« Coorong National Park ② | トップページ | Jellies おやつにいかが? »

Wolf Blass & Penfolds in Barossa valley

お酒に弱いけどワイン大好きハピはワイナリーに行くことが多いので
新たに「ワイン・ワイナリー in Australia」というカテゴリーを作ってみました
in Australiaといってもほとんどハピが住んでるSouth Australiaからだけど
いつかメルボルンにあるヤラバレーにいける日を夢見てin Australiaとしました♪

今回のバロッサ・バレーの旅では昼食を「Jacob's Creek」で摂った後
お友達が以前差し入れしてくれてなかなかおいしかったワインのワイナリー
Wolf Blass」に初めて行ってみました
Img_0514  Img_0516
ここのワイナリーはさすが大手だけあってワイナリーの建物は綺麗だしモダン
正面にはワインのラベルのモチーフにもなっている鷲が翼を広げたような門と
銅像がありました(銅像は門の後ろにあるよ)
Wolf(狼)って名前のワイナリーなのになんでワインのラベルは鷲なのかな?
と思ってホームページを調べると、Wolf Blassはこのワイナリーを作った人の名前で
鷲はこのワイナリーのワインの「力強さ、優雅さ」を表すシンボルなんだとか

期待を胸に膨らまして高いプレミアムワインのシラーズを試飲してみたけれど
シラーズ特有のフルーティーで深みのある味ではなく、比較的あっさりしている
どうやらここのワイナリーはシャルドネ、赤のスパークリングワインが有名のよう
欲張って高いワインだけ試飲するんじゃなくって他も試せばよかったな

3軒目のワイナリーはハピが「ワイン1ダース買うんだ!」と張り切ってた
Penfolds」へ
ハピのお目当ては「オーガニックシャルドネ」有機栽培の白ワインです
以前来たときに買って飲んだらすごくフレッシュな味でおいしかったのです
でも今回ワインの試飲リストに載っていないなあと思ったら
もうオーガニックワインは作ってないんだよ、とグスン…
シラーズもけっこうおいしかった記憶があったので試飲したけど
なんだかワインを熟成させる時に入れる樽の味が強くてハピ好みじゃなかった
その年の気候によってかなり味が変わるワイン
好みの味のワインに出会った時にちゃんと買いだめするべきでした

ワイナリーの入り口に高級ワインがガラスケースの中に飾ってありました
1本約15万円なり!買ってる人を見てみたい
このワイナリーは特に「ペンフォールド・グランシ」が有名なのです
Img_0518 
グランジという名前は創始者の元々医師でワインを薬にと開発していた
ペンフォールズさんが妻と共に建てた家から来ている名前とか
このグランジのワインは樹齢何十年という老木からとれる葡萄で
毎年厳選された最高品質のシラーズ、シャルドネ種を使って作られたワイン
だからワイン1本がすっごく高いのです!
ちょうど訪れた時には安めの(といってもAUS200$以上)グランジを発売中
どうやらこのグランジオーストラリア内でも手に入れるのは難しいとか
ものすごい欲しかったけど、お金が無かったので買えなかった
ハピがオーストラリアを去るときに記念に思い切って買おうかな…

今回のバロッサ・バレーへの旅行では昼食をゆっくり摂ってたし
ワインの試飲より観光がメインだったので3軒のワイナリーめぐりで終わり
次回機会があったらバロッサ・バレーに泊り込んで存分にワインテイストしたいもの
その前に何軒ものワイナリーで試飲出来るよう何とかしてお酒に強くなりたいもの
お酒に弱い人がお酒を飲んでも酔わない何かいい方法はないかしら?

|

« Coorong National Park ② | トップページ | Jellies おやつにいかが? »

ワイン&ワイナリー in Australia」カテゴリの記事

コメント

(Mayさんへ)
お酒を飲む前に牛乳を飲むと胃粘膜がコーティングされて酔いにくいよ、とオージーの患者さんに教えてもらって試したけどダメでした(涙)
その時の体調が一番左右するような気がします、日ごろから体調管理しておかなくっちゃね

いや~この記事書いてたらまたワイナリーに行きたくなっちゃった(笑)

投稿: ハピ | 2008年1月25日 (金) 20時11分

(tisaneさんへ)
ワイナリーの出口での検問ですか、怖すぎっ!
ワイナリーで検問したらおまわりさんいくらいても足りないかもしれませんね(笑)
実はハピのいるアデレードではグラス一杯くらいまでのアルコールは可なので、まあもうちょっと試飲してもいいかあ、ってついつい試飲しちゃうけど実はトータル的には結構の量飲んでるのかも…
毎回免許剥奪ものですね(汗)気をつけます

投稿: ハピ | 2008年1月25日 (金) 20時07分

私もお酒に弱いから飲んでも酔わない方法があるなら是非知りたいなぁ!!!プリーズ!

ハピさんのこういう情報はワインをお土産に考えるとき大変参考になります。
これからもじゃんじゃん情報のせてね~~

投稿: May | 2008年1月25日 (金) 11時37分

ワイナリーって、行くだけで得した気分になりますよねー
ワイナリーまでは運転していくんだけれど、帰り道って「飲酒」?っていつも思っちゃう
あんなところで検問やったら、一気に交通渋滞だね

投稿: tisane | 2008年1月25日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80141/9940398

この記事へのトラックバック一覧です: Wolf Blass & Penfolds in Barossa valley:

« Coorong National Park ② | トップページ | Jellies おやつにいかが? »