« Coorong National Park ① | トップページ | Wolf Blass & Penfolds in Barossa valley »

Coorong National Park ②

今日も、昨日のCoorong National Park ①に続き
2回目の参加にも関わらず、すっごく楽しかったツアーの様子をUP

おいしいCockleを食べた後はクルザーに戻ってクルーズしながらランチ
ここ最近表れてるというイルカをフェリーから見つけては喜び
フェリーの屋上に上ってヒンヤリ冷たい風と広大な景色を楽しむ
そして次に到着した場所は「Cattle Point」(昨日UPした地図を参考にね)
ここは少し丘を登れば一面が真っ白の砂獏のようになっていてすっごく綺麗
普通の運動靴では砂が入ったり滑るので、フェリーで靴を脱ぎ裸足で歩く
ツアーに参加してる人は「老人会主催のツアーですか?」
ってくらいお年寄りが多かったけど皆元気元気、砂丘をガンガン歩く歩く
ほんとオーストラリアのお年寄りのパワーにはいつも驚かされるばかり

ツアーではまず丘を登り、少し下った小さな盆地のようになった場所で休憩
ガイドさんが一通りこの辺りの場所について説明した後
かがんでせっせと砂を掘り始めましたよ、そして水が出てきました!
Img_0576  Img_0575
ハピ達がクルーズした場所は海と川が接した川側の方
海と川が接する場所にはすごく大きな堤防が築かれていて
海水が真水と混じらないように工夫されています
でもその年の天候(雨量、風)などによって海水がある程度は混じるのだとか
なのでガイドさんが掘って出てきた水はしょっぱいのかと思いきや
飲ましてもらうと純粋な水の味でちっとも塩辛くない
なぜかというと海水は真水に比べて濃度が高いから下に沈み真水は上に
深く掘らず、混ぜさえしなければ純粋な水が得られるんだとか、ん~感心

そして昔アボリジニが住んで暮らしていた跡が垣間見れる場所へ
その場所一面は貝の殻だらけ、どうやら昔ゴミ捨て場だったよう
地中奥深くには動物の骨が埋まってるのだとか
ハピ達が歩いた場所は魚、動物、植物と食べ物が豊富だし、真水も飲めるので
長い間アボリジニが住んでいたのだけど、ヨーロッパからの移民に
悲しいかな結局追い出され、他の場所に移動させられてしまったようです
そんな場所を見ていると突然「エミューだっ!!」という声
でっかい野生のエミューが丘の頂上に立ってハピ達の方をじっと見てました~!
興奮してキャーキャーしているハピ達に驚いたのかスタコラサッサとあっという間に
砂漠の丘を越えて去って行っちゃいました~!超感激!!
Coorong  Img_0597
写真のの中にスタコラと去っていくエミューがいます、写真をクリックして見てね
右は左の写真の拡大図、かろうじてエミューの姿が見えます

ツアーのクライマックスは急な傾斜の砂丘を滑り下りること
でもお尻が重いせいかお尻が砂に埋まってなかなか下りれない
ということで、転びながら一気に走り降りてみました!
Img_2822  Img_0600
左の写真の右端がハピ、一番手で下りていってみました、あ~楽しかった♪
思いっきり遊んで疲れた後はクルーザーに戻りバナナケーキを頬張り紅茶を飲む

クルーズの終わりには皆満面の笑顔で口々に素晴らしいツアーだ
と言って帰っていくほど本当に楽しく充実したクルーズツアーでした
アデレードに帰る途中ではガイドさんが特別にコアラがたくさん居る
「Eagle on the hill」という場所に連れて行ってくれました!5匹も見たよ♪
大充実の野生動物、野鳥三昧のCoorong大自然のツアーはこうして終わりました!

|

« Coorong National Park ① | トップページ | Wolf Blass & Penfolds in Barossa valley »

旅行 in Australia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80141/10001396

この記事へのトラックバック一覧です: Coorong National Park ②:

« Coorong National Park ① | トップページ | Wolf Blass & Penfolds in Barossa valley »