アロエベラの威力

ちょっと前、潮干狩りに車で連れてってくれるという甘い誘いに乗って
「Groowa beach」に潮干狩へ行って来ました!
その場で殻を開け、新鮮な貝の身を取り出しパクリ、美味しかったよ♪

ところが、貪欲なハピは海に着いたとたん貝堀りに夢中になってしまい
日焼け止めを足に塗るのを忘れてしまったのです!!
ここはアデレード、オゾンホールがぽっかりと開いてて、日差しギラギラ
ハイ、おばかさんハピは見事に火傷手前の日焼けをしてしまったのです

夜寝る前に温かいシャワーを浴びるとヒリヒリして超ぬるま湯しか浴びれず
気がつくと足がまっかっかになって、火照って
足首辺り肉割れが出来てしまうほど一気にパンパンに腫れあがっていた(涙)
そこらにある化粧水やら保湿液やらを寝る前しこたま塗ってみたけど今一
仕事の為にズボンを履くと、ズボンの生地が足にあたってヒリヒリ…
職場の皆にハピの足を見せたり、薬局に行って泣きつくと
皆口々に「ひどい日焼けにはAloe・Vera(アロエベラ)がいいのよ!」
薬局の人にジェルタイプみたいに皮膚を擦るタイプだと皮膚に負担がかかるからと
オーガニックの純粋なアロエが99%入ったNutri-Synergyのアロエベラスプレーを買ってみました
安くて大瓶のアロエベラのジェルなど種類がいろいろあったのだけど
日焼けがものすごいので上等なものを今回は選んでみました
125ml入りで約AUS$10のものを購入しひたすらシュッシュと吹きかけていたら
なんだか少しずつ皮膚の火照りが治まってきましたよ^^
1日でスプレーが無くなってしまったので
同じメーカーの98.6%アロエが入っているジェルタイプ240ml入りで約AUS$15を次に購入
    719062_2(スプレータイプ)     Aloeveragel240 (ジェルタイプ)
ハピはどっちかというとジェルの感触のほうが潤う感じがして好きかも
ジェルを塗った時にはベタっとするけどすぐサラサラで足もヒンヤリ
すでに真っ赤だった足はピンク~茶色へ落着きつつあります
このメーカーのオーガニックアロエベラ、近所の薬局で気軽に買えるし効果抜群なので
もしかなりひどい日焼けをしたら使ってみてくださいね!

ちなみにAloe・VeraのVeraはラテン後でTrue(真実)だとか
時代を遡れば2500年前から古代エジプトで薬として使われていたようです
そのアロエの主要成分と効果とは、気になって調べたところ
*Gibberlin(ジベレリン) 
植物の細胞活性化により傷の治癒、老化予防作用、抗炎症作用がある
*Lectins(レクチン)
植物から抽出されるたんぱく質で、抗炎症作用がある
*Lignins(リグニン)
浸透性を高めたり、消毒作用がある
*Polysaccharides(ポリサッカリド)
多糖類の1つで免疫システムの強化、抗ウィルス、炎症作用がある
*Salicyclic Acid/Magnesium(サリチル酸/マグネシウム)
鎮痛効果がある
Magnesiumには日焼けの後の水ぶくれや跡形などを防ぐ作用がある
*Vitamins C, E, Selenium(ビタミンC、E、セレン)
抗酸化作用がある

他にもいろいろ効能があるみたい、アロエってすごいんだと感心
しばらくはこれを使って日焼けの様子をみたいと思います
赤みがが引けたら保湿剤として体にでも塗ってみようかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Weet-Bix(ウィートビックス)vs Flake(フレーク)

New Year's Resolution(新年の抱負)
にも書いたようにヘルシーな食べ物を食べつつ痩せるのが今年の目標
以前は毎朝ミューズリーフレーク+牛乳か食パンを食べてたのだけど
最近ハピが試しているのは「Weet-Bix(ウィートビックス)」
*パン、フレーク、ウィートビックス共にWhole Grain(全粒粉)を選んでます
   Weetbix
ハピはウィートビックスが鳥の餌にしか思えなくてあまり興味が無かったのだけど
お友達の「ウィートビックスの方がカロリーが低いしけっこうおいしい」と言ったのを聞きつけ
さっそく買って食べてみました!
メーカーや中に混じってる物(ドライフルーツとか)にもよるけれど
ハピが持ってる比較的ヘルシーなフレーク、ウィートビックス2つを比べると確かに
1食分のウィートビックス=143Kcal:フレーク=226Kcalとウィートビックスのカロリーの方が低い
それに牛乳がしみこんでべちゃっとならない内に食べると香ばしくておいしいい♪
トータル的な栄養成分を見るとウィートビックスにはカリウムや鉄分が入っていて
食物繊維がフレークに比べほぼ2倍入ってたりする
ただ、フレークにはウィートビックスに入っていないビタミンCが含まれてたり
フレークの種類を変えれば鉄分、カリウムも含まれているフレークもある
フレークの種類はウィートビックスより多いしヨーグルトをかけて食べたりとバラエティーがあり
ウィートビックスの単調な味とは違って食べあきない

ハピが思うに Wheet-Bix vs Flake どちらか1つを選ぶのではなくて
どちらともビタミンB、ナイアシン、葉酸、食物繊維が含まれているし
ハピは油断すると、おなかゆるゆる、すぐピーピーになっちゃうのだけど
フレーク、ウィートビックスに変えてから便秘、下痢にもならずすごく調子いい
この2つを体調、気分に合わせて選んでもおもしろいと思うのです
1日ゆっくり家で過ごす日はカロリーの低いウィートビックスとスキムミルク
1日アクティブに過ごす日はフレークにヨーグルト、バナナのスライスを乗せて食べるとかね

皆さんはウィートビックスとフレークどちらが好み?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vegemaite(ベジマイト)を食す!

新年の抱負にも書いたように今年こそ
体にいい物を食べ、運動して引き締まった体になりたいのだっ!!

で、ハピが「体にいいんじゃない?」と目に付けた物はこれ
 Img1049491207
皆さんご存知、オーストラリア名物「Vegemite(ベジマイト )」
「ベジ」という名前から「ベジタブル→野菜」という図が出来上がって
これには野菜エキスが含まれていると思っている人もいるけれど
これには濃縮酵母エキスが含まれているのです!
エキスにはビタミンB1、B2、ナイアシン、葉酸というビタミンB群が多く含まれています
ビタミンB群は炭水化物、脂質の分解を助けたり
新陳代謝を活性化させたり、疲れを取ります
健康な皮膚を作るという意味では美容にもいい
それにナイアシンはアルコールを分解するので2日酔いにもいいのです!
お酒大好き、だけどすぐ酔っ払っちゃうハピにピッタリ♪
ビタミン群の1日必要摂取量を毎日食事で摂取するのはなかり難しい

ベジマイト、体にはよくても、味・臭い共ものすごく悪いことで有名
ハピもベジマイトの昆布の佃煮を煮詰めたようなくさい臭いと味が大嫌い
1度ベジマイトを試して衝撃的な味に2度と近寄らないようにしてたのだけど
以前ホームステイのママがスープに入れてたのに気づかずに飲んでて
ママにベジマイト入れてるのよ~と言われてギョギョ!スープおいしかったのよ♪
それ以来ちょっとベジマイトが気になっていたハピ
今回健康のためにもう1回試してもいいな~と張り切って買ってみた
薄切りパンをトーストしてベジマイトを薄~く塗ってドキドキしながら食べてみた

でも、無理だった~(泣)おえ~っ激まず!(失礼っ)
1口食べて捨てました、撃沈…

買ったベジマイトおいしくないから捨てようかな~と思ってた矢先
知り合いのオージー君から「トーストの上にベジマイトと蜂蜜を塗って食べてる」
ってことを聞く
こんなに体にいいものはなかなか見つからないし
「えっ?ベジマイト?おいしいじゃない!」なんてさらりと言ってみたくて
もう1回こりもせず試してみることに
今回は薄切りパンにトーストする前にベジマイトを薄~く塗り、こんがりトースト
そして蜂蜜をたっぷり賭ける。お口直しにコーヒーも作り準備万端に
いざ食べてみると

あら~ん意外とおいしいわ♪
ベジマイトがトーストされると味が香ばしくなって
蜂蜜が加わるとベジマイト特有の臭さみもほとんど消え意外とおいしい
ペロリとトースト1切れ食べちゃいました
ベジマイトを毛嫌いしてる皆さん、この食べ方ぜひ試してみてくださいね
ベジマイトが好きに、とまではいかないけれど
きっとベジマイトがおいしく食べれるようになるはずです!
そして疲労知らずの体、美肌を手に入れましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

荒れ荒れお肌

今日で7日間勤務が終わりました~♪♪
今回は「病欠」もとらず連続勤務頑張りましたよ!
↑当たり前と言わないで(笑)
もうLazy(怠け者)オージーに「Lazyハピ」なんて言わせないわっ!ふんっ!
さすがに連続勤務4、5日目になると疲れもだんだんたまってきて
仕事から帰ってすぐ料理する気にならず、お菓子を食べながら
メール、ブログをチェックしているとまぶたがとろ~ん
気がつけば床に転がり寝ていたり、化粧をしたまま眠ったり
そんなこんなでハピのお顔は大変なことに、ぶつぶつのごわごわですの(涙)

日本から持ってきた洗顔パウダー、化粧水が無くなってきたけど
日本から送ってもらうには化粧品って意外と重く送料がけっこうかかるし
ここオーストラリアでしばらく働くんだったらここで気軽に買えるものを探したほうが楽
美容液はずっと前から無くなっていたけど今まで肌トラブルなしだったので
まっいいか~と買わずにいたけど最近の超乾燥、超日差しの強い
オーストラリアの夏にさすがのハピのお肌も乾燥気味で必要となってきた
仕事の後まっすぐに向かったのは「Jurliqueジュリーク」
オーストラリアの自然派化粧品を売っているお店です
最近パーッケージのデザインがかわいくなりました!でも中身はとてもシンプル
ずっと前のブログでも書いたようにハピはJurliqueの
「Herbal Recovery Gel」と「Moisture Replenishing Mask」のファン(写真左2つ)
石鹸もすごく好きだけど、他の製品は今一匂いが嫌だったり
感触が物足りなかったりで結局この2つしかJurliqueでは買わないのです
今回は100ドル以上お買い上げの方にサービスをしていると
季節限定のShower Gel とBody lotion の小さいサイズ6本セットをもらいました♪

Jurlique_3   Julique   Shiseido_2
その後、化粧水と洗顔フォームを探しにひたすらデパートをうろうろ
こっちの洗顔フォームはほんと泡立ち、落ちが悪いし
化粧水もサラサラしてて、しっとりするものが少ない
手ごろな金額で質がよいものを探すのが本当に難しい
さんざん化粧品コーナーをうろつき、手に化粧水をつけてもらい決めたのは
写真一番右の「SHISEIDO(資生堂)」なんのこっちゃない日本のブランド
これが一番よかったのよ~!!!
洗顔フォームも化粧水もまさしく日本と同じ感触♪素敵♪満足♪
ただ、値段が日本のほぼ2倍高、泣く泣く支払いを済ませたハピ(涙)
店員さんによるとどうやらこのオーストラリアにあるSHISEIDOの製品は
ニュージーランドで生産されているんだとか、ハピは知りませんでした~
でも箱にはMade in Japanって書いてある、店員さんを信じていいのかな?
で、今回化粧品探しで改めて思ったこと
「化粧品は日本に帰った時に買いだめするべし!」
さあて、シャワーをあびてJurliqueのMaskで久しぶりのパックだな~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サラサラのツルツル♪

くせっ毛のあるハピは毎年梅雨の時期になると
髪の毛がボーッって膨らんできて
イ~ッ!!ヾ(`◇´)ノってなる

半年前にあてたストレートパーマもそろそろ効果がなくなってきて
ガサガサのボサボサの頭 ( ̄口 ̄;;)
留学前ぎりぎりににヘアサロンへ行くんだ、と思ってたけど
もう耐えられませ~ん!

「ストパ(矯正)」あてちゃいました。ふふ~ん♪
ついでにカラーリング、カットもして

完璧☆

サ~ラサラのツ~ルツル♪

ほんと不思議なもので髪の毛が綺麗になると
若く見えるようになるし、気持ちまで軽やかになる
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

問題は留学中…
ボサボサになってきた時に市販の「ストパ」の液を使ってみました
結果は…二度としません、ハイ
(お友達が上手にカットしてくれたのでなんとか帰国までしのげました)

オーストラリア、アデレードにはよい美容院がありません
お店はあるけどなんかセンスが違うのよね
「普通じゃ芸がない」なんておもしろい髪型に切られた子がいたり、
「中国系美容院」はまだましでは、と挑戦した子もいましたが「髪の毛が多い」
と連発され、あげくのはてに髪型は「中国系ヘアスタイル」になってた子がいました
(00ちゃんネタに使ってゴメンナサイ)

半年後には大学の夏休みに入るので一時帰国予定。それまでカットなし
だれか日本人の美容師さんアデレードにこないかなあ…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ダイエット

いっこうに減らないハピの体重(・・lll)
(飲み会で暴飲暴食した次の日に言うのもなんですが)

オーストラリア語学留学で増やした体重  ㎏

日本に帰国してから本日まで増やした体重  ㎏  計  ㎏

さあ、どこまで増やせるハピの体重  ではなくって

減量!減量ですよっ!!

このままじゃオーストラリアのお友達に預けている冬服が着れなくなる、着れたとしてもムチムチのピタピタ、かっこわるすぎ~(><)
これでも留学当初は「You are beautiful」「slim」と言われ、何度となくナンパされたハピ←帰国するころにはポッチャリし、色も黒くなり、誰にも誘われなくなった(・・lll)
ある新聞記事によると、太ってる人は40歳超えてからの癌の発症率がぐ~んと高くなる、と。最近ずっと体が重く、だるいハピ

非常~にやばいです!!

で、ダイエットメニューを考えてみました♪
*1日の総カロリーを減らす…1500kcal前後にする
(ハピの経験からカロリー制限が一番効果あり)
*間食を控えめに(しないのは不可能)
*お茶をしっかり飲む…代謝をよくするためと満腹感を得るため
*運動!…写真のウォーカーを入浴前最低15分する

         Walker_3

このエクササイズマシーンは昔の彼に「やせなさい」ともらったもの(笑)
(ちょっと油断するとすぐ太っちゃうのよね~)

留学まであと13日、せめて3㎏痩せてくれたらなあ

さあ、今日からがんばるぞ
おおおおおおおお

| | コメント (8) | トラックバック (2)

自然派化粧品

最近蒸し暑くて体がだるい
なんだかスッキリしたいな~と思ってSml_6
久しぶりにお気に入りのパックをしてみました
右の写真のやつ

「Deep Penetrating Cream Mask」です

このパックにはレモンとオレンジのエッセンシャルオイルが含まれてて
パックをしている間中よい香りが顔一杯に漂っている
「は~気持ちいい」と幸せな気分になれる
もちろんパックの後は肌はふっくら潤うすぐれもの♪

この化粧品のブランド名は

JURLIQUE ジュリーク

「植物の持つ生命力を素肌に」をキャッチフレーズとした

オーストラリアで、無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブを使ってつくられた化粧品です

ジュリークの会社は1983年に、科学者で、自然療法医であるドイツ人のDr. Jurgen Klein (ユルゲン)と園芸家である妻のUlrike(ウルリク)によって設立されました

この夫婦は「世界最高レベルの自然派化粧品を作りたい」

ドイツからオーストラリア、アデレードに渡ってこられました

なぜアデレードなんでしょう?
それは「汚染されていないきれいな土地がある」ということと、
「土地が肥えてないゆえに、生命力の強い植物が手に入る」
-生命力が強い植物には自分を守るための強い生命力が備わっていて、
その成分を化粧品に利用する-ことが理由

ジュリークの化粧品には人工着色料や防腐剤は使用されていません

色も香りも全て天然のものを利用しています
かなり「自然」にこだわっています

ハピは留学に行ってた時にこの化粧品を知りました
ちょっと値段は高め
でもいい加減ハピは「いいお年頃」
「美貌?」を保つためには背に腹は換えられませんでした(笑)

日本でも買えたらいいなあ、と思って
ホームページをチェック!

ひょえ~(><)

値段がオーストラリアで買うより2~3倍は高いではないですか!

久しぶりに衝撃を受けてしまいました

あ~びっくりした

 Sml_3 これ本当は1万ちょっとなのに日本では3万ちょっと

 Big これ500円ぐらいが1500~2000円

ありえない!

上の化粧品は「Herbal Recovery Gel」です。す~っと肌に染み込んでいきます
潤うのにサラッとしてるんです
下のは石鹸、「ローズ」と「レモングラス」がお気に入り

この化粧品お勧めのつもりでしたが…
気軽に試せる値段ではありませんでした
スミマセン

お金に余裕があって「美貌」「天然もの」にこだわる方限定でお勧めです

もし、オーストラリアに行く方を見つけたら
石鹸でもお願いしてみてくださいね(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

眉のイメージチェンジ♪

ハピの眉はとってもご立派(^0^)

なので髪のカラーリングに美容院に行ったときに、眉をブリーチしてもらってます♪
眉が黒い色から栗色になるとなんだか顔がやさし~くなるような気がする。それに目が大きく目だつようになったり、肌の色もワントーンあかるくなったような感じになります!

今では女優さんも、おしゃれな方も、高校生もはずせない眉のブリーチImg_1032_2

でも…すぐ存在感大の黒~い色立派な眉になってしまう(・・;)これ悩みです

で、以前から美容院のお姉さまにすすめられていた「自分で眉ブリーチ」に挑戦してみました!!

お姉さまがいうには、チューブに入ってるブリーチ剤が酸化しなくて繰り返し使える、とのことでしたが見つからず、2剤を混ぜる製品を買いました。
ハピがこれ!とおもったのは写真のやつ。①パッケージがおしゃれ(見かけに弱い)②程よく明るくなる(脱色しすぎる失敗はしたくなかった)③つるつるトリートメントタイプ(ぼさぼさの眉は避けたい)④750円→669円と割引(値引きに弱い)⑤カネボウ製品(知ってる名前なのでなんだか安心) というのが決めて

眉の周りに皮膚がかぶれないようクリームをつけ、一回ですてるのはとってもおしいので、無印の小さなポリ容器に少量づつ液をいれて、ミックス。綿棒に混ぜた液をつけ、眉にたっぷり塗りたくる。ちょっとピリピリしたが気にせず10分待つ、全然色変わってなかったのでもう一回塗って20分

かんぺきだ~♪

眉はいい感じに栗色、なんだかハピの気分まで明るくなったぞ
残りの液が次のブリーチまで持ったら最高だなあ~なんて思うのでした。

(ブリーチ前後の眉の写真を撮ってみましたが、きもかったので載せるのやめました)

| | コメント (0) | トラックバック (1)