« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

カードに癒される

今日もうんざりしながら仕事に行くと
「ハピ、手紙が来てるといったのにまだ取ってないじゃい!」
とスタッフにせかされ「解雇通達か」とビクビクしながらメールボックスを覘く
メールボックスの中には名前のつづりがおもしろいぐらい違うけど
かろうじてハピの名前と読める宛名の手紙が入っていた

仕事の休憩時間に開けてみると
患者さんからのアンダーライン入りのメッセージが書かれたカードと
なんと↓「Lottery(くじ引き)」のカードが入ってました♪
Img_0336_2 
Dear OOOO
Hope the enclosed ticket brings you some good fortune.
Very many thanks for your professionalism, extra warmth, care & attention.
You so kindly care to me during my stay in room O.
I truly miss your cheerful face & lovely nature
Yours Truly OOOO

ハピが行った看護への感謝の気持ちが書かれたカードでした
これを読んだ時、ハピが今までしてきたことは無駄じゃなかたんだ、と
感激して休憩室でうっかり泣きそうになってしまったハピ
今日の仕事が今までになく超忙しく、ハピの悲劇度UPだったので余計
涙ちょうだいものとなってしまったの(笑)
今日はこのカードに癒され悲劇の勤務をなんとか終わらせることができました
くじは見事にはずれちゃたけどしばらくカードと一緒に飾って
この嬉しい気持ちを忘れないようにしたいと思ってます

7日連続勤務がやっと4日終わったけれど休みまでまだ3日もある(泣)
でもこれを乗り越えたら3日連休なので死に物狂いで頑張りま~す

| | コメント (6) | トラックバック (0)

心が痛むんです

昨日仕事に行きたくなくて「病欠」の電話を早々とかけようか悩んだけれど
海外で頑張ってる数人の看護師さんのブログを読んで勇気付けられたハピ
皆大変でも頑張ってるのに何今から弱音吐いてんのよ、みたいなね
で、今日は元気を出して仕事に行ってきました~

今日の仕事は忙しいながらもスムーズに仕事が進んだように思うのです
患者さんとも上手く関係が作れ、ちょっとは満足いく看護が出来た感じ
ただ「鼻毛切って」と頼まれてたのにすかり忘れて帰ってきたハピ
家にたどり着いて思い出しました、ゴメンナサイ○○さん…

しばらく働いて思ったことはAUSの看護師はすごく勉強してて賢いということ
病院内、病棟内での勉強会も頻回に行われるようになっていて、すごくおもしろい
それにAUSの労働条件はすごくいいし、その割には給料がよくて魅力的
看護師のいろんな権利も守られている、と感心することがいっぱい

でもね、ここ最近ちょっと疑問に思うこともある
ハピが働いてる部署がすごく忙しい、ということが大いに影響してると思うし
AUSの看護師さんだけじゃなくって日本の看護師さんにもきっとあてはまると思う
ハピの病棟にすごく尊敬できる素敵な看護師さんが数人いるのも事実
ハピの偏見も大いに入ってると思うのだけど
大多数の看護師さんは「すごく感情的でキャパシティー(受容力)が小さい」
忙しくなるとお互いののしりあい、ヒステリー気味でしゃべる←かなり怖い!
詰め所のモニターが鳴り続けるとFワード(汚い言葉)が飛び交ったり
看護師の介助がいる患者さんのナースコールにすぐ出ることはない
便交換の最中「汚い、汚い」と連発、デリカシーはないんでしょうか?
今日の極めつけは、患者さんがずっと座ってるからお尻が痛いと言うと
「You are complaining everything too much. Stop complaining. Be nice!
(あなたいろんなことに文句言い過ぎ、文句言うのやめておとなしくしなさい)」
これを聞いたハピは心が痛んで痛んでしょうがなかった
ずっと座っててお尻が痛いのは当たり前でしょ、もっと思いやる気持ちはないの?
患者さんのとても悲しそうだった顔が忘れられない…
その後ハピがその患者さんを「よく頑張って座った」と褒め
座ること、運動の必要性を説明し、ベッド周りを整頓しながらお話ししてると
表情が良くなって勤務が終わる頃には笑顔も見られるようになった
(でもその患者さんの鼻毛切るの忘れたけどね)
他の心不全の患者さんがベッド上で便をしたいというので便器を看護師2人がかりで
お尻の下に挿入するが患者さんは便器があたってお尻が痛いから出来ないと言う
それを聞いた相手の看護師はイライラしがちに
「あなた歩けないんだからこれしか方法はないの」とさっさと部屋を退散
心がまたもや痛んだハピは便器を少し手前にずらし、便器の調節
便器の調節中に患者さんの病衣、シーツが尿でずぶ濡れだということに気づく
便が終わった後シーツ、病衣交換をしようと患者さんに言うと「したくない」と
どうしてか聞くと「ベッドを倒すとしんどいし、皆に迷惑をかけたくない」という
そこで座ったままでシーツ交換が出来るよう工夫し交換
そのついでに尿漏れした付近を温かいタオルで拭き、クリームを塗る
患者さんが「ほんとこれは最悪の仕事だね」と悲しそうに言うので
「病気がこんな風にしてるからしょうがないし、私は何とも思わない、
そんな風に感じておしっこまみれでがまんしているあなたを思うととても気のどくだ」
と声かけするとすごく笑顔になった患者さん、そして
「まだ嫁に行ってないの?でもあなたはいい奥さんになるよ」と(笑)
まだ嫁に行ってないのはハピの何が問題なのかしら??

忙しいのはわかるし、業務内で仕事を終わらせるのが大切なのもわかっている
でも看護の基本的なこと、何かを忘れちゃいませんか?と思ってしまいます
よい看護は患者さんに休息、元気を与え、病気と闘う気力を持たせます
看護師の看護方法で患者さんは良くも悪くも変わっていきます
この考えって文化が違うからでAUSでは終わっちゃうんでしょうかね?
この先ハピはハピが信じている看護をとにかく出来る範囲で続けたいと思います
それが認められなかったら?見切りをつけて日本に帰るかな

| | コメント (10) | トラックバック (1)

初任給

9月10からAUSの看護師として働き始めて
初めてのお給料を先週金曜日に貰いました♪

いくらハピに長年看護師としての経験があっても、AUSの州立病院では
Year1(日本で言う新人)からしか始められない
なのでお給料も金額だけ見ればわびし~い感じです(涙)
私立病院に就職すると経験に見合ったYear(年数)から始められるから
皆さんけっこういいお給料を貰ってるみたいですよ

ハピの初任給には9月10~13日のオリエンテーションの4日間が含まれてます
オリエンテーションは時間が普通勤務より短かったので2時間分のお給料が引かれ
14日の早出(7時~15時30分)の1回勤務が含まれて計5日分
で、気になるお給料の値段はAUS$813.43(約1AUS$=100円)
で、Tax(税金)AUS155.00と1週間分の駐車料金AUS$10.75が引かれて
手取りAUS$647.68になっておりました
Taxが高くてかなり悲しいけれど、5日間平日勤務で1年目の給料としては
なかなかよいのではないかな~と思ってるハピ、皆さんどう思う?
初任給を貰ったら何か記念に買おう、両親に何か送ろうと思ってたけど
ほとんど2週間分の家賃に消えてしまった(泣)
次のお給料までお預けです

これから夜勤、休日勤務が入るとかなり金額が上がってくるらしい
次のお給料は2週間後、今から楽しみです♪

さて肝心な仕事のほうは「ハチャメチャ」でございます(泣)
今日は早出勤務だったのだけど
朝一番で体重測定をしたり、薬を配ったり、シャワー、ベッドメーキング、手術出し
医者の回診後の新しい指示などをひらってたら忙しすぎて爆発しそうになったハピ
特に薬指示表の字が読みにくいうえ、患者1人20個ぐらい薬の指示があるのに
全ての薬が乗っているはずのワゴン車の中に指示の薬が入ってなくて
薬を保存している部屋に何度も通ったり、薬が見つからなかったり
その間にも「ハピに話しかけないで、ハピは新人で何も分かりません!」
オーラーを出してるにもかかわらず、医者は気にせず話しかけてくるし
いっぱいいっぱいだったハピはもうすぐで切れて薬のワゴン車を
星ひゅう馬のお父さんのように(←古っ)「おりゃ~っっ!!!」
とひっくり返してしまうところでした、イケテナイネ…
その後も術前患者さんの処置、大腸ファイバー前後の処置
胸痛患者さんへの対応、入院2人と休む暇なし
しかも入院を初めて1人で取らなければいけずてんやわんや
そのハピの様子を見ていた病棟のスタッフもあきれ顔だし、文句もちらほら
そのスタッフの様子にハピも撃沈、涙をこらえて働きました、ショボン

またもやお友達になぐさめてもらい少しは気分が上昇したけれど
明日の勤務のことを考えると憂鬱、ドヨヨ~ン、行きたくないよ~
できるならとっとと仕事をやめて帰りたい気分、でもここで辞めるのも悔しい
それに仕事は大学院で勉強するためのお金を貯めるため、耐えるしかありません
いつになったら一人前に仕事が出来るのやら、先は長い…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お家公開 外観~玄関編

日本に帰った時にお友達から「ハピがAUSで住んでいる家が見たい」
とのリクエストがあったので遅ばせながらUPを
見せ場がたくさんあるので!?少しずつ写真を載せていきま~す
今回は外観~玄関編
Img_0333  Img_0334 外観はこんな感じで5けんの家がつながったユニットに住んでます
ハピが住んでるのは一番奥の端っこ(写真では1番手前)
郵便受けがかわいいでしょ♪
駐車場が隣にあるので、お隣のおぼっちゃんがお出かけする時に
車がブウウウ~ンっと爆音がするのが困ったもの、しかも朝7時(涙)
まあハピも早出の勤務の時は6時30分には出かけてるからしょうがない
Img_0324 Img_0326
中に入るとすぐ玄関、っていうかすぐお部屋(リビングルーム)
AUSでは靴を脱ぐ習慣がないから玄関がないのですよ
ハピは靴を脱ぎたいから、マットを引いて小さな玄関を作っております
ドアの横に立っているのは牛の模様の箒としまうま模様の塵取り
どっちもお気に入り、かわいいでしょ♪
 Img_0329_2  Img_0332
ドアの右横には大きな窓があってブラインドがかかってあります
すこし右に広くなったスペースがあるので靴置き、靴入れ
折りたたみ式自転車、テニスラケット、ボールなどがおいてあります
そして壁にはこれまたお気に入りの世界時計を飾ってあります
上から「Sydney」「Tokyo」「London 」「Los angeles」「New york」素敵でしょ♪
次のお家公開はリビングルーム~キッチンかな!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

就職後1週間経過

6日間勤務が終わってやっと2連休に突入しました♪
掃除に明け暮れた1日目の休みももう終わり、早~っ

この1週間の間予想通り怒涛の日々を送っておりました
スタッフにはわからないことがあったら聞かなきゃだめよ
っていわれるけれど皆忙しいから聞くタイミングがすごく難しい
忙しい雰囲気に焦ってハピの英語もアワワ、嫌になっちゃう
何が分からないのか、何を聞かなきゃいけないのか分からない
目の前にある仕事をこなしていくことしか考えられなかった
毎日緊張の連続でいっぱいいっぱいのハピ

苦労したのは配薬、医者がカルテに書いてる薬の名前が読めず
(字が汚いし、筆記体だと読みにくいのよ!ガオーッ(怒))
↑これは日本と共通してるかもね(笑)
いちいち「この薬何て読むか教えてください」
とスタッフを探して聞いてたので配薬にものすごい時間がかかった
知らない薬は患者さんに配れないし
配薬時患者さんに薬を見せながら何の薬か説明しなきゃいけないから
薬の辞書で配薬前に全部調べてたらものすごい時間がかかった

患者さんの疾患と状態を把握するのに申し送りが100%聞き取れる
わけでないし、医者が書いている経過、治療についての記録、看護記録も
字が汚く満足に読めず、すごく苦労している
突然医師に「00さんどう?」といわれても誰だったっけ?
患者さんの名前を覚えるのが難しいから「00さん」といわれても???
「何番のベットの患者さん」といわれないとすぐわからない、困ったもの

心臓手術後1日目の患者さん2人を受け持って1時間おきの尿チェック
2時間おきの血圧、脈、熱などのバイタルサインのチェック
2時間おきのドレーンの廃液、ガーゼ汚染の有無のチェック
2~4時間おきの痛みに対しての麻薬投与、吐き気止めの投与
深呼吸、咳き込みの練習、食事のセッティングなどもりだくさん
退院の後すぐ入院を受け入れたり、術前の処置をしたり
急性期病棟なのと、研修医もたくさんいるので新しい指示がどんどん出て
そのたびに薬を配ったり、点滴を始めたり、検査したりと
息つく暇もなく、泣きそうになりながら一生懸命毎日働いていた

就職4日目の勤務後お友達が会いに来て優しい言葉をかけてくれ
ポロポロ自然と涙が出てきてしまったハピ…
知らない間に自分をすごく追い詰めてしまってたんですね
お友達の優しい言葉に本当に救われました

そして1週間後…
気がついたら、なんとなく薬の名前も読め作用もわかるようになってきたハピ
業務に慣れ、ちょっとずつ仕事をこなす要領よくもなってきた
1人、2人、3人…と仲良しになっていく同僚も増えてきた
なんだかこの先頑張れそうな気が就職後1週間にして少し出てきた

意地悪い数人のスタッフと忙しい業務にはほとほと嫌気がするけれど
実は楽しんでいることもある、それは患者さんへの看護
患者さんの反応がとてもいいから、やりがいがあるのです!
でも、皆さんが考えるような大したことはしてないんですよ
英語もネイティブのようにはスラスラしゃべれないしね
ただ、いっぱいになったゴミ袋を捨てて新しい袋に変えたり、汚れたコップを洗ったり
ぬるくなったポットの水を氷入りの冷たい水に変えたり、環境整備したり
頼まれたことはすぐするようにしたり、ナースコールに早く出たり
痛み止めの薬の時間を気にして定期的に他の痛み止めが必要か聞いたり
寝る前に汗をかいていたら温かいタオルで体を拭いたり
ぎこちない英語ながら長めに会話をするようにしているだけ
「あなたが来ると病室の雰囲気がよくなる」
「あなたは本当によくやってくれている、ありがとう」←握手された(笑)
「あなたを見れば日本の看護が細やかだということがわかる」
「日本の患者さんはあなたがいなくなって寂しがってるんじゃない?」
などという患者さんからの素敵な言葉が今のハピを支え続けてます

就職後1週間経過、いろんなことに苦労しながらも楽しんで看護をしています
明日1日ゆっくり休んだら恐怖の7日間連続勤務になります(涙)
さてさて就職後2週目には何がハピを持ちうけてるのやら~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

血まみれって?

今週6日勤務の半分がやっと終わりました、フウ…
出来ることは本当に限られてるけど、初日よりはなんとなく仕事の流れも分かり
少しながら1人で出来ることが増えていってるような気が…
他のスタッフの「何やってんのよ~」と訴えるような視線が痛いけど
ここは踏ん張り時、少しずつ慣れていくしかない!

患者さんと接するのはAUSで学生の時に病院実習をこなしていたせいか
どうすればいいのかだいたいわかっているのであまり苦労はしてない
ハピが何に苦労するかって、そりゃ「電話の応対」でしょ!!!
家族から患者さんに電話をつないで欲しいと言う電話ならともかく
それ以外で、医者や検査室からのややこしい電話は???
「正規のスタッフに代わってくれる?」と言われることも多々
(ちなみにハピは正規のスタッフなの)ああ、先が思いやられます
電話が鳴るたびにビクビク、ドキドキ
電話の近くになるべく行かないようにしてるハピ、かなりいけてません

そして次に難しいのは「スタッフとの会話」
医療単語に言い慣れてないハピがしゃべるたびに相手は???
2度単語を言い直したり、違う言葉に変えて説明するなど苦労しおります
ハピの英語の発音がよくなるか、スタッフがハピの英語に慣れるかどっちか先か!
そして今日もハピの発音が貧しいゆえに起こった意味の取り間違えが…
ナースステーションにある心電図モニターのアラームが鳴っていたので見に行くと
担当でない患者さんの脈が41回/分になっている(普通は60~80回/分)
あら、大丈夫かしら?とすぐ患者さんの部屋に行くと
患者さんは眠いなあ、というだけで受け答えもしっかりしている
血圧も上が10O代はあるから緊急ボタンを押すほどでない
そこで他のスタッフを探し、はりきって報告
ハピ:「Patient in bed22has brady pulse(患者さんの脈が遅いの)」
他のナース:「You can push it strongly(脈の所を強く押さえたらいいのよ)」
ハピ:「???なんで?」←心の声
どうやらBrady(遅い)が他のナースにはBloody(血まみれの)と聞こえたらしい
これって両方とも日本語発音にすると「ブラディー」
AUSでRとLの発音を正しくするのはハピにはとっても難しいのだ~
患者さんの脈が遅い→患者さんの脈が血まみれ!?になっていた
で「Patient's pluse is very slow, around 40」と言い直しやっと通じる
でも「血まみれの脈」って…それを想像すると怖い
それって動脈から血がドバ~ッて出てるってことでしょ?
「じゃあ脈のとこ押さえたら?」って冷静に言われても困るわハピ(笑)

そんなこんなでいろんなことはあるけれど友達に支えてもらいながら
なんとか頑張っております。ああ休みが待ち遠しい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末は食べ歩き!?

週末にHahndorf(ハーンドルフ)というドイツ移民で作られた町に行ってきました
ハーンドルフに行く前にテレビで放送されたりと有名なワイナリー
「Bridgewater Mill(ブリッジウォーターミル)」に寄ってみました
http://www.bridgewatermill.com.au/
ここのワイナリーのシンボルマークは大きな大きな水車
水車が石作りの建物と周りの緑とにマッチしてなかなか素敵でした
気になるワインはあまり深みがなくてあまり好きでない味でガクッ、残念
昔製粉所だった所を改装した建物、レストランの雰囲気はお洒落
中国料理とフランス料理を融合させた有名なシェフがいるレストランのランチは
コース料理しかなく値段も60$からとお高いので諦めることに
本当に素敵なレストランなのでいつか素敵な殿と行ける日を夢見ることに
 
ランチは結局ハーンドルフでドイツ料理を食べることに決める
ハピ達が頼んだ料理は、典型的なドイツ料理、ソーセージの盛り合わせ
店員さんの提案どうり3人が2種類ずつ違うソーセージを頼み
1本を3分の1づつ分け合ったので6種類のソーセージーを味わうことが出来ました♪
ソーセージの盛り合わせには「ジャガイモのマスタードクリーム煮」
ハピの大好きなキャベツとお酢のドイツサラダ「ザワークラフト」が添えてあって
ジャーマンビールにピッタリでした♪どれもおいしかった~
Img_2133  Img_0315
お腹をいっぱいにした後は町の通りに沿ってあるたくさんのお店をうろうろ
ワインが試飲できる場所、アートギャラリー、チョコレート、雑貨、ジャムのお店など
ユニークなお店が多くて見てるだけで楽しかった、お給料貰ったらまた来たいな~

その後ハピの家に戻ってまったりした後「お肉が食べたい」という
お友達のリクエストで「アルゼンチン料理」を食べにCityまで
牛串焼きの外はこんがり、中はジューシーでとてもおいしゅうございました
レストランの名前は「Gaucho(ガウチョ)」チャイナタウンの近くにあります、お勧めです
あっという間に週末2連休が終わり、明日から6日連続勤務です
今週は怒涛の日々になりそうな予感、恐ろしや~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こりゃ大変だ

この1週間、かろうじて生き延びたという感じ、は~疲れた

月・火の病院内オリエンテーションに引き続き水・木と2日間の病棟オリエンテーション
1日目の病棟オリではざっと医療物品を見たり病棟の仕組みを教えてもう
ものすごい大まかなオリだったので得たことはほんのちょっと、ガクッ
午後からは1人の看護師についてどんな風に看護しているのか実際に体験
頭より体で覚えてねっ、てことらしい。まさしくオーストラリア的教育

2日目は日勤(7時~3時30分)で実際に朝から1人の看護師と一緒に看護
久しぶりの朝早きは今まで2ヶ月のんびりしてたハピにはなかなかきつかった~
7時からの申し送りの内容はほとんど聞き取れたと思ったのだけど
実際勘違いして解釈していたり、大事なことを聞き逃していたことに後で気づく
まだまだ修行が足りないようです、トホホ…
しかも不運に重症の患者さんが多い部屋の担当になってしまい
まだ病棟でする日課も仕事の要領事態もさっぱり分からなかったハピは
次から次にある仕事にただただ圧倒されっぱなし
わけもわからずバタバタしていたら病棟の多くのスタッフに
「かわいそうにこんなに忙しい病棟に配属になって」と同情される
初めて海外で働くならもうちょっと落着いた病棟を選べばよかった、
実習先の病院で就職したならもっと手際よくいろんなことが出来たのに、と後悔
まあ今更そんなこと言っても遅いからやるしかないんだけどね
そんなこんなでオリ2日目もわけがわからないまま1日が終わる

そして今日はなんと誰もサポートが付かず2人の看護師で8人の患者を担当することに
2人で配薬、体重測定、シャワー介助、ベッドメーキング、点滴、注射などこなしていく
ハピが患者さんの情報収集をしている間に相手は患者さんの体重測定をしている
薬指示を見ると、医者が書いた薬の名前が読めないし、聞いたことのない薬もいっぱい
「やばいこのままじゃハピが薬を配る係りになってしまう」とアセアセし
相手の看護師に今日は配薬に自信がないことを伝え交代
ハピが体重測定、シャワー介助、ベッドメーキングをこなしていく
その間にも医師から次々と新しい検査、投薬の指示は出るし
3人退院になったあと新しい患者さんがぞくぞく入ってくる
検査の申し込み方法は知らないわ、検査に必要な物品もどこかわからないわ
退院、入院の手続もわからないわ、わからないことだらけでアワワワワ…
状態が悪くなった患者さんに大勢のスタッフが付きっきりだし、他の皆も忙しく聞けず
おまけに大嫌いな電話にも出ないといけず、半泣きしながら働いていたハピ
ひっじょ~に疲れました

ハピが働き始めた心臓専門の病棟はあまり若いスタッフがいなくて
賢く気難しそうなおばちゃんオージーばっかりだし
海外からの看護師がいても、英語を共用語として使っている国の人や
心臓領域やアーストラリアでの看護経験があるかなりのつわものぞろい
へたくそ英語を話し、もたもたしてるのはハピだけなのですよ、ハアア…
こりゃこの先かなり大変だぞ、とブルーな気分になったハピ
とにかく1年後テキパキと働いて、ペラペラ英語をしゃべっているハピを想像しながら
気力、体力が続く限りぼちぼち頑張りま~す

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オリエンテーション第1,2日目

ここ2日間就職先の病院オリエンテーションに参加してきました!
初日は看護師だけでなく、検査技師、医療事務、研究者など
30名ぐらいのいろいろな職種の方と合同でオリエンテーションでした
ずっと座って退屈な講義を聞くだけだったので眠くて眠くて
目を覚ますためフリーサービスのコーヒーをひたすらガバガバ飲んでおりました
「まだ○時だよ~」とお友達と顔を見合わせるたびに言い合ってたハピ
やる気があるんだかないんだか…

そんな退屈だった第1日目のオリエンテーションの内容は
病院の紹介(CD付き)、従業員の健康管理について
緊急時の対応、病院内ツアー、看護協会について
病院のWEBサイトの説明、感染予防、事故・インシデント報告についてなど
見ての通りどれも退屈な内容でしょっ!退屈すぎて疲れた…

第2日目は看護師だけが対象のオリエンテーションで20名ぐらいが参加
かなり年配の経験者の方が多くて、あまり若い人がいないのにびっくり
三十路のハピが1,2番目に若かったに違いない
それもそのはずこの病院の看護師の平均年齢は41歳だとか
どうやらお局に囲まれての仕事になりそうです、トホホ…

気になる第2日目のオリエンテーションの内容は
医療事故防止について(特に転倒、誤薬について)
病院内教育について、点滴ポンプの使用方法
ICUの専門看護師による除細動器についての講義と使用方法
糖尿病専門看護師による糖尿病、インシュリン、血糖測定についての講義
マニュアルハンドリング(患者の移動)についての講義と実際など
内容は看護に関連があることだったのでなかなかおもしろかったのだけど
勉強しなきゃいけないこと、覚えなきゃいけないことがたくさんあることを実感
一足ハピより先に仕事を始めたお友達は、病棟のオリエンテーション2日目から
すでに1人で患者を持って働いているという、早すぎない?
学生時代、病院実習で学んだことが頭からすっかり消え去っているハピ
なんだか非常にやばい状況なのでは、と今更ながら不安になってしまう
とにかく今日から勉強再開、がむばりま~す

明日は病棟でのオリエンテーション、あ~緊張する~

| | コメント (6) | トラックバック (1)

新しいワイン発掘

今日はお友達とハピの家から車で30分の所にある
McLaren Vale(マクラレン・ベイル)というワイナリーがいっぱいある所に行ってきました
着いた時にはお昼近かったので即行でランチが食べれるお気に入りの
「Hoffmann's wine(ホッフマンズワイン)」というワイナリーへ
まずランチに飲むワインを決めるため試飲をする
選んだのは「Chardonnay(シャルドネ)」
今日の春だな~と思わせる晴天のポカポカとした陽気に
きりっと冷えた白ワインはピッタリで最高においしかったのです♪
18種類ものメニューからハピ達が選んだランチは
・Naturalオイスター(生牡蠣)で庭で取りたてのレモン添え
・オリーブ、海老、サラミ、なす、ズッキーニ、セミドライトマト、なす、マッシュルーム、アーティチョーク
チャバッタ(オーリーブオイルを使ったイタリアのパン)、ソーセージなどが盛り合わせになったプレート
・牛ホホ肉の煮込みとパルメザンチーズのスライスが入ったパスタ
・ライムチーズケーキとオレンジのシロップ煮
どれも本当に優しいお味でおいしく、デザートも甘さ控えめで上品、満足!の一言
Img_0297  Img_0303
ランチは金~日、月にサービスされてて、ランチタイムは12~3時まで
最近すごく人気で昼過ぎに行くと満席になるのでお早めに~

それから「Coriole(コリオレ)」「Chapel hill(チャペルヒル)」「Fox Creek(フォックスクリーク)」
とハピの大好きなワイナリーのはしごをしてみたのだけど
いつも一緒じゃ面白くないし、40以上あるワイナリー全部をアデレードにいる間に
制覇してみたいと今回初めて行った小さなワイナリーは
「Samuel's Gorge(サムエルズゴージ)」http://www.gorge.com.au/
最初アインシュタインのような(お友達曰く)爆発した頭と広い額のお兄さんの容姿
日本の何かの雑誌でここのワイナリーが紹介されたみたいで
日本語で書かれた記事を訳してくれと頼む辺りにうさんくささを感じたものの(笑)
ここのワインは全て絶品でした!特に赤ワインの3種!
ワインを匂った瞬間にこれはおいしそうだぞ、と期待させるいいにおい
口に含んだ瞬間にハピの顔はニコニコ、そう、激うま!
今までに飲んだことのないような口いっぱいに広がるフルーティーな味
でも薄い味では決してなく深くどっしりとした味わい、後味も申し分なし!
あまりにものおいしさに「Fox Creek」を見つけた以来の感激、目ウルウル
で、ちょっと高かったのだけど1本お買い上げ
買ったのは「Tempranillo(テンプラニーロ)」というワイン
Grenache(グルナッシュ)という元々スペイン生まれの甘く香りのいい葡萄を作る種類の木
特に若いこの種の木から取れた葡萄を使用しているらしい
Img_0306  Img_0308
お兄さんが言うには東京に少し輸出しているらしいし
このワイン本当においしいので探してみる価値はあると思いますよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪引いちゃったみたい

いや~今日は忙しかった!夕方にはヘトヘト
頭は痛くなるわ吐き気はするわ○下にはなるわ寒気はするわ
ハピの体はてんやわんや、やっぱ年には勝てません…
ってかアデレード寒すぎ!昼は温かいものの家の中と朝晩は寒い寒い
ここで風邪引いちゃ来週からの仕事に響くと焦って胃薬、風邪薬を飲み
ちょっと横になってたらいつの間にか2時間ほど寝てました~
夕食はマーケットで買った春菊と豚の薄切り、豆腐、ポンズしょうが汁の鍋で体力作り
ビタミンCもとらなくっちゃとみかんもせっせと食べる
吐き気があろうと胃薬を飲んでとにかく食べる!これハピの荒治療←怖いねっ
今はすっかり体もポカポカになって吐き気頭痛もなし、いい感じ

今朝、携帯の目覚ましを9時にかけてたもののマナーモードにしてて鳴らず(泣)
結局起きたのは11前!焦った~(昨日から14時間も寝続けておりました)
慌てて出かける準備をして移民局へ行きかなり待ってビジネスビザのラベルをもらい
パスポートにペタンと貼ってもらう。この時点で12時半
それから冷蔵庫が空っぽなのでマーケットでここでしか買えない食材を買い込み
13時半ごろ家に帰って食材を冷蔵庫、冷凍庫、保存庫などにしまい
近くのお店に行ってビジネスビサラベルのコピーを取り
AUS看護師免許証を持って14時すぎに就職先の病院へ
「ちゃんと全部の書類が間に合ったわね」とマネージャーは超ご機嫌
これで確実に来週月曜日から働けます、ヤホホ~イ♪
そうそうハピと同じ時期にもう1人男の看護師さんが働き始める、とマネージャー
名前からしてオージーか英語名を名乗る中国人じゃないかと思うのです
お友達はその名前からしてちょっとおっさんじゃない?というけれど
ハピはマッチョなオージーか整った顔のスラッとした中国人看護師さん希望☆
オリエンテーションで会うみたいなので今から楽しみです♪
それから社員の駐車場の手続をして、IDバッジ(名札)を貰いに行く
家に帰ってからバッジを見ると名前のスペルが1つ違うKOがCOってどうなのよっ!
もうめんどうなので月のオリエンテーションの日に直しに行くことに

16時頃病院の帰りに最近車のブレーキランプが走行中に着くので(怖いねっ)
ブレーキオイルを購入しにショッピングセンターへ
その帰りにいつも行くスーパーによって再び買い物して17時頃帰宅
金曜日の朝ゴミ収集車が来るからゴミ箱をせっせと道端に出す
その時点でもうフラフラのハピ、体力ないね
寝坊して、短時間であれもこれもしたのがいけなかったよう

さてさて明日も忙しい。自転車のパンクを修理(ってお店の人)
土曜日ワイナリーに行くから車のメンテナンスと車の掃除
車は自分でメンテナンス、AUSにいると何でも自分で出来るようになるの
お友達は自転車のパンクも修理キットを使ってするらしい
今度修理方法を伝授してくれるらしいのだけど、これ以上たくましくなってどうする?
お隣さんの家の木からふってきた実と葉っぱが庭にいっぱいだから掃除もしなきゃ
家の庭から木が見えるのはすごく癒されるけど落ち葉の掃除はエンドレス
強風の次の日には掃除したのに葉っぱだらけで時々木がにくく思えてくるのです
じーっと見たら木が2メートルほど向こうに行かないかとにらんで見たり
AUSの木の葉は落ちやすいような感じがするのだけど気のせいだろうか…
来週1週間分のパン作りをし、ショッピングセンターに行ってトリートメントなどを買い
ん~考えただけで忙しくなってきたのでこの辺でブログ終了、寝ま~す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新型飛行機にドキドキ

昨日の昼過ぎ後ろ髪を引かれる思いで日本を発ちました
お父さんは仕事があったので関空までの車での見送りは今回はなく
最寄の新幹線の駅でお母さんとお別れ。新幹線に乗り込むとき
母に「また寂しくなるなあ」と悲しそうな顔でポツリと言われ
涙してしまったしまったハピ、そんなハピを見てこれまた涙した母
何回経験しても別れはつらい物です(涙)

今回は日本帰国時飛行機に乗り遅れたから時間に余裕を、と思ったのと
ビジネスビザのことでちょっと問題があったので早めに関空へ
チケットの引き換えをすると何やら今まで貰ったことのない手紙を手渡される
「今回の飛行機は新型エアバスA330で今回初めての飛行になります」
といった内容が書かれておりました
そういえばお父さんが最近は燃費や機内設備がいい「エアバス」
という飛行機に変わってきてる、と言ってたなあと思い出す

日本語の説明には新型飛行機に乗ること、どんな機種を使うか記載されていたけど
英語の説明には、真新しい飛行機の最初の乗客になります、と書かれてるだけ
新型とは書いてないぞ!何でだろ?
初飛行とはいえテスト運航は済み、安全は保証されているのだろうけど
こういう手紙を改めて渡されるとなんだか不安になってしまう
だから飛行機が揺れると、大丈夫かなあといつもしない心配、疲れた…
しかも着陸体制時にけっこうゆれた時「皆さんもう一度非常口の確認を」
とこれまた今まで着陸時に聴いたことがない放送をするからドキドキ
結局何も問題なく着陸できたので、ホッでした
エアバスのことが知りたい方は→http://www.airbusjapan.com/about/index_h.asp
もっと本格的な説明はwikipediaにあるので検索してみてください

心配していた出国、入国審査はせっせと根回しをしていたおかげで!?
パスポートをスキャンするだけで何も問題なく終了
何だか物足りないわ、つまんな~いと思ってしまったハピ(笑)
ちょっとMっ気があるようです…
今日は長旅で疲れたのでもう寝ま~す

| | コメント (8) | トラックバック (0)

日本からAUSへ

昨日は遠出をして前から行きたかった島根の「足立美術館」に行ってきました
この美術館にはハピの好きな横山大観の絵がたくさん飾ってあるのです
ちょうど秋の特別展示で豪華絢爛な大作「紅葉」が飾られていました
あとはこれまた大好きな北大路魯山人の絵、陶芸品も見ることが出来て満足
今回ちょっと驚いたのは林 義雄の童画、この方現在102歳
90代の時に書いた絵自体がすごくかわいく、明るい色使いだったので
いくら歳を重ねてもこんなに素敵な絵が書けるのかとびっくりでした
日本一に選ばれた庭園もとても美しく、見てるだけで癒されました
足立美術館が気になる方は→http://www.adachi-museum.or.jp/

おいしい食べ物を求め日々日本でさまよっているハピですが
今日はお友達とおいしい和食を食べに行ってきました
このお店、町から離れた住宅街、月曜日のお昼だというのに満席!
最近どうやら街中ではなく、住宅街、郊外にぞくぞくお店が進出しているとか
郊外だと街中より安くお店を開けるし、無料の駐車スペースも広くとれる
そうなると駐車場、駐車料金も気にせず気軽に行けるし、ゆっくり食事を楽しめる
住宅地に近ければお客さんもちゃ~んと確保できる、いいアイディアです
ただ、遠くから来てお酒を飲みたい人には交通が不便だから微妙!?

そうそう今日行った和食のお店ではランチにも関わらず
夜のセットメニューのように盛りだくさんだしおいしかった♪
個室でゆっくりお友達と話もできて満足、満足
では今日のランチを一部ご紹介~
Img_0284 Img_0289 Img_0290

楽しかった日本滞在も今日で終わり、明日にはAUSに向かいます
あっという間の日本、すごく名残惜しいけど今回は帰れただけラッキー
AUS生活の疲れも吹き飛び「さあまたAUSでがんばろー」という気になってきました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしい物食べて満足

昨日は家族で焼肉、今日はお友達と「ランチ」に行ってきました
日本に帰ってからさらに食い気に走ってるハピです
今日は本当は帰国時に毎回行くイタリアンのすっごくおいしいお店に
行きたかったのだけど残念ながらお休みで断念
働いてた時によく行ってた手ごろでおいしい違うイタリアンのお店に変更
このお店の外観と中は小さなビストロにたいな感じでかわいいの
そこでおいしい料理とお友達との絶え間ないおしゃべりを楽しみました

前菜、スープ、パン、生パスタ、デザート、コーヒーがセットになって1500円
内容盛りだくさんでこの値段、嬉しすぎます♪
フランスパンはホカホカ、外側は香ばしく、中はフワッとしてるし
前菜はすごく見た目が綺麗、味もさっぱりしててどれもおいしい
生パスタはオイル系でサッパリした味なのだけど、キャベツ、白いんげん
蛸、ケッパー、にんにくなどが混じりあってすごくいいお味になっていました
デザートの盛り合わせはどれもやさしい上品な味で感激
ハピが食べたランチを載せてみました~
Img_1930 Img_1932 Img_1933
「ハピはほんとおいしいそうに食べるよなあ、幸せそうね」と笑ってたお友達
やっぱりおいしい物食べたら笑顔になるでしょう!

夜はお父さんの提案で車で30分以上かけ讃岐手打ちうどんのお店へ
ここのお店のうどんは、最初口に入れた舌ざわりがすごく柔らかいのに
噛むとうどんのこしをしっかりと感じることが出来る。この食感が好き
普通の温うどんはだいたい茹でてあって、注文があるとさっと熱湯に通すだけ
だけど釜揚げうどんを注文すると、生うどんから茹でるから新鮮でおいしい
うどん好きのハピ家がだいたい注文するのは「釜揚げうどん」
今日も期待を裏切らずとてもおいしく頂きました

今日は一日中おいしい物を食べて大満足のハピ
明日はちょっと遠出、前から行きたかった美術館に行ってきま~す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々のヒット

ハピは生活雑貨がとても好き♪
デザインが素敵だったりユニークだと毎日の生活に潤いが出る
嫌な家事も楽しんで出来るし、見てるだけで気分が向上

ハピのAUSの家にも素敵な(ハピの独断)雑貨が増えつつあります
ハピがその中でも気に入っているものは
・牛の模様の長めの箒、シマウマ模様のちりとり(AUS)
・イギリスの兵隊の形をしたボトルブラシ(Jap)
・花の形をしたこれまたボトルブラシ(AUS)
・りんごの形をした赤いまな板(Jap)
・八分休符の形をしたペーパーウエイト(Jap)
・赤い小バラがついたベージュ色の上品な鉛筆立て(Jap)
・りんごの形になるアイスメーカー(Jap)
・オレンジ色の小さなスーツケース(Jap)
・モノトーンの世界時計(5カ国)(AUS)などなど

今回も何か素敵な雑貨はないかとうろうろしてみたところ
久々に、これヒットだ!!というもの発見
っていうかお安かったのですぐ買っちゃったんだけどね
こちらで~す、何だかわかります?
Img_1924   Img_1925 → Img_1926
 (前向き)      (横向き)       じゃじゃ~ん!

そう、鼻型めがねスタンドなんです、どう?素敵でしょ
ハピの低いお鼻と違って高くてきれいなお鼻の形をしてるから
めがねが驚くぐらいきれいにスタンドにフィットするんですよ
ただ今それに感激中のハピです

この製品のブランドは「DULTON(ダルトン)」
DULTONは日本生まれのブランドで世界各国に広まっていってるよう
ネットで調べてたらオーストラリアのDULTONの会社もありました
5年くらい前からハピはここの製品が好きでよく買ってます
デザインは少し変わってるのだけど、それを感じさせないシンプルさで
部屋のバランスをくずさず、ポイント的にいい味を出すのでお気に入り
最近たくさんの雑貨屋さん、ネット上でこのブランドの製品を見かけるようになりました
きっと皆さんもどこかでDULTON製品を見てるはず
気になる方はDULTONのwebサイトをどうぞ
http://www.dulton.com/contents/contents.html
今回はなんとDULTONのシンボルキャラクターのステッカーをゲット
AUSの車に貼ろうとたくらんでおります、今から楽しみだ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »