« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

この対応って!?

昨日日本のオーストラリア大使館にメールを送ったのだけど
自動返信で一般的な答えしか返ってこなかったので
さっそく今日の朝日本のAUS大使館に電話してみました
ビザ担当の方に電話をつないでもらいハピの状況を説明すると
「今メールの返事を送りましたから。メールでのやり取りを希望するなら
電話はしてこないで下さい、電話するならメールしないで下さい」
と全く気持ちが入ってないような冷たい返事、オイオイ

担当の方の対応にガックリしながらその方からのメールの返事を見るが
ハピの困難な状況を解決する糸口が見つからなかったので
ビジネスビザ受理の手紙を送って来てくれたAUSの移民局の方にメールをする
すると「ビザ無しで入国出来るようにETA(electronic travel authority)
というコンピューター上でビザが確認できるシステムにハピの情報を入れたので
ビザラベルなしで入国出来る、AUS入国後ビザラベルを取得すること」
という嬉しい返事が、これで安心して4日関空に向かえます♪

そして日本のAUS大使館のビザ担当の方からメールがたった1行届く
「ラベルのことが書かれた手紙の内容を送ってください」と
なんだかとても失礼に感じるのだけど気のせい?
きっと何件もの問い合わせに忙しくて業務的にならざるを得ないところは
あるのかもしれないけれど、これってどうなのよ~

以前日本の厚生省に看護師免許の件で問い合わせた時も
今回のe-mailや電話の対応のときも電話の相手は名前を言わないし、載せていない
e-mailや電話って相手の顔が見えないから時にいい加減な対応になりがち
AUSでは必ず担当の人は名前を名乗るしe-mailにもきちんと名前、連絡先を示してある
これって対応に責任を持つという点ですごく大事なことだと思うのです
大使館で働かれている国を代表する方としてもう少しきちんとした対応をしてもらいたい
と思わざるを得ない出来事でした

今日は両親がハピの大学の卒業式(12月18日)に参加するからと
一緒にフライトチケットの値段を見てたのだけど、クリスマス前とあって
さすがの安いJet starでも12月後半になるとチケット代が高い!
それにカンタス、Jet Satr 共に国内線の安いチケットが売り切れてきている、アセアセ
というかそれよりも無事に両親がAUSに到着するか今からものすごい心配
2人とも1度は海外に行ってはいるもののツアーだったから
ツアーガイドさんにおまかせ~だったみたいだし
なんせハピの両親だからやっぱりおとぼけで何をやらかすかわからない
何度手続、乗り継ぎの方法を説明しても理解不能…困ったものです
帰国時は全ての手続き、乗り継ぎの写真をとりまくり、写真解説つきの
パンフレットを作成して郵送しておかないといけないようです、トホホ

さてさて日本滞在もあと4日になりました~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

便利な日本

今日e-milをチェックすると移民局からメールが
「ビジネスビザが受理されました」というメール
書類を提出してから1週間ほどで取れました、イエイ!

これはこれでとってもうれしいものの
ビジネスビザのラベルを貰ってないから日本を出国できるかどうか気がかり
とりあえず日本にあるAUS大使館にメールをしたものの
返事は自動返信システムで一般的な答えが帰ってきただけ(泣)
ということで明日電話して確認する予定

日本に帰ってきてから120%以上リラックスのハピ
お父さんは少し以前より痩せてはいるものの病気の後遺症もなく元気そう
2人の甥っ子は本当にかわいくて、張り切って一緒に遊んでます
日本に帰って、食べ物がおいしい、素敵な服、雑貨がいっぱい☆
と感激するのはいつものことなんだけど
今回ハピが一番感激したのはお風呂に入ってるとき
日本ではお風呂にお湯を貯める時、シャワーを浴びる時に小まめに
温水と冷水の蛇口をひねり、ちょうどいい温度に調節をしなくていい
AUSでは、お湯がぬるいと思って温水の蛇口をひねると熱々の熱湯に
お湯が熱いと思って冷水の蛇口をひねると冷水に変わる、極端です(泣)
微妙に何回も何回も両方の蛇口を調節しないといけないし
すぐ調節出来なくて1、2分待たなければ温度が変わらない
冬にシャワー浴びるのが苦痛で苦痛でしょうがなかった
でも日本ではちゃんと温度設定さえすればちょうどいいお湯がすぐ出てくる
あ~なんて便利なんだ、と毎日感動、ウルウルしております
それにテレビの画面がなんてきれいなんだ、とこれも感激
AUSでは電波が悪いから小さな室内アンテナを買ってテレビに接続
アンテナのつまみを回して画像を調節、でもまだ画像が鮮明に見えない
日本の便利な生活に慣れちゃうとAUSでの生活が不便で不便で…
オーストラリア、便利になるよう頑張ってくださいよ~

髪の毛は矯正をあててサラサラのストレートに♪
気分は一気に向上、明日は化粧品やらの買い物に行きま~す

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ついに到着

昨日の夜遅く日本にやっと帰ってきました♪
ってここで勘のよい方はあれ?って思うはず
だってハピは25日の朝に出発するとブログに書いてたから
だったらその日には日本に着くでしょ、なんで26日なわけ?

ハイ、飛行機に乗り遅れてしまいました(泣)
何人かのお友達は「そんな人初めて~」と笑っておりましたが
ハピは日本に帰れないショックでショックで涙で枕を濡らしておりました
頻繁に日本に帰ってるから慣れちゃったのと、もとからのんびりしてるので
あんまり早めに空港に行かなくても大丈夫だよね~
と搭乗40分前に行ったのがいけなかったよう
チェックインが込んでてなかなか進まずアッという間に時間が過ぎてしまい
しかも以前なら搭乗10分前でも手続してくれてたのに
最近取り決めが厳しくなって国内線なら30分前、国際線なら60分前
に手続を完全に終了して、その後のチェクインは全て認めなくなったらしい
離陸まで10分あるからお願い~!!!って必死で頼んだけど
「無理!」と断固として受け入れられず、断念
他の航空機会社のフライト時間を見てもらうが全て国際線に乗り継げず
すごすご空港から引き上げたハピ、アホ丸出しです

家に帰ってすぐ航空会社に電話、行きの飛行機のキャンセルと
帰りの飛行機の予約がそのまま使えるか確認する
元々ハピが選んでいたのは一番安かった「Jet Star(ジェットスター)」
往復で航空チケットを買っても、片道ずつで計算されるから
行きの航空チケットがキャンセルされても、以前予約した帰りの便はそのまま使え
結局行きの航空チケットを取り直しさえすれば大丈夫と言われ
さっさと次の日の日本行きの航空機チケットをゲット!
(今は観光シーズンじゃなかったのが不幸中の幸いかな)

今回初めて「Jet Star (ジェットスター)」を使ってみたけど
食べ物が悪い、サービスが悪い、座席は予約順で変えられないなど
あまりよくない噂(あくまでも噂)を聞いてたので大丈夫かな?
と思ってたけど、ハピ的にはけっこう気に入った
ちょっと面倒なのは国内線から国際線への乗り継ぎ!
カンタスなら無料で乗り継ぎのバスを使えるし、飛行機から降りてすぐの所に
乗り継ぎカウンターがあるから迷う必要もない、超簡単
預けたスーツケースなどの荷物もカンタスの場合国内線から
国際線の乗り換えの際は運んでくれるから一旦引き取る必要がない
だけどジェットスターの場合国内線でシドニーに移動した後、荷物を一旦引き取り
一般の電車かバスで自分でお金を払って乗り継がなきゃいけない
ハピは今回電車を初めて使ってみたけどAUS$13.2と電車代が結構高い
でも案内に沿って行くだけでスムーズに乗り継ぎが出来ました

ハピが気に入ったのは機内のシート!レザーですわり心地がよかった♪
長時間座っててもおしりがいつもより痛くなかったような気がするのです
機内の映画のサービスはない、と聞いてたけど小ちゃいテレビが何個か
天井からぶら下がっていてハピの座席から画面が見えにくかったものの
音声はちゃんと聞こえるし、イヤホンももらえました
映画は「シュレック3」が上映、値段のことを考えると上出来ではと思うのです
(自分で映画を選んで見たい方は小型テレビをお金を出して借りれます)
ハピはこの日のために「ハリーポッタ・最終章」と雑誌を何冊か買ってたので
時間があっという間に過ぎて気がつけば関西国際空港に到着
食事の有無も選べて、ハピは行きは「無し」にして空港で搭乗前に軽く食事をして
サンドウィッチ、チョコバーとジュースを持ち込む
お腹が空いた時に自由に食べれるのがよかった
ただ、ジュースなど液体は空港に持って入れず空港で買わないといけないので高い
機内販売なら250mlの缶ジュースが2ドルなのでそれを買ってもよいかも
今回のフライトアテンダントさんは日本人じゃないアジア系のスチュワート(男性)
さんが多く、若くて(見た目が)スリムできびきび働いてて、笑顔もよかったです♪
以前乗った「○タス」の怠け者で雑な大きなおばちゃんより全然よかった
(このときのフライトはなんとなく不快だった)
しかも機内でもらった毛布を含むアメニティーセットはプレセントだという
ハピはそれに7ドル払ったのだけど、考えによっちゃあ
その毛布を使いまわせば次回からの片道7ドルは浮くことになる
さらに航空運賃が安くなる、というメリットがあるのです

この機種はJet StarとJALとカンタスとの共同便
Jet Star 以外で購入すると値段が高い分ちょっと不服を感じるかもしれません
今回ハピが購入した値段は往復で約AUS$1200
カンタスは同じ機種なのにAUS$1600ぐらい
シンガポール航空AUS$1700ぐらい、Jet Starがだんとつに安い!
日本円もちょうど安い時だったので今回11万ちょいで購入できました
(この往復航空券には食事代60ドル、アメニティーグッズ代14ドルが含まれています)
時々Jet Starのセールで日本行きの超激安航空券(AUS$600~800ぐらい)
があるみたいなので頻回にチェックして次回帰国時の航空券をゲットしたいもの
こりゃ今度から毎回Jet Star だな^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

念願続き

朝郵便受けを見たら、郵便局からの昨日の日付の不在通知と
オーストラリア政府からの手紙が入っていました!
手紙は「あなたのビジネスビザ取得のための書類を受け取りましたよ」という内容で
今からビジネスビザが下りるまでブリッジングAビザになります、というもの
(ブリッジングAビザとは今持ってるビザの条件を引き継ぎつつ、今持ってるビザの
期限が切れた後、次貰うビザの取得までオーストラリアに滞在できるビザです)
で、朝から慌てて移民局に行ってきました
というのも、ハピの今持ってる観光ビザの条件で明日から帰国しようとすると
申し込んでいるビジネスビザが受理されず、保留になる可能性があるけど
ブリッジングAビザの条件でブリッジングBビザを75ドル出して取得しておけば
保留になるリスクが全くなくなるからです
(ブリッジングBビザはブリッジングAビザを持ってる人だけが申請でき、
1度オーストラリアを離れて自国に最長3ヶ月まで滞在出来、その後帰って来れるビザ)
働き始める日にちを考えると移民局の人もそのほうが安全ということで
さっそく念願のブリッジングBビザを取得しました!

ただ、ハピが申請した書類の状態がいいから来週にはビジネスビザが取得出来るらしい
おお~これで何も問題なく働けるじゃないか!と喜びたい所だけど
そうなると観光ビザからビジネスビザに帰国中に変更になっちゃうから
ビザのラベルを日本の東京にあるオーストラリア大使館に貰いに行かないといけないらしい
そうしないと日本からの出国が危ういかもしれないと、ハア…
オーストラリアはまだ融通が利くからまだしも日本のお堅い方たちが出国を許すとは思えず
ハピの家から東京はかなり遠いし、帰国寸前に受理されたら貰うのは不可能
それを必死で説明すると、ビジネスビザ受理の手紙がE-mailに届くから
それで出国、入国は可能なはず、と。ん~本当に大丈夫かなあ
とにかくビジネスビザが受理された時点で日本のオーストラリア大使館に電話する予定
(来週早めに受理されればお友達にも会えるし観光がてら行ってこようとは思ってる)
皆様ハピが無事にオーストラリアに戻れるよう祈っててくださいね
まあどうあがいても最悪の場合は流れに身を任せるしかないんですけどね~

そして郵便局に不在通知を持っていくと念願の看護師登録証が来てました♪
微妙にただの印刷した紙って感じで日本の証書みたいに豪華でなく
ちゃんと管理しておかないとうっかり捨ててしまいそうです(笑)
(写真はまたUPします)
さっそくスキャンして就職担当のマネージャーにE-mailで送っておきました

帰国に備えハピのユニットのお掃除をせこせこしていたら
(オーストラリアで言うユニットは日本で言うアパートです)
ずっと亡くしたと思ってたカメラが出てきました♪これも念願!?

さてさて明日はまたまた念願の日本帰国、明日は6時起きです
それでは皆様次回は日本からのUPになります、行ってきま~す!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

複雑なビザ

やっとアデレードで看護師登録が出来たハピ
後はビジネスビザの申請書を移民局に提出してブリッジングAビザをもらえば
日本にも帰れるし、9月10日から働けるはず~♪とホッ

だけど昨日病院のビザ担当の人から来たメールでギョギョ!
ビジネスビザが受理されるまでは働けない、と書いてある
どうやらハピのブリッジング゙Aでは働けないようなのです、知らなかった…
お友達に電話すると、ビジネスビザが受理されるまで1ヶ月以上かかって
その間ずっと働けなかったお友達がいた、と言う
移民局の人に事情を説明したら早く手続をしてくれることもある、とお友達
でもハピはこれからビジネスビザの為の健康診断を受けないといけない
健康診断の予約を今しても1、2週間待ちになる
しかも結果が移民局に送られるのは検査後1週間はかかる
ということは9月10日から働くのは絶望的!!!???
もう1ヶ月後に働き始めることを考えるとどんよりブルーに
お金が充分あれば旅行にでも行けるのだろうけど貧乏なので無理
あと1ヶ月この暇で貧乏で苦痛な毎日を送るのかと思うと泣けてきてしまった

昨日はハピがやけくそになっている所を電話でお友達に慰めてもらい
今日朝移民局に行って状況を説明、すると…
普通は観光ビザからビジネスビザへのブリッジングAビザでは働けないけど
あなた看護師で手に職があるから働いてもかまわないと思うのよ
もし働けなかったら困るから優先的にビジネスビザの手続をしてあげる
1週間ぐらいで受理されると言われました~!ありがと~!
だた、問題は看護師免許をまだもらってなくてコピーが書類の1部として
出せないこと、健康診断をまだ受けてないこと
看護師登録の方は看護協会のWebサイトにアクセスして
ちゃんとハピが看護登録できている、という画面を印刷してくれました
そして大問題の健康診断のほうは、なんと検査しなくてOKと
どうやら健康診断の結果が1年以内のものであればその結果を使えると
しかもその結果じつは明日で無効になる予定だったのです!!
ぎりぎりセーフで命拾いしました!ラッキーとしかいいようがありません!

でもそこで安心はまだ早い!なんせハピは日本に帰りたいのですから!
そこで移民局の人が提案してくれたのは
今持ってる観光ビザで日本に帰る
(どうやらハピが今持ってるAUSで申請した観光ビザを持ってれば
ブリッジングBの申請は要らないし、ビザ期間内では何回も行き来できるらしい)
その観光ビザでAUSに戻って来ることが出来るけど問題は
ブリッジングビザAの申請を取り下げられるかもしれないこと
でも、またブリッジングAに戻してくださいという書類をAUSに戻ってから
移民局に提出すれば(お金いらない)問題ないらしい
ほほ~いろんな手があるものだ、と感心
それに空港のイミグレでビザのことで押し問答になったらいけないから
手紙を送ってくれる、とのこと。いたせりつくせり本当にありがと~

ということでさっさと日本までの航空券取っちゃいました♪
で、今週の土曜日の朝アデレードを出発して日本に向かいま~す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トラブル続きの看護師登録

今日朝Nurses Board of South Australia(南オーストラリア看護協会)
にハピの看護師免許が日本から届いたか確認の電話を入れると
「届いてるわよ~」と嬉しい返事♪ここまで1ヵ月以上かかりました!

その後「え~っと看護師登録の予約は今混んでるから次は9月ね」
と言われ、頭が真っ白になったハピ…
9月10日から働くのに9月登録じゃビジネスビザもそれまで申請できないし
そうなると日本に帰れないよ!
必死で1ヵ月も看護登録を待っていたこと、日本に帰りたいことなどを伝えるが
むなしく却下されてしまう、シクシク(泣)

さらに登録の際「IELTSかOETの英語のテスト結果を持ってきてね」と言うので
ハピは大学付属の語学学校の大学コースのレベル6を卒業したから
それらのテストなして直接大学に入れたこと、語学学校の卒業証書が
テスト結果の代わりになることを伝えるが
「テスト結果なしで大学に入れるわけない、それに英語のレベルも保証されてないのに
あなたを看護登録させることは出来ないわ」と頑固一点張り
そんな~大学卒業証明書だってあるのに今更何をおっしゃるのですか!
極めつけは「登録したいんだったら大学に行って証明書を貰ってきて」
と言い放たれる。ひ、酷すぎるこの対応っていかがなもんよ!
「じゃああなたはハピが英語の結果無しで大学に入れたことについてどう思いますか」
と冷静に質問してみるとダンマリ…
「じゃあ大学に問い合わせてまた連絡するわ」と言われ電話を切る

その後待てど暮らせど電話がない…
あまりにもご立腹のハピはお友達に電話し愚痴る。お友達の意見として
・こっちの人は自分に非があるとわかると誤りたくないからきっと電話してこない
・その電話の人は怠慢な人だからきちんと確認しない可能性が高い
・電話だと一対一で誰も電話内容を聞いてないので相手は言いたい放題
・英語が第二言語のハピにとって看護協会のつわものには太刀打ちできない
だから直接看護協会に行って第三者の前で話し合ったほうがいい
あと、大学入学条件のページを証拠として持っていくといい
とアドバイスを貰い、資料を揃え予約もせず看護協会に押しかけて行く

で、受付の人に電話でのいきさつを伝え、電話担当の人とお話がしたいというと
部屋の奥のほうで電話担当の人が受付の人に
「私ただ看護登録には予約がいると言っただけなのよ」という
何だと~このいんちきババア(←失礼っ)!!
ハピのはらわたが煮えくり返るのを必死で押さえ
大学入学が許可された証明書を持ってきたので確認するか聞くと
確認はいらないと言う。なぬ~
最終的には全ての資料が揃ったので看護師登録できることにはなったけど
看護師登録証明書(ビザ申請にいる証書)は10日くらいかかると

なんだかこれを聞いてると、登録師登録をこんなに長く心待ちにして
帰国する日を夢見てたのに帰れないなんて、と思うと悲しくなってきて
電話担当者の対応に腹が立ってたのも手伝ってポロポロ涙が出てきてしまった
病気をしたお父さんが心配だから一目顔を見て安心したいこと
日本に帰りたくてもAUSに戻ってくるビザがないし働くまで時間が少ないから
日本に帰れなくなったことを思うとつらくなったんです、泣いてゴメンナサイ…
と泣きながら鼻水をズルズルさせながら帰ろうとすると
「2日以内には家に証書を送ってあげるから」と言ってくれる
こんなこと期待してなかっただけに感激!ありがとうと連呼して帰りました
捨てる神が多い中、拾う神がここにいました、感謝、感謝です

帰りに移民局に行き「ブリッジングBビザ(日本に帰るためのビザ)」は
ビジネスビザ申請の時に一緒に出来るのか聞くと
ビジネスビザを申し込んだ時点でブリッジングAを貰う
これはビジネスビザを取得するまでAUSに滞在することが出来るビザで
「ブリッジングB」は一度だけAUSから出れて、入ってこれるビザで
申込書と一緒に60ドル出せばその当日にもらえるらしい
しかもハピはこのBビザはビジネスビザ保持者だけに適応するのかと
ずっと思っていたら、どんなビザにも適応するんだとか
なのでハピが今もっている「観光ビザ」でも実は使えるらしい。アララ…
ということは日本の看護師免許が届く間日本に一時帰国出来ていたことに(泣)
今Bビザを「観光ビザ」で使うと日本からAUSに帰るまでビジネスビザを申請出来なく
なりそうで怖い。ビジネスビザを貰って税金を払う手続もしなきゃいけないし
手続きの不利で最悪の場合ビジネスブリッジングAが貰えず働けない可能性もある
とりあえず最善の方法を移民局に行って再度聞く予定

そうそう明日は朝早くから就職先の病院でCPR(救急蘇生)の講習会と
テスト!?があります。なのでこれからちょっとその為のお勉強~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暇な毎日!?

大学が終わり、就職活動も終え、仮ビジネスビザ申請を待つこと早1ヵ月
毎日暇だ暇だといいながら、気が付けばあっという間に夜
昔患者さんが「ここまであっという間だったわ、気がついたら50代よ」
と言ってた言葉が今になって身にしみる…
働き、大学院で勉強し始め気がついたらハピも50ってことに!
人生一度、後悔しないように今のうちやりたいことをやらなくっちゃね!

さてさて暇な毎日を送っているハピの今日の一日はといいますと
朝早くから壊れた電動ミキサーの保証書を探してみたものの見つからずガクッ
全ての保証書類はきちんと取っておかないといけませんね~反省、反省
そして毎日恒例のブログチェックとネットサーフをアンパン片手に楽しむ
その後、家に飾っているお気に入りのポスターの額を以前オーダーしたたのだけど
届いたと言う、うれしい電話があったのでさっそく取りに行って持ち帰る
ついでに違うお店にも立ち寄り小麦粉を篩う調理器具をセールで安く購入
他のお店ではDVD1本AUS9.99ドル、3本で40ドルのセールをしてたので
悩みに悩んで9.99ドルの「In her shoes」を購入
AUSで売ってる本ってけっこう高いので買おうか買うまいか悩むけど
DVDってすごく安いから気軽に買えるのがとってもいい

今日の天気があまりにもよかったから買い物の後はドライブ♪
道路沿いの温度計は「18℃」となっていました
海沿いを1時間ほど気持ちよくドライブして家に帰る
額を解体して(安いのに作りが立派な額なのよ)ポスターをせっせとはめ込んでいたら
なんだか手が血まみれに…力を入れすぎてガラスを割ってしまったハピ(泣)
働いて給料を貰うまでひび割れた危険な額に入ったポスターで我慢です
(額の周り半径1メートルはしばらく立ち入り禁止です)

この惨事にガックリしたもののすぐ気を取り直し
昨日もらった「葉っぱつき大根」(お友達が育てました)をさっそく料理
大根の本体は煮物にして牛のミンチでそぼろあんかけに
葉っぱはけっこうしっかりしてたのでさっと茹でて小口切りにして炒める
これを鰹ぶしと混ぜて、ほかほか白ご飯にかけておいしく頂きました
純和風の食事、何だかとっても胃が癒された感じがするのです♪
Radish  Radishleaves
そしてDVD「In her shose」が気に入って2回も見ちゃいました
そんなこんなで気がつけば夜、またあっという間に1日が過ぎてしまいました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食べすぎ?

Marketで買った魚がどんどん減ってついに魚を3枚に下ろした時の
「中骨」だけになってしまいました(泣)
残っていたアサリは「クラムチャウダー」と「アサリの味噌汁」に
アサリはピピ貝と違って上品なお味なので好き♪
(ピピ貝はAUSでよく捕れるアサリよりひとまわり大きい白い貝で味が少し濃いめ)
そうそうアサリはAUSでは「Bongoli(ボンゴリー)」と言いますよ~
Snookというスズキ科の魚はから揚げにし、せん切り野菜とお酢のマリネに
Clamchowder  Snook
この魚、身はフワフワでおいしかったけど、微妙に魚臭さが気になる
白ワインでしばらく漬け込んでおいたんだけどなあ…
今度食べる時はにんにく醤油とかでまず漬け込んで、揚げるか、
しょうがと一緒に煮付けにするといいかもね~
でも骨が多くて食べにくいので他の魚にまずは挑戦!
そうそうお友達から奪った鰆の臭いのする魚の切り身は激うまでした♪
前の日から塩を振って、グリルで塩焼きにして食べてみました
どうやら名前は「Bream(ブリーム)」というらしい
辞書ではaコイ科の淡水魚bタイ科の魚cサンフィッシュ科の淡水魚
と書いてあるけど、オージー曰く海水にいる魚で鯛では決してない
でもオーストラリアではその魚のことを「ブリーム」と呼ぶらしい
ハピからいわせれば臭いも味も鰆なんだけどね
この魚本当においしのでぜひぜひお試しあれ~

今日はお友達がハピの家に遊びに来る予定で
ディナーは「チキンキャセロール」「サラダ」「スパイスライス」
デザートに「モカチーズケーキ」「くるみアンパン」「黒ゴマ豆乳アイス」を
アイスはスーパーで売ってる豆乳アイスに黒ゴマを入れ電動ミキサーで混ぜるだけ
これ作ってるときに「バーミックス」からボンッと煙が出て壊れちゃいました(泣)
まぜたアイスが硬すぎてモーターがオーバーヒートしてしまったようです…
で、黒ゴマが多少残ったゴリゴリするアイスになっちゃいました(笑)
どれもおいしく頂きました、幸せ、幸せ♪って食べすぎ!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

論文①Palliative care-序文-

ハピは心臓領域の看護にすごく興味を持っている
特にCoronary Care Unit(CCU)いわるる心臓専門集中室での看護
生命危機状況にいる患者さんの命を最新の医療技術を駆使し
高度な知識、判断能力を備えた医師、看護師が一段となって救う
それと共に患者さん、家族の精神的危機状況をも一緒にサポートしていく
すっごくやりがいがあるのです!
だけど、どんなにすばらしい医療機器、薬を使っても回復せず
機械に繋がれたまま苦痛を伴って亡くなっていく患者さんもいるのです
そんな患者さんに何かよい看護はないかとずっと考えていて
ハピが結局行き着いたのは「CCUの中の緩和ケア(Palliative care)」
来年2月からの大学院でもこのことを中心に学びたいのです

ただ今、仮のビジネスビザ待ちで暇なこともあり、今回から少しずつ
~心臓病の患者さんにも緩和ケアを~
というコンセプトをもとに海外の論文を紹介していこうと思います
(翻訳家ではないのでうまく日本語で表現出来なかったり、直訳的だったり、
論文内容の意味の取り間違えなどあるかもしれない、ということを了承の上
参考にして頂けたらと思います)

今回は「なぜ心不全の患者さんに緩和ケアが必要なのか」
という概要を、わかりやすく表現している論文を選びました
「The need for palliative care in the management of heart failure」
-心不全の治療における緩和ケアの必要性-

Auther: Dr Cristopher Ward, heart failure clinic at a Uni hospital in the U.K
Publish: Heart 2002, vol 87, pp.294-298

-序文-
心不全の患者さん、または心不全に加え進行癌を伴っている患者さんは
たくさんの身体的、精神的、社会的問題を抱えており、これらの患者さんは
緩和ケア専門家の対象である。
しかしながら、心臓病学と緩和ケアは学問的に相反する分野であり、
心不全末期の治療に緩和ケアを取り入れるという概念は心臓病学の
中に存在しない。オックスフォードの緩和ケアのテキストの中でさえ
伝統的な緩和ケアの枠に留まっているのみである。
この伝統的な考え方は、緩和ケアチーム、心臓病医、病理学医、精神科医達が
心不全の末期(亡くなる2,3ヶ月、数日前)の患者さんが直面する
問題を明らかにすることで少しずつ変わってきている。
伝統的な心臓病への治療で彼らの苦しみを取り除くことは不十分で
不適切ありそのことは充分認識されるべきである、と彼らは言う。

一般的な緩和ケアの誤った概念は
「緩和ケアは末期のがん患者さんのためのケアである」ということ。
これはオックスフォードの緩和ケアテキストの中に示している緩和ケアの定義や
「がん患者さんのためにホスピスを」という元来の活動に反映されている。
The World Health Organization(WHO世界保健機構)では癌の末期の患者
さんへの痛み、他の症状のコントロール、精神的、社会的、宗教的
なサポートという積極的な総合的ケアの重要性を強調している一方で
これらの緩和ケアの概念を病気が進行する過程においても早期から適応できる、とし
病気の患者の家族が適応出来るように支援するシステム作りなども提案している。

それに対して医学辞典や一般向けの医学辞典の中の緩和ケアの定義は
「苦痛を軽減すること」であり、これは根本的な疾患を治療せず、
病気による症状を軽くする、という意味である。
緩和ケアというのは単に病気にだけ焦点をあてた治療を提供するということではなく、
ケア提供者による患者マーネジメント方法なのである、そしてこの方法は癌患者さん、
終末期の患者さんだけに限られるべきではない。緩和ケアは今まで
「病気に対しての治療を中止して、症状を緩和し、患者さん家族をサポートする」
ことに重きを置かれていた。
病気が悪化していく患者さんをケアするすべての医者は
たぶん緩和ケアの基礎的な概念や言葉の意味をよく知っていないだろうが
しだいに緩和的アプローチの利点を認めるようになるだろう

治療、コミュニケーション技術が向上された緩和ケアを受ける癌患者さんの状態の
特徴として、進行性の衰弱、いくばくもない余命、陰鬱な症状、末期的な身体的、
精神的苦痛があげられる。この論文では
①これらの特徴は心不全の患者さんにも適応できる、という根拠を示し
②心不全の患者さんに対する緩和ケアの重要性と特殊分野を明らかにし
③心不全の患者さんへどのように緩和ケアを提供するか、を述べていく

要約すると-伝統、医学的な緩和ケアの範囲では癌の末期の患者さんの
病気に対する治療を中止し、病気による症状(痛みや吐き気など)
を緩和することにフォーカスを置いてケアすることを目的としているが
WHOや筆者は痛みの除去などという身体的ケアに加えて、精神、
社会的要素などを含めた総合的なケアが必要だということを強調している
そして今までは緩和ケアというと末期の癌患者さんのためのケアという
イメージがあり、心臓病の患者さんには適応されてこなかったけれど
心不全の患者さんも癌患者さんと同じように苦しんでおり、緩和ケアを
取り入れることができるのではないか-といった感じでしょうか!?

英語から日本語への翻訳ってハピにはけっこう難しかった!は~頭が疲れた
何か質問があればハピのわかる範囲で答えるのでどうぞ~
次のシリーズでは「心不全の患者さんの予後について」です
(翻訳ってかなり気合入れないと出来ないのですぐにはUPできないかも…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

めんどうな手続 その後

オーストラリアの運転免許証が早々と届きました♪
家を借りる時、何かの手続きをする時、何かの書類を作成してもらう時など
顔とサインが入った身分証明できるカード2種類の提示をよく求められるから
AUSの運転免許証が取得出来てこれから何かと便利になります
免許証申請の時に1~10年の間で免許証保持期間を選べるのだけど
貧乏人のハピは1年有効、40ドルを選んだので来年にまた更新です
免許証申請の時にタッチパネルのスクリーンにサインをしたのだけど
免許証のサインが子供の落書きみたいになってるのが気に入らない
なので1年更新でいいこととしましょう

「National Police Certificate(無罪証明証のようなもの)」も
3週間ぐらいはかかる、と言ってたのになんと1週間で届きました♪
スピード違反、駐車違反も書かれてなくてホッ(笑)

今日はIDバッジ(名札)とユニフォームを作る手続をするため
就職先の病院にお友達Aちゃんと待ち合わせをして行ってきました!
Aちゃんは大学からのクラスメートで同じ病院の違う病棟に就職
8月の終わりからAちゃんは働き始めるけどオリエンテーションは一緒に参加
就職の手続もあ~でもないこ~でもないと2人で情報交換、心強い
Aちゃんは就職がハピより後に決まったにもかかわらず
看護師登録が済んでるので、もうビジネスビザの申請が済み
今週末には一時帰国出来るよう、うらやましい限りです
ハピもNurses Board of South Australia(看護協会)に
厚生省からの日本の看護師免許証の英訳さえ届けば
就職の契約書を病院に持って行って、仮のビジネスビザを取得する手続が出来る
ビザの為の健康診断をその後済ませば日本に帰ることが出来るのです
日本の厚生省の方、早くハピの看護師免許証送ってくださ~い!!

手続の方だけど、IDバッジはただ写真撮影をするだけで簡単に終了
ユニフォームはほしいサイズがなかったのでCityの近くの店まで貰いに行く羽目に
ハピがゲットしたのはブルーのシャツ3枚と紺のズボン2枚
なんとサイズは6号と8号!決してハピが小さい、細いと言うわけでなく
AUSのサイズが変、日本の9号サイズはAUSではきっと6号だと思う
以前ホームステイ先の娘さんがイギリス旅行から返ってきた時
「私AUSでは9号なのに、イギリスの9号は小さすぎて入んなかったわ、おかしい」
とぼやいてたのを思い出しちゃいました
そのときにイギリスの9号は日本の9号と同じです!!
と声を大にして言いたかったのも覚えている(言えなかったけどね)
AUS !頼むから世界標準サイズに合わせてください!
じゃなければ「まだ9号だから食べてもいいわ~」と気を許して
どんどんおでぶになりそうなんです!
困ったことにユニフォームは一度頼むと交換不可、これ以上太れません
どうやって体重コントロールするかが今後の課題です

看護登録までに他に出来ることといったら、CPR(救急蘇生)の講習(就職前に必須)
を来週火曜日に受けること、職員用駐車場を使えるよう申し込むこと
めんどうな手続が着々と終わっていってます、ルン♪

| | コメント (10) | トラックバック (1)

青い蟹を食す!

AUSの蟹はブルースイマークラブという名前だけあって蟹の色が青みがかってる
でも茹でるとちゃんと日本で食べる蟹みたいに赤色になりますよ~
最初売られてる蟹を見たときは色が毒々しすぎて食べる気にならなかった
でも、ハピが以前働いてたジャパレスでこの蟹の身の餃子を食べた時
かなりおいしかったので、それ以来1匹丸ごと食べるのを夢見ていた
近くの桟橋から取れると聞きつけ、蟹ネットを購入して釣ろうと試みた時もあった
でも失敗に終わってしまったけどね(笑)

昨日の晩はさっそく蟹を1匹丸ごと茹でて、酢醤油で食べてみました
まずはかに味噌じゃん!とルンルン気分でパクつくと…
ううっ味がくど過ぎるぞ~(涙)
しかもずるずるした食感で気もちわるいぞ(涙、涙)
蟹味噌をすぐさま捨て、身のほうを恐る恐る食べると
あっさり上品な味で、食感もフワフワ♪ホッ
蟹の身はもしかして日本の蟹よりうまいかも~

で、今日は残りの1匹を「蟹パスタ」にしてみました♪
お友達から作り方を聞き作ってみると、おいしすぎますううううぅ
我を忘れてがつがつ食べ、しまいには両手に蟹を持ってかぶりつく
はっきり言って食べてる姿は誰にもみせれません(笑)
 Pasta
作り方はいたって簡単、油を熱し、にんにくチップを作って取り出しておく
乾燥唐辛子を少々入れてこげる前に取り出し、こちらは捨てる
薄切りのたまねぎ、マッシュルームを炒め
ぶつ切りにした蟹を加えて炒め、蟹の色が赤く変わったところでトマトの水煮投入
(蟹味噌は臭いので取り除き、ぶつ切りにした蟹を水でさっと洗っておく)
白ワインも加え、コンソメ、塩、胡椒、砂糖で味付けしばらく煮込む
最後ににんにくチップを戻し、生クリームを加え、少し煮込むと出来上がり☆
この蟹1匹3ドルなので気軽に買えるのがいいね
このパスタ激うまで感動すること間違いなし!お試しあれ~

暇なのでついでに「クリームパン」「カレーパン(パンの中身がカレーなだけ)」
「アーモンドクリーム洋ナシパイ」を作ってみました←これ美味♪
Creamandcurrybuns  Almondcreampie
看護登録が出来るまでどうやらパン屋さんかコックさんになれそうです(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

魚がいっぱい

今日眠たい目をこすり起きたのは朝6時!
ハピがこんな朝早くから張り切って行ってきたのは
「Torrens Island Market」
ここのマーケットは新鮮な魚、野菜を売っていることで有名
もちろんハピ達の目的は「新鮮な魚」!!

CityのCentral Marketにも魚は売ってるけどけっこう値段が高いし
魚の臭いがけっこうきつく、新鮮じゃないから普段食べる気にならない
魚は好きじゃない、というオージーの気持ちも分かるな、とAUSでは思う
そう、ハピは「新鮮な魚」にずっと飢えていたのです!

お友達が10時頃行くとほとんど魚がなかった、と言ってたし
マーケットは6時~13時までということで早めに出発することに
マーケットまでの道が複雑だったし前もって場所を調べていかなかったので
迷いに迷い、人に道を聞きつつ、結局到着したのは8時頃
駐車場はすでにたくさんの車で埋め尽くされてました

いそいそと魚を売っている船着場まで行くと
いろんな新鮮な魚、貝がいっぱい♪
買ってる人を見ていると皆1キロ、2キロと多量買い
魚が短期間であっという間に無くなっていく
Fishmarket  Perican
あっ、ペリカンも行儀よく並んで魚を待ってました(笑)
で、ハピがゲットした魚は
今が旬で今年2度目の水揚げだという白魚500gで2ドル
生牡蠣1ダース(12個)で9ドル
Snookっていうスズキ科の魚まるごと1匹で4ドル
アサリ1キロ(友達と半分づつ)で3.5ドル
ブルースイマークラブ(蟹)2匹で6ドル
お友達の正体不明だけど鰆のような臭いのする魚の切り身を1つ奪う(笑)

帰りにCityの近くにあるAdelade Showgroundsマーケットに寄り道して
ブッシュアイスクリームを食べ、安くておいしい白ワインを魚に合わせてゲットする
さっそく家に帰り、丸ごと1匹の魚をさばき冷凍する
昼ごはんにと生牡蠣のレモンがけ、ボンゴレスパゲティー、白魚とキャベツの三杯酢を作り
天気がいいので庭に出てワイン片手に食事♪
Fishes  Oyster
生牡蠣はとても新鮮でプリプリ、白魚はフワフワな口当たり
ボンゴレはにんにくをちょっと焦がしてしまい
パスタにからめるスーフがちょっと少なくなったもののおいしく頂きました
昼下がりの至福のひと時を過ごしました~♪

魚のフライ、魚の塩焼き、にらと魚のあらの味噌汁とまだまだ続く予定
明日はず~っと食べたかった「蟹のトマトクリームパスタ」を作ります!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

映画三昧

スーパーで買い物の帰りにふら~っとビデオレンタル屋に寄ってみると
比較的最近の映画のDVDがAUS14.9ドルと激安になっている!
それもそのはず、元々レンタルとしていたDVDを中古として売り出してるから
スーパーで同じDVDが29.8ドルで売ってて買おうかどうかと悩んでたから
もうこれは買うしかないじゃん!と2本のDVDを買っちゃいました
買ったのは「music and lyrics」と「DEJAVU」
 Music and Lyrics (2007) Poster  Deja Vu (2006) Poster
「music and lyrics」はなんとなくリラックスして見れそうだと思って選ぶ
それにハピはヒューグラントの話すきれいなイギリス英語が好き
聞いててすっごくわかりやすいのよね~
さすがオックスフォード大学英文科卒業なだけある!?

「DEJAVU」はハピの大嫌いなサスペンス映画(ビビリなので)だけど
視覚的に惨そうじゃないし、たまにはこういうのもいいかな、と選ぶ

今晩ゆっくりどちらかのDVDを見ようと思っていたら
「bourne identity」がTVであるとお友達から聞き見ることに
感想は「字幕付けて下さい、英語が難しすぎます」(笑)
集中して聞いてたので終わったあとはグッタリ、頭痛が…
でも大まかな話は分かったし、なかなか面白かった
今3作目の「bourne ultimatum」を映画館で上映してるので見に行こうかな
近所のちょっと古びてるけど居心地のいい映画館「Glenelg Cinemas」
では今映画チケット10.5ドルだし、火曜日は8ドル!とさらに安い
厚生省に電話したらハピの免許はまだ送ってもいないというし(泣)
こうなったら今のうち映画三昧だ~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

柔らかいパン研究中

最近「パン作り」にすっかりはまっているハピ
以前UPした食パン、アンパンに続いてハピが作ったのは
~ラムレーズン入りシナモンロール~
我ながら感激するぐらいおいしく焼きあがりました♪
シナモンロールの上にはチーズクリームアイシングをたっぷり
あまりにもおいしくて続けざまに2つも食べちゃいました
焼きたてならお店に出せると自信アリ!
 Cinnamonrolls
問題はパンが冷えていくうちに固くなっていくこと
「次の日も柔らかいパンを作る」というのがすごく難しい
食パンとかは焼きたてを切って冷凍庫に入れておけば
トースターで焼いて、けっこうおいしく何日も食べられるのだけど
アンパンみたいな菓子パンは
電子レンジでちょっと温めると柔らかくなるものの
味が焼きたてよりずいぶんおちてくる

いろいろネットで調べてみると、パン生地が柔らかくなるように
生クリーム、薄力粉、タピオカ粉、片栗粉、米の粉など混ぜている
砂糖の代わりにはちみつを使っている人もいる
今日はマーケットが休みで特殊な粉が手に入らないから
家にある生クリーム、片栗粉、薄力粉を少し混ぜてみることに

結果は、生地形成が終わった時点で生地を持った感触が全く違う
なめらか~でこしのある手触りでフワフワパンを期待させる感じ
出来上がりは、期待どうり、フワフワのもっちもちになりました!
焼きたては激うま!少し冷えてもまだおいしく食べれました!
少し冷えたところで早めにラップに包んでパン生地が硬くなるのを保護
明日まで柔らかさが持つかドキドキです
で、今回作ったのはお友達のリクエストで
~コーンマヨネーズパン~
フワフワを追求しすぎたせいで、形が平べったくなるはずが
こ~んなにまあるくなってしまいました(笑)
 Cornmayonaze
次回はタピオカ粉、米の粉を買って入れてみる予定
さあて今度はどんなパンを作ろうかな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やっかいな手続き

今日Nurses Board of South Australia(看護協会)に電話したものの
「日本からの看護師免許まだ届いてないわよ、今週末にでももう一回
電話してみてね」とアッサリ言われる。ガックリ
いつになったら看護登録出来るのか、ハア…
明日にでも3回目の確認を厚生省にするつもり←しつこいハピ
(だって2回とも8月初旬には送ってくれる、と言ったんだもん)

少し前に今度働くことになる病院から、どさっと多量の資料が届いた
そこには契約をしてからやらないといけないことがたくさん書いてあった
でも看護登録しないと契約が出来ないから今は何も出来ない
困った困った…

先週は病棟担当のマネージャーから「CPR(蘇生)の講習受けといてね」
「早く契約の為のPaper workしましょ」と声高らかに電話があった
今日は、ビジネスビザの申請が出来るようにするから資料にサインして送り返してね
というe-mailとPDFが働く病院のビザ担当の人からやってくる
看護登録を待たず、すでにいろんなことが進んでいっている
これって大丈夫なの?

働くまであと1ヵ月あるから全ての手続は終わりそうだけど
その間ビジネスビザの仮ビザみたいなのを取得して日本に帰ろうとしてるから
出来るだけ早くやっかいな手続きを終わらせたい
働き出すと、1年間長期休暇はなかなか取れないらしいから
出来れば今回帰って家族でゆっくり過ごしたい
病気をしたお父さんの顔が見たいし、かわいい甥っ子も見たいのです!
厚生省の方よろしくお願いしますよ~

そうそう、給料を貰うためには税金を払う手続もしなきゃいけない、と
その為のTax file number (TFN)というものを個人で申請、取得するため
今日Web上で申請してみたものの「ハピは観光ビザなので取得できません」
というコメントが、トホホ…

でもTFNを申請するのに、パスポートの他に、AUSの銀行口座証明
AUSの運転免許証、学生証など身分を証明するものが2点いる
ハピは英訳の日本の運転免許証しか持ってないし
この先も車に乗るので、この際AUSの免許証を取得することに
さっそく申込書を近くの
「Department for Transport,Energy and Infrastructure」
(いわゆる運転免許センターみたいな所)
に取りに行ってきました
後は日本の免許の英訳とパスポートのコピーを持って申し込みに行くだけ
これは楽勝、楽勝♪

そして実習の前にも取った「National Police Certificate」をもう一度取得
マネージャーは実習の時のでいいよ、って言ってたのに
資料を読むと太字で「3ヵ月以内のもの」と書かれている(涙)
申込書をWebからダウンロードして記入して最寄の警察署へ持っていくことに

海外で働くための手続の多さにすでにうんざり気味のハピ
契約後からの数多い手続きのことを考えると今からゾーッとするのです

| | コメント (11) | トラックバック (0)

パンがおいしく出来るまで

今週末さっそくパン作りに挑戦してみました!

第1回目-なんとなくこんな感じかな?と
(じっくり下準備するより、まず行動して体で覚えよう派なので)
説明書に載っているレシピの材料を次々測りパン焼き機に投入する
材料が混ぜ合わさっている様子を小窓からひたすら除き
なんだか生地が丸まっていく様子はかわいいなあ~とホンワカ気分
ハピが作ろうとしたのは「チョコチップ入りコーヒー味食パン」
こういうお菓子系パンってAUSでは売ってないのよね~
1回目のパン生地のこねが終了し、アラームが鳴った後
チョコチップを投入する予定が他のことをしててタイミングを逃す(泣)
けっきょくコーヒー味でチョコチップなしの食パンに変更

その後パン生地の発酵の間に説明書をよ~く読んでいると
材料の分量の表示の所にtspとtbspが書かれていることに気づく
tspはtea spoonの略で量は5ml
tbspはtable spoonの略で量は20ml
全てtea spoonの分量で材料を測っていたことに気がつく(泣)
小さすぎるし紛らわしすぎるよ英語の表示!
しかも注意書きを読むと
レシピに書いてる材料の順番で必ず材料をパン焼き機にいれること
(水分→油分→粉→イーストなど)と書かれている
アララ…粉→水分と入れちゃった、反対だわ(泣)

うまく膨らむかドキドキしたけれど、焼き上がりは
お店で売ってる、とまでは到底いかないけれど
外はカリカリ中はフワフワ、ほんのりココーヒー味がしていい感じ
AUSではお目にかかれない、日本の食パンの食感に近づきました♪

第2回目-「チョコチプ入りコーヒー味食パン」を完璧に焼きあげる
外はカリカリ、中はしっとりいい感じ♪

でもまだ日本で食べるパンのような軽さがないなあ、と
ネットでレシピ検索していると
材料の種類と分量が日本とAUSで微妙に違うことに気づく
AUSの普通の食パンは油分にサラダ油を使うけれど日本はバターを使う
しかも日本は油分(バターとして)をAUSの2倍使うのです
あとは平均的に日本の食パンの方が水分が約1.2倍多いよう
ロールパンを作ろうとすると日本の方が、バター、砂糖共にかなりの割合で多くなる
これになんとなく納得、AUSのパンはちょっと固くて味がないから
AUSではパンが主食な分あっさり味になってるのかな?
ヘルシー志向の方はAUSのレシピの方がいいかも
でもハピは菓子パンを作って食べるんだい!!

第三回目-小豆から多量のあんこを作り、念願のアンパンを作る
そして今回は発酵まではパン焼き機を使用し、焼きはオーブンを使用
あんがちょっとパサパサになったもののおいしく出来ました♪
Coffechocloaf  Redbeanbuns
こちらチョコチップ入りコーヒー味食パンとアンパン達

材料、分量、作り方によって全く味が変わるパン作り、楽しすぎます♪
パンがおいしく出来るまで、日々研究を重ね頑張りま~す!!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

Bread Maker(パン焼き機)

なんだか最近お店で買うパンにも飽きてきた
ビジネスビザをゲットするまで超暇だしと
「Bread Maker」を買ってみました、ジャジャーン!
  Breville_bread_maker

こちら展示品一品になっており破格の価格でお買い上げ
なんだかこういうのにはついてるのよね~

で、パン作りにはやっぱり強力粉よね~と
スーパーに行けども強力粉らしき物はない、アレレ?
「Bread flour」って書いてるいろいろ混ぜ合わさったパン作り用の粉しかない
あとは棚いっぱいを占領した「Plain flour(中力粉/薄力粉)」と
「Self raising flour」というベーキングパウダー入りの中力粉/薄力粉だけ
↑ハピはなぜかこれを強力粉とずっと勘違いしていた(恥)

ん~外国では強力粉ってどんな呼び方?と調べてみると
「Bread flour」「Hard flour」「Strong flour」「Semolina」などと書いている
じゃああのスーパーにあった「Bread flour」を買えばよかったのかな?
でもあの粉には、いろんなものがすでに混ぜ合わさっていたから
ハピが探している純粋な強力粉とは違う

で、いったい何が強力粉、中力粉、薄力粉なのさ、と調べてみた所
小麦粉の中に70%含まれているでんぷんの粒子の大きさによって
粒が粗い-強力粉
粒が細かい-中力粉
粒が極細-薄力粉 と分けられるらしい
強力粉→薄力粉の順に吸水力がよく、グルテンの含有率が高いのです
(グルテンは水を加えて練りこむと弾力のある物質となります)
フムフムなるほど、お勉強になりました

とりあえず「Central Market」という町のマーケットの中に
豆、粉類をたくさん売っているお店があるので行ってみる
Beanes Flours
ありましたたくさんの種類の豆(左写真)と
たくさんの種類の粉(写真右下のずらっと並んだバケツは一部)
どうやら強力粉は「Bread flour」という名前で売っているよう
パン用にいろいろミックスされた「Mixed bread flour」もあります
ちなみに「グルテンが多い」と書かれた「Strong flour」もありました
「Semolina」もあったけどFine(細かい)と書かれてたのでパス
20種類ほどあるパン用の粉からハピが選んだのは
「Organic Bread flour」と「Strong flour」
アンパン用に「Azuki beans(小豆)」と「Poppy sead(ケシの実)」も購入
帰りにスーパーで粉ミルクを購入し全て材料は揃いました♪

今週末はハピはどうやらパン屋さんに変身しそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外に住むと言うこと

昨日は朝から思い腰を上げてReal Estate(不動産屋)に行って来ました
これには理由が…

7月初旬のブログで
「ハピが以前住んでたUnitにすぐにでも住みたいという女性がいるから
7月終わりまでのUnitの契約をすぐ切って、前金もすぐ返却したい
とProperty Manager(ハピのUnitの担当者)が電話してきた」と書きましたが
これには大きな落とし穴があったのです

無駄なお金を払わなくてよくなったし、これはラッキーだぞっ!と
いつその女性が入って来てもいいように、ちらかってたUnitをせっせと掃除した
だけど、それ以後Managerからの連絡はなし
まあまた連絡が来るだろう、ととりあえず7月半ばから家賃を払わず待つ
待てども暮らせども連絡はない、そうこうしてるうちに
以前のUnitの契約が切れる日が近づく
なんだか気になって以前のUnitに行ってみるが、部屋は空っぽ
「誰も住んでないじゃん!!どういうこと~!」
誰も住んでないと言うことは、7月後半までお金払わなくちゃいけないし
カーペットクリーニングも業者に頼まなきゃ!(←これ出て行くときに必要)
あわてて業者に電話してカーペットクリーニングを頼む

そして業者と約束した時間に以前のUnitに行くと
男の人2人がせっせと荷物をそのUnitに運んでいたのです!
2人が言うにはもう1週間そのUnitを借りていると、エエッ!
カーペットはきれいだからクリーニングはいらないよ、と言われたけど
結局業者には、ここまで来たんだから、とお金を取られる(泣)
これはどういうこと~っ!と担当者に電話

すると…
「あなたはもう前のUnitから出て行ったし、お金も払ってないでしょ
それはBreach Contract(契約違反)だから広告を出して次の住人を
もう入れたのよ、契約違反と、広告代込みで490ドル払ってね」
ハア?すみません、意味がわかりません
今までのいきさつを話してそれはおかしいんじゃないか、と反撃すると
「じゃあ7月終わりまでの契約のお金を払ってもらうから、360ドルね」
ハア?次の人がもう入ってるのになんで2重でお金を取るわけ?
何を言ってもこの2点を強気で言い張るので、ハピだけでは対抗出来ないと
ハピの理解は不十分だから誰か話の分かる人を連れてくる
その時直接話をしたいことを伝え、電話を切る

その後ハピはManagerの態度にムカッ!Managerに不備があったのに
なんでハピが責められ、高額な金額まで払わなきゃいけないのか!!
そんなのおかしいじゃないかあああああ~~~!
なんだか英語でうまく相手に納得するように言い返せないハピに対して
うまいこといいくるめてお金を取れるだけ取ってやろう、という感じがして
すっごく腹が立ったし、悔しくて悔しくて涙が出てきた

泣きながら不動産関係に詳しいお友達にこのことを相談
他の友人にもメールでハピのつらい気持ちを訴える

結局いろんな友達の意見として
「Managerが言っていることはおかしい。電話では言った、言わないの
言い争いになるからきちんと紙面上の証拠を残しておいたほうがいい」と
訴えるぞ!っぽい感じをにおわす失礼のない!?e-mailを送る
(オーストラリアでは感情的に人を非難する、ということはタブーなので)
すると「次の住人が入った期間までの290ドルを支払ってくれたらいい」
という返事が返ってくる

ハピ的にはmanagerに腹が立って、出来る事なら一銭もお金は払いたくない!
もし向こうが自分の不備を認めて誤ってきたら払ってもいいかもしれない
と思ってたのだけど、不動産関係に詳しいお友達が
もし法的に争っても最後に提示してきたお金は結局払うことになるだろう
提示金額が安くなったし、前金を全額すぐ返してもらえることを考えると
無駄な争いは避けてここで手を打っておいたほうがいい、それに
オーストラリアのビジネスにおいて相手が誤るということは全くと言っていいほどないから
日本的な「誤ってくれさえすれば」という考えを捨てたほうがいい、と助言

その助言に納得でき、怒りも収まり
結局提示金額を支払い、前金を全額受け取る手続を済ませることとなった

海外に住むと言うこと…
自分の狭い枠の考えの中では決して解決できないことが多々ある
自分の作った常識の中で物事は必ずしも動かない、ということを肝に銘じ
でも、諦めず、助言を求め、耳を貸し、何らかの冷静な手段に出ることが大切
時には失敗し、時には成功、でもそうやって自ら成長していく
異文化の中に住む、と言うことは本当にしんどい時があるけれども
広い目で物事を見ることが出来るチャンスを与えてもらっているようにも思う
これに懲りず、異文化の中でたくましく学んで行こうと思うのです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »