハピのブログとリンクをしている
She will be apple のKyuさんと待ち合わせしていたので会う
まずはKyuさんお勧めの韓国料理を一緒に食べに!
石焼ビビンバがめちゃめちゃおいしかったよ♪
しかもその後Kyuさんシドニー案内まで引き受けてくれました!
行った先は港のあるダーリン・ハーバー
アデレードにはない抹茶フラペチーノをスタバで買い飲みながらうろうろ
話題!?のパンケーキハウスの支店に行き、お腹が空いてないのにお店に入り
苺とアイスクリームがトッピングされたどでかいパンケーキ1つを注文し3人で食べました
ん~満足♪満足♪
昼間はシドニー中心街の高層ビルが港の周りにひしめき合って都会だと感じたり
港の周りにいろんなカフェがあって素敵だな、という感じぐらいだったのだけど
夜になるとビルの明かりが辺り一面にきらめいて、夜景がとても綺麗でした
さらに街中をうろうろし、Kyuさんと一緒にホテルに帰り部屋でくつろぐ
Kyuさんとは初対面とは思えないほど話が弾み本当に楽しいひと時を過ごしました
Kyuさん本当にわざわざ時間を割いてくれてありがとでした!

もうすぐクリスマスというだけあって町中はクリスマスデコレーションでとっても華やか
シドニーにはかわいくデコレーションされた大きなクリスマスツリーがいっぱいありました♪
Img_0414 Img_0419_2 Img_0423 Img_0461
最初の2枚のツリーはQVB(クイーンビクトリアビルディング)にて
毎年恒例のでっかいクリスマスツリーは1階から3階までそびえ立っています
写真1枚目は3階の部分で2枚目は1階の部分になります
しかもこのツリー、スワロフスキーのクリスタルで飾られているのです素敵☆
3枚目のツリーは街中にあったのだけどどこか忘れちゃった(涙)
とっても高さのあるツリーでツリーの電飾がいろんな色に変わって素敵でした
4枚目はサーキュラーキーの近くで撮影
赤いリボンとゴールドの電飾がとってもかわいかったです

今日仕事に行くとたくさんの同僚が髪にクリスマスデコレーションを付け
耳にはプレゼントやサンタやツリーの形をしたピアス、イアリングをし
サンタの帽子をかぶったり、トナカイの角の形をしたカチューシャをしたりと
クリスマスムード一色でなんだかとっても楽しかった
ハピはクリスマスの日に働くので何か買って着けなきゃね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

苺の季節

7日間勤務の後の3日連休も今日で終わり、3日も休むと
「充分休んで充電出来た!さて仕事でも頑張るか!」
っていう気持ちになってきました~

3連休の間にはお友達と「Hahndorf(ハーンドルフ)」という以前もブログにUpした
ドイツの移民で作られた町に遊びに行ってきました♪
さっそくドイツソーセージをぱくつき、かわいい雑貨屋さん、ギャラリーを覘いたりする
楽しく町のメイン通りをぶらぶらしていたら町並みの絵を描いている人発見!
どうやらつい最近彫刻家の旦那さんと日本に行き個展を開いてきたと
しかも個展を開いたのはハピの出身地!なんと偶然的なんでしょう☆
日本のいろんな所に今まで行ってるみたいで
日本の素敵な場所をハピが反対に教えてもらいました(笑)

その後おいしいジャム、ハム、サラミなどを買い込み次の目的地へ
目的地は「Strawberry farm(苺ファーム)」
ここアデレードはポカポカいい天気、すっかり春
春といえば苺の季節!?ということで苺狩りに行ってきました!
このファーム、ハーンドルフから2分もかからないところにあります
入場料3ドル(大人のみ)を払い入れ物を受付でもらいいざ苺畑へ
Img_0338  Img_0339
摘んだ苺は1キロ8、9ドル(確か)で買えます
スーパーで苺1パック買うと今安売りで1ドルくらいで売ってるからそれに比べると高いけど
「自分で苺を選んで、摘んで楽しむ」ということを考えるとまあいいかな、と思うのです
スーパーで買った苺はとっても大きくてすごく硬くてあまり苺の味がしないけど
摘み立ての苺は柔らかくて苺の味もして以外においしかった
(でも日本の激うま苺にはとうてい勝てないけどね)
せこいハピ達は苺を楽しみたいけど、安上がりにしたい、と
畑でひたすら苺をパクついてお腹一杯にして持ち帰りを少なくしておりました(笑)

持って帰った苺は、チョコレートソース+苺(オーストラリアで人気の食べ方)で食べて
今日は苺牛乳寒天を作ってみました~
今日もいい天気、裏庭で苺を食べながら春を満喫~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末は食べ歩き!?

週末にHahndorf(ハーンドルフ)というドイツ移民で作られた町に行ってきました
ハーンドルフに行く前にテレビで放送されたりと有名なワイナリー
「Bridgewater Mill(ブリッジウォーターミル)」に寄ってみました
http://www.bridgewatermill.com.au/
ここのワイナリーのシンボルマークは大きな大きな水車
水車が石作りの建物と周りの緑とにマッチしてなかなか素敵でした
気になるワインはあまり深みがなくてあまり好きでない味でガクッ、残念
昔製粉所だった所を改装した建物、レストランの雰囲気はお洒落
中国料理とフランス料理を融合させた有名なシェフがいるレストランのランチは
コース料理しかなく値段も60$からとお高いので諦めることに
本当に素敵なレストランなのでいつか素敵な殿と行ける日を夢見ることに
 
ランチは結局ハーンドルフでドイツ料理を食べることに決める
ハピ達が頼んだ料理は、典型的なドイツ料理、ソーセージの盛り合わせ
店員さんの提案どうり3人が2種類ずつ違うソーセージを頼み
1本を3分の1づつ分け合ったので6種類のソーセージーを味わうことが出来ました♪
ソーセージの盛り合わせには「ジャガイモのマスタードクリーム煮」
ハピの大好きなキャベツとお酢のドイツサラダ「ザワークラフト」が添えてあって
ジャーマンビールにピッタリでした♪どれもおいしかった~
Img_2133  Img_0315
お腹をいっぱいにした後は町の通りに沿ってあるたくさんのお店をうろうろ
ワインが試飲できる場所、アートギャラリー、チョコレート、雑貨、ジャムのお店など
ユニークなお店が多くて見てるだけで楽しかった、お給料貰ったらまた来たいな~

その後ハピの家に戻ってまったりした後「お肉が食べたい」という
お友達のリクエストで「アルゼンチン料理」を食べにCityまで
牛串焼きの外はこんがり、中はジューシーでとてもおいしゅうございました
レストランの名前は「Gaucho(ガウチョ)」チャイナタウンの近くにあります、お勧めです
あっという間に週末2連休が終わり、明日から6日連続勤務です
今週は怒涛の日々になりそうな予感、恐ろしや~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Sunday market at Adelaide showgrounds

ここアデレードでは毎週日曜に、いろんな所でマーケットがある
雑貨がたくさんのフリーマーケット、移民中心のマーケット
オージー中心のマーケット、フィッシュマーケットなどいろいろ
いろんな雰囲気のマーケットで、いろんな買い物が楽しめるの♪
前回はCityの北の方にあるマーケットでお野菜をお買い上げ
http://otoboke-nurse.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/sunday_market.html

昨日ボーッとハピの好きな「Gateway」という旅行番組を見てたら
Cityに近いAdelaide showgroundsのマーケットを紹介していて目が釘付け!
http://www.asfm.org.au/
ワインにソーセージ、オーガニックパン、デザートなど超おいしそう♪
ハピが一番心引かれたのはオーストラリア特有の野生の実を元に作った
「ブッシュアイスクリーム」
野性的で体にいかにも優しそうな感じがいい
ということで食いしん坊なハピはすかさずお友達とこのマーケットへ
マーケットは朝9時~昼1時までということで張り切って家を9時出発
マーケットの近くには車がすでにぎっしりで
大きな買い物袋をぶら下げた人もたくさん、期待は膨らむ

会場に着くと、さっそく「クロワッサン」のお店がお出迎え
ああ~おいしそうだ~と心引かれながら倉庫みたいな所に入っていく
たくさんのお店、おいしそうなものがいっぱい!!
Showgrounds1  Showgrounds2
片っ端から試食、サラミおいし~♪チョコタルトおいし~♪と食べあさる
そこまではよかった…
食べた後は喉が乾くね、とワインの試飲に突撃
お店のおっちゃんに「人生一度、飲んでおかなきゃ損!」と言われ
調子こいてぐびぐびと早いピッチでいろんなワインを試飲
ハイ、すっかり酔っ払ってしまいました
立てるとめまいがするのでしばらく座って酔いが覚めるのを待つ
お友達に迷惑をかけてしまいました(反省)
そして念願の「ブッシュアイス」を頬張る
なんだか自然な甘さでおいし~ね~とニコニコ

結局買ったのは、ガーリックサラミ、ピスタチオ
「Cleanskin(クリーンスキン)」という1本7ドル以下の赤ワイン
安い割にはしっかりした味で普段飲みにいいなとお買い上げ
このクリーンスキンというワイン、普通はラベルなしで
どんな葡萄が使われて、どこのワイナリーで作られたかわかりません
大量生産でワインが多量にあまった時などに作られるらしい
あとは「The Blok Estate」のUnwooded Chardonnayを1本
これはハピの最近お気に入りのWynns(http://www.wynns.com.au/
というワインを作ってる同地域(Coonawarra)のワインです
新しいおいしいワインの発見に感激したハピ
そして朝ご飯としてサーモンポテトパイを買い食い、ラテを飲む
期待以上に楽しかったマーケット(酔ったのを除いて)、また行くぞ!

車がない人はCityかGlenelgからトラムに乗り
「Adelaide showgroungs」で下りるだけ、駅の目の前です
ここのマーケットの物はちょっと高めなのでお客さんはほとんどオージ
でも質はかなりいいのでお勧めです~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牡蠣がうまい!

「Port Lincoln ポート・リンカーン」まで行ってきました
片道車で8時間の旅、しかも強引に日帰りで行ってきました
目的はおいしい海の幸を食べること、特に牡蠣とマグロ!

ポート・リンカーンの町から30分ほど走った所にある
「 Coffin Bayコッフィン・ベイ」という牡蠣で有名な場所に最初に行きました
目的のお店に着いて、牡蠣を頼んで食べる、食べる!
Oysters
おいしそうでしょ?
日本よりは小粒だけど
食べやすかったです
もちろん身はプリプリ♪

1人12個あっという間にペロリと
平らげちゃいました♪


素朴に牡蠣とレモンで食べる牡蠣もとってもおいしかったけど、1番は
牡蠣にわさびと甘酢しょうがを少しのせて食べる食べ方
これめっちゃおいしかったですよ~♪
ぜひ機会があったら試してみてくださいね

次に行ったのは遠浅のきれいなビーチ
浅瀬の海の海水は透明で、波の模様が水面から透けて見えてました
Portlinconbeach  Portlinconsandbeach

ポートリンカーンは「まぐろ」の養殖が盛んで
日本にもかなりの量を輸出してます
ボートで養殖場に行って、まぐろのさしみを食べるツアーがあったけれど
時間の余裕がなかったのであきらめ、ホテルのレストランに行って
満腹で動けなくなるほど、まぐろ、蟹、貝を食べるはずでしたが
道に迷ってちょうどランチタイムを逃してしまい食べれず…
無念、無念、無念なり~
また行ける日、たらふく「海の幸」を食べれる日のことを
旅行から帰ってきて毎日考えているハピでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハレットコーブ 国立公園

「Hallett Cove Conservation Park(ハレットコーブ国立公園)」
に行ってきました♪

この公園はアボリジニ(オーストラリアの先住民)の遺物がたくさん
発見された場所であり、昔南極がつながっていたという
2億8000万年前の地層が見れるという国際的にも貴重な保護区でもあります
ハピたちは道を間違えて公園とは完璧に反対方向に車で
走っていたので公園への到着時間が遅く(方向音痴なの…)
しかも公園は51ヘクタールのすごい広さ
どこが有名なのか詳しく調べて行かなかったので
けっきょく有名な地層はどこかわからず見れませんでした(泣)
でも所々に切り立った崖の上に設置された遊歩道を歩いて
自然の雄大さを感じたり
石が重なり合うようになった感じの静かなビーチで
ゆっくり、リラックスした時間を過ごすことが出来ました♪
こんな感じ
Harettocove1
画像をクリックして写真を大きくして
みてください
カヌーを楽しんでいる人がいます♪
きれいな海をみてたら
時間がゆっくり流れてるような気が…


Harettocove2_1
到着したのが夕方だったので
しばらくしたら日が暮れてきました
ちょっと逆光気味の写真




このビーチ混雑してないし、のんびりするのに本当にいい
けっこう気に入っちゃいました
今度はお弁当を持ってゆっくり散策かな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)