Jellies おやつにいかが?

ハピが語学留学の時からおやつとして気に入って食べてるのは
オーストラリアのスーパーマーケットのどこにでも売っていて
オージーの子供からおじいちゃんおばあちゃんまで大人気の
The Natural のJellies(ジェリー)♪
(といってもこのジェリーは日本で言う「ぐみ」みたいな食感)

夜勤のおやつにこれを持っていくと皆うれしそうに食べて
あっと言う間に空になっていつも「あらっハピのがない!」と慌てる
以前日本に帰国した時にお土産であげてもなかなか好評でしたよ
Imgsquirm  Imgfruits
留学当初は違う種類のジェリーをオージーの子供が食べてるのを見て
なんて色が毒毒しくて気持ち悪い食べ物なんだ、と思っていたけれど
この「The Natural」のブランドのジェリーを食べてからジェリー好きに
このブランドは「No Artificial colours・No Artificial flavours」をキャッチフレーズに
果物や野菜や植物から抽出された色素でジェリーは色づけをされており
レモンやオレンジのエッセンシャルオイルやフルーツジュースを使って味つけされています
なので色もお味も他の「色とりどりのゴム」を食べてる感じがするジェリーと比べて
なんだかやさしい色で(って派手なのもあるけど)やさしいお味   

ハピの最近のお気に入りは上の写真の2種類
左の写真は「Squirms(もぞもぞ動いてる虫たち)」という名前の通り
ジェリーはミミズのような形をしてて!?
上半身はレモンで下半身はグレープというように分かれていて
すっぱい味の粉でコーティングされています
すっぱ~と口をすぼめながらついつい手が伸びてしまう癖になる味
右の写真は99%Fat Freeの「Soft Jellies-Fruit Salad(フルーツサラダ)」
普通のジェリーより柔らかい食感とジェリーの周りに砂糖がまぶしてある
ざらざらっとした食感も好き

このジェリー、他のオージースウィーツに比べると甘さ控えめなので
ちょっと甘いものがほしいな~って時にピッタリ☆です
あっでも1袋食べると116㌔カロリーなので食べ過ぎに気をつけてくださいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Jacob's Creek in Barossa Valley

久しぶりに世界的に有名なアデレードのワイン生産地
Barossa Valley(バロッサ・バレー)に行ってきました♪
ハピの家からバロッサ・バレーまでは2時間ほどとちょと遠いし
ハピの車はボロで猛暑の中長距離走るとエンジンが燃えそう
なので今回は1日50$で「レンタカー」を借りてみました♪
さすがいい車だけあってクーラーは効いてるし走りはスムーズだし快適☆
10時ごろ家を出て快調に走ってバロッサ・バレーに到着したのは12時前
お腹も空いてたので直行で「Jacob's Creek」のVisitor Centreへ
Img_0510 Img_0506
Jacob's Creekのワイナリーはバロッサで一番最初に商業向けに作られたワイナリー
で、バロッサ・バレーで一番大きなワイナリーです
かなり輸出に力を入れてて、輸出している国は60ヶ国だとか
Jacob's Creekのワインはフレッシュで飲みやすいけれども質がいいのが売り
なのでワインの味はハピにとって薄くて深みがなくて今一なのだけど
Visitor Centreの中にあるレストランがとても素敵だからついつい足を伸ばしちゃう
レストランから眺める広大な葡萄畑、山々を見てると
いつもよりゆったりと時間が流れていくようで、癒される
レストランのメニューは行くたびに変わっていて、味もなかなか
お友達が最近行ったら「マグロのステーキがあった」と言ってたので
ハピもそれを頼もうと思ったらマグロのメニューはもう無かった、ガク…
本日のスペシャルのお魚料理を頼んだら「フィッシュ&チップス」が出てきた、アレレ…
まあそこらで売ってるフィッシュ&チップスよりおいしかったのでいいこととしよう
お友達が選んだカンガルーのステーキがやわらかく香ばしくて美味でした
Img_0499  Img_0509
そうそうワインは天気もよく暑かったので「ビュレット(白のスパークリングワイン)」をオーダー
ここが最初のワイナリーでいたるところで試飲していなかったせいか
味はあっさりだけど食事になかなか合っておいしく飲めました
このレストラン普段は11時30分~14時30分からオープン
ハピが行った日はなぜか12時からだった
遅い時間に行くと満席で入れないから早めにね

バロッサ・バレーには他にも素敵なレストランがあるという
他のワイン、料理共に美味しいレストラン付きワイナリーを探すのも楽しいかも
次に行くのは葡萄畑の紅葉が綺麗な秋(オーストラリアの4月頃)かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいパンを作ろう!生地編

今日と明日2連休のハピはパン作りに精を出しております
今日はメロンパンに挑戦!意外と簡単においしく出来て満足♪♪
メロンパンの上のクッキー生地がゴリゴリしてなかなか食べごたえあり!
Img_0382 Img_0384 
手作りパンは安く上がるしおいしのでやみつき!もう店では買えません!
面倒なパン生地はホームベーカリーさえあれば楽々に出来ちゃう♪
でも最初はブレッドフラワーや砂糖、バターなどの分量にすごく迷って試行錯誤
最初ホームベーカリーについてた説明書の材料で作ったら
硬くて味が素朴すぎる風味のないパンになってしまった…
柔らかさにこだわりタピオカフラワーを使ったりしてみたけれど今一
ブレッドフラワーだけで作ったり、スキムミルクのパウダーを使ったり
バターをマーガリンンに変えてみたり、いろいろ試してみた
最初ハピは小さじ1杯が5gと思ってティースプーンでイーストを量って入れてたら
量が少なすぎて時間が経つと硬いパンになっちゃいました(泣)
きちんと秤で量って入れるようになってフワフワなパンが出来るようになりました♪
で、最近お気に入りのパン生地の材料、分量はこちら(クックパッド参考)
(甘かったりコクが無かったら砂糖、バターの量など増減して調節してね)
出来上がった生地を16個に分けるといいみたい
*強力粉(ブレッドフラワー)       350g
*小麦粉(薄力粉)          50g
*砂糖(ブラウンシュガーがおいしい)  40g
*塩                   5g
*はちみつ               40g
*バター                 50g
*イースト                6-7g
*ブレッドインプルーバー(無くても可)  大さじ1
*卵                   1個
*牛乳(卵と合わせた分量)     230ml
ホームベーカリーに材料を入れるときは水っぽいものから順番に入れてね
バターはナイフで小さくカットしていれると生地と満遍なく混ざります
イーストは最後に粉の真ん中を窪ませ、砂糖の近くに水分と混ぜないように入れます
(砂糖はイーストの栄養源で発酵を助けます)
材料さえホームベーカリーに入れて「生地(Dough)」に合わせてスイッチを押せば
最初のアラームの後胡桃やレーズンやチョコチップなどを途中で入れるなり
生地が出来た後いろんな具を包んでいろんなパンにアレンジすることが可能です
お試しを~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パエリアに挑戦

冷凍庫に保存していたお魚が底をついてきたし
今日を逃してはしばらく日曜日の休みがないということで
フィッシュマーケットに早起きして行ってきました♪
今日も相変わらずたくさんの人でした~!
Img_0363  Img_0362
(フィッシュマーケットの入り口)    (野菜などのマーケット)
しばらく来ない間に少し魚の種類が変わってて興味深々
すっごく綺麗な色の鮭に目を奪われ2切れさっそく購入し
ムニエルに出来そうな白身魚の切り身3切れ
定番の生牡蠣1ダース
アクアパッツアを作ろうと鯛1匹(AUS$15)も購入
蛸のから揚げが食べたいのででっかい蛸の足2本(1本AUS$5!)
パエリアに使うムール貝、アサリ、立派な海老
計AUS$80ドルほど魚貝に費やしてしまったハピでございます
ちょっと調子にのって買ってしまった、トホホ…
まあこれで1ヵ月はお魚を買わなくてよさそうなのでいいこととしよう
ついでに野菜のマーケットでパエリアの材料のレッドカプシカン(赤ピーマン)
とお友達のリクエストでアーティチョークを購入

そして夕飯には張り切って「パエリア」を作ってみましたよ~☆
Img_0366
↑なかなか豪華に出来たでしょ♪
しかも味もかなりおいしくて大、大満足☆手をかけたかいがありました!
ただ食い気に走りすっかりレモンをかけるのを忘れてしまったハピ達(涙)
すっかりパエリアにはまってしまったハピ、フィッシュマーケットの後は毎回パエリアだな
次回はレモンを忘れないようにしなくちゃね(笑)
レシピはいつもお世話になってるCOOKPADhttp://cookpad.com
の本格派パエリアメニューいくつかを参考にしてみました
皆さんもお試しあれ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末は食べ歩き!?

週末にHahndorf(ハーンドルフ)というドイツ移民で作られた町に行ってきました
ハーンドルフに行く前にテレビで放送されたりと有名なワイナリー
「Bridgewater Mill(ブリッジウォーターミル)」に寄ってみました
http://www.bridgewatermill.com.au/
ここのワイナリーのシンボルマークは大きな大きな水車
水車が石作りの建物と周りの緑とにマッチしてなかなか素敵でした
気になるワインはあまり深みがなくてあまり好きでない味でガクッ、残念
昔製粉所だった所を改装した建物、レストランの雰囲気はお洒落
中国料理とフランス料理を融合させた有名なシェフがいるレストランのランチは
コース料理しかなく値段も60$からとお高いので諦めることに
本当に素敵なレストランなのでいつか素敵な殿と行ける日を夢見ることに
 
ランチは結局ハーンドルフでドイツ料理を食べることに決める
ハピ達が頼んだ料理は、典型的なドイツ料理、ソーセージの盛り合わせ
店員さんの提案どうり3人が2種類ずつ違うソーセージを頼み
1本を3分の1づつ分け合ったので6種類のソーセージーを味わうことが出来ました♪
ソーセージの盛り合わせには「ジャガイモのマスタードクリーム煮」
ハピの大好きなキャベツとお酢のドイツサラダ「ザワークラフト」が添えてあって
ジャーマンビールにピッタリでした♪どれもおいしかった~
Img_2133  Img_0315
お腹をいっぱいにした後は町の通りに沿ってあるたくさんのお店をうろうろ
ワインが試飲できる場所、アートギャラリー、チョコレート、雑貨、ジャムのお店など
ユニークなお店が多くて見てるだけで楽しかった、お給料貰ったらまた来たいな~

その後ハピの家に戻ってまったりした後「お肉が食べたい」という
お友達のリクエストで「アルゼンチン料理」を食べにCityまで
牛串焼きの外はこんがり、中はジューシーでとてもおいしゅうございました
レストランの名前は「Gaucho(ガウチョ)」チャイナタウンの近くにあります、お勧めです
あっという間に週末2連休が終わり、明日から6日連続勤務です
今週は怒涛の日々になりそうな予感、恐ろしや~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しいワイン発掘

今日はお友達とハピの家から車で30分の所にある
McLaren Vale(マクラレン・ベイル)というワイナリーがいっぱいある所に行ってきました
着いた時にはお昼近かったので即行でランチが食べれるお気に入りの
「Hoffmann's wine(ホッフマンズワイン)」というワイナリーへ
まずランチに飲むワインを決めるため試飲をする
選んだのは「Chardonnay(シャルドネ)」
今日の春だな~と思わせる晴天のポカポカとした陽気に
きりっと冷えた白ワインはピッタリで最高においしかったのです♪
18種類ものメニューからハピ達が選んだランチは
・Naturalオイスター(生牡蠣)で庭で取りたてのレモン添え
・オリーブ、海老、サラミ、なす、ズッキーニ、セミドライトマト、なす、マッシュルーム、アーティチョーク
チャバッタ(オーリーブオイルを使ったイタリアのパン)、ソーセージなどが盛り合わせになったプレート
・牛ホホ肉の煮込みとパルメザンチーズのスライスが入ったパスタ
・ライムチーズケーキとオレンジのシロップ煮
どれも本当に優しいお味でおいしく、デザートも甘さ控えめで上品、満足!の一言
Img_0297  Img_0303
ランチは金~日、月にサービスされてて、ランチタイムは12~3時まで
最近すごく人気で昼過ぎに行くと満席になるのでお早めに~

それから「Coriole(コリオレ)」「Chapel hill(チャペルヒル)」「Fox Creek(フォックスクリーク)」
とハピの大好きなワイナリーのはしごをしてみたのだけど
いつも一緒じゃ面白くないし、40以上あるワイナリー全部をアデレードにいる間に
制覇してみたいと今回初めて行った小さなワイナリーは
「Samuel's Gorge(サムエルズゴージ)」http://www.gorge.com.au/
最初アインシュタインのような(お友達曰く)爆発した頭と広い額のお兄さんの容姿
日本の何かの雑誌でここのワイナリーが紹介されたみたいで
日本語で書かれた記事を訳してくれと頼む辺りにうさんくささを感じたものの(笑)
ここのワインは全て絶品でした!特に赤ワインの3種!
ワインを匂った瞬間にこれはおいしそうだぞ、と期待させるいいにおい
口に含んだ瞬間にハピの顔はニコニコ、そう、激うま!
今までに飲んだことのないような口いっぱいに広がるフルーティーな味
でも薄い味では決してなく深くどっしりとした味わい、後味も申し分なし!
あまりにものおいしさに「Fox Creek」を見つけた以来の感激、目ウルウル
で、ちょっと高かったのだけど1本お買い上げ
買ったのは「Tempranillo(テンプラニーロ)」というワイン
Grenache(グルナッシュ)という元々スペイン生まれの甘く香りのいい葡萄を作る種類の木
特に若いこの種の木から取れた葡萄を使用しているらしい
Img_0306  Img_0308
お兄さんが言うには東京に少し輸出しているらしいし
このワイン本当においしいので探してみる価値はあると思いますよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べすぎ?

Marketで買った魚がどんどん減ってついに魚を3枚に下ろした時の
「中骨」だけになってしまいました(泣)
残っていたアサリは「クラムチャウダー」と「アサリの味噌汁」に
アサリはピピ貝と違って上品なお味なので好き♪
(ピピ貝はAUSでよく捕れるアサリよりひとまわり大きい白い貝で味が少し濃いめ)
そうそうアサリはAUSでは「Bongoli(ボンゴリー)」と言いますよ~
Snookというスズキ科の魚はから揚げにし、せん切り野菜とお酢のマリネに
Clamchowder  Snook
この魚、身はフワフワでおいしかったけど、微妙に魚臭さが気になる
白ワインでしばらく漬け込んでおいたんだけどなあ…
今度食べる時はにんにく醤油とかでまず漬け込んで、揚げるか、
しょうがと一緒に煮付けにするといいかもね~
でも骨が多くて食べにくいので他の魚にまずは挑戦!
そうそうお友達から奪った鰆の臭いのする魚の切り身は激うまでした♪
前の日から塩を振って、グリルで塩焼きにして食べてみました
どうやら名前は「Bream(ブリーム)」というらしい
辞書ではaコイ科の淡水魚bタイ科の魚cサンフィッシュ科の淡水魚
と書いてあるけど、オージー曰く海水にいる魚で鯛では決してない
でもオーストラリアではその魚のことを「ブリーム」と呼ぶらしい
ハピからいわせれば臭いも味も鰆なんだけどね
この魚本当においしのでぜひぜひお試しあれ~

今日はお友達がハピの家に遊びに来る予定で
ディナーは「チキンキャセロール」「サラダ」「スパイスライス」
デザートに「モカチーズケーキ」「くるみアンパン」「黒ゴマ豆乳アイス」を
アイスはスーパーで売ってる豆乳アイスに黒ゴマを入れ電動ミキサーで混ぜるだけ
これ作ってるときに「バーミックス」からボンッと煙が出て壊れちゃいました(泣)
まぜたアイスが硬すぎてモーターがオーバーヒートしてしまったようです…
で、黒ゴマが多少残ったゴリゴリするアイスになっちゃいました(笑)
どれもおいしく頂きました、幸せ、幸せ♪って食べすぎ!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青い蟹を食す!

AUSの蟹はブルースイマークラブという名前だけあって蟹の色が青みがかってる
でも茹でるとちゃんと日本で食べる蟹みたいに赤色になりますよ~
最初売られてる蟹を見たときは色が毒々しすぎて食べる気にならなかった
でも、ハピが以前働いてたジャパレスでこの蟹の身の餃子を食べた時
かなりおいしかったので、それ以来1匹丸ごと食べるのを夢見ていた
近くの桟橋から取れると聞きつけ、蟹ネットを購入して釣ろうと試みた時もあった
でも失敗に終わってしまったけどね(笑)

昨日の晩はさっそく蟹を1匹丸ごと茹でて、酢醤油で食べてみました
まずはかに味噌じゃん!とルンルン気分でパクつくと…
ううっ味がくど過ぎるぞ~(涙)
しかもずるずるした食感で気もちわるいぞ(涙、涙)
蟹味噌をすぐさま捨て、身のほうを恐る恐る食べると
あっさり上品な味で、食感もフワフワ♪ホッ
蟹の身はもしかして日本の蟹よりうまいかも~

で、今日は残りの1匹を「蟹パスタ」にしてみました♪
お友達から作り方を聞き作ってみると、おいしすぎますううううぅ
我を忘れてがつがつ食べ、しまいには両手に蟹を持ってかぶりつく
はっきり言って食べてる姿は誰にもみせれません(笑)
 Pasta
作り方はいたって簡単、油を熱し、にんにくチップを作って取り出しておく
乾燥唐辛子を少々入れてこげる前に取り出し、こちらは捨てる
薄切りのたまねぎ、マッシュルームを炒め
ぶつ切りにした蟹を加えて炒め、蟹の色が赤く変わったところでトマトの水煮投入
(蟹味噌は臭いので取り除き、ぶつ切りにした蟹を水でさっと洗っておく)
白ワインも加え、コンソメ、塩、胡椒、砂糖で味付けしばらく煮込む
最後ににんにくチップを戻し、生クリームを加え、少し煮込むと出来上がり☆
この蟹1匹3ドルなので気軽に買えるのがいいね
このパスタ激うまで感動すること間違いなし!お試しあれ~

暇なのでついでに「クリームパン」「カレーパン(パンの中身がカレーなだけ)」
「アーモンドクリーム洋ナシパイ」を作ってみました←これ美味♪
Creamandcurrybuns  Almondcreampie
看護登録が出来るまでどうやらパン屋さんかコックさんになれそうです(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

魚がいっぱい

今日眠たい目をこすり起きたのは朝6時!
ハピがこんな朝早くから張り切って行ってきたのは
「Torrens Island Market」
ここのマーケットは新鮮な魚、野菜を売っていることで有名
もちろんハピ達の目的は「新鮮な魚」!!

CityのCentral Marketにも魚は売ってるけどけっこう値段が高いし
魚の臭いがけっこうきつく、新鮮じゃないから普段食べる気にならない
魚は好きじゃない、というオージーの気持ちも分かるな、とAUSでは思う
そう、ハピは「新鮮な魚」にずっと飢えていたのです!

お友達が10時頃行くとほとんど魚がなかった、と言ってたし
マーケットは6時~13時までということで早めに出発することに
マーケットまでの道が複雑だったし前もって場所を調べていかなかったので
迷いに迷い、人に道を聞きつつ、結局到着したのは8時頃
駐車場はすでにたくさんの車で埋め尽くされてました

いそいそと魚を売っている船着場まで行くと
いろんな新鮮な魚、貝がいっぱい♪
買ってる人を見ていると皆1キロ、2キロと多量買い
魚が短期間であっという間に無くなっていく
Fishmarket  Perican
あっ、ペリカンも行儀よく並んで魚を待ってました(笑)
で、ハピがゲットした魚は
今が旬で今年2度目の水揚げだという白魚500gで2ドル
生牡蠣1ダース(12個)で9ドル
Snookっていうスズキ科の魚まるごと1匹で4ドル
アサリ1キロ(友達と半分づつ)で3.5ドル
ブルースイマークラブ(蟹)2匹で6ドル
お友達の正体不明だけど鰆のような臭いのする魚の切り身を1つ奪う(笑)

帰りにCityの近くにあるAdelade Showgroundsマーケットに寄り道して
ブッシュアイスクリームを食べ、安くておいしい白ワインを魚に合わせてゲットする
さっそく家に帰り、丸ごと1匹の魚をさばき冷凍する
昼ごはんにと生牡蠣のレモンがけ、ボンゴレスパゲティー、白魚とキャベツの三杯酢を作り
天気がいいので庭に出てワイン片手に食事♪
Fishes  Oyster
生牡蠣はとても新鮮でプリプリ、白魚はフワフワな口当たり
ボンゴレはにんにくをちょっと焦がしてしまい
パスタにからめるスーフがちょっと少なくなったもののおいしく頂きました
昼下がりの至福のひと時を過ごしました~♪

魚のフライ、魚の塩焼き、にらと魚のあらの味噌汁とまだまだ続く予定
明日はず~っと食べたかった「蟹のトマトクリームパスタ」を作ります!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

柔らかいパン研究中

最近「パン作り」にすっかりはまっているハピ
以前UPした食パン、アンパンに続いてハピが作ったのは
~ラムレーズン入りシナモンロール~
我ながら感激するぐらいおいしく焼きあがりました♪
シナモンロールの上にはチーズクリームアイシングをたっぷり
あまりにもおいしくて続けざまに2つも食べちゃいました
焼きたてならお店に出せると自信アリ!
 Cinnamonrolls
問題はパンが冷えていくうちに固くなっていくこと
「次の日も柔らかいパンを作る」というのがすごく難しい
食パンとかは焼きたてを切って冷凍庫に入れておけば
トースターで焼いて、けっこうおいしく何日も食べられるのだけど
アンパンみたいな菓子パンは
電子レンジでちょっと温めると柔らかくなるものの
味が焼きたてよりずいぶんおちてくる

いろいろネットで調べてみると、パン生地が柔らかくなるように
生クリーム、薄力粉、タピオカ粉、片栗粉、米の粉など混ぜている
砂糖の代わりにはちみつを使っている人もいる
今日はマーケットが休みで特殊な粉が手に入らないから
家にある生クリーム、片栗粉、薄力粉を少し混ぜてみることに

結果は、生地形成が終わった時点で生地を持った感触が全く違う
なめらか~でこしのある手触りでフワフワパンを期待させる感じ
出来上がりは、期待どうり、フワフワのもっちもちになりました!
焼きたては激うま!少し冷えてもまだおいしく食べれました!
少し冷えたところで早めにラップに包んでパン生地が硬くなるのを保護
明日まで柔らかさが持つかドキドキです
で、今回作ったのはお友達のリクエストで
~コーンマヨネーズパン~
フワフワを追求しすぎたせいで、形が平べったくなるはずが
こ~んなにまあるくなってしまいました(笑)
 Cornmayonaze
次回はタピオカ粉、米の粉を買って入れてみる予定
さあて今度はどんなパンを作ろうかな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)