« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

Sunday market at Adelaide showgrounds

ここアデレードでは毎週日曜に、いろんな所でマーケットがある
雑貨がたくさんのフリーマーケット、移民中心のマーケット
オージー中心のマーケット、フィッシュマーケットなどいろいろ
いろんな雰囲気のマーケットで、いろんな買い物が楽しめるの♪
前回はCityの北の方にあるマーケットでお野菜をお買い上げ
http://otoboke-nurse.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/sunday_market.html

昨日ボーッとハピの好きな「Gateway」という旅行番組を見てたら
Cityに近いAdelaide showgroundsのマーケットを紹介していて目が釘付け!
http://www.asfm.org.au/
ワインにソーセージ、オーガニックパン、デザートなど超おいしそう♪
ハピが一番心引かれたのはオーストラリア特有の野生の実を元に作った
「ブッシュアイスクリーム」
野性的で体にいかにも優しそうな感じがいい
ということで食いしん坊なハピはすかさずお友達とこのマーケットへ
マーケットは朝9時~昼1時までということで張り切って家を9時出発
マーケットの近くには車がすでにぎっしりで
大きな買い物袋をぶら下げた人もたくさん、期待は膨らむ

会場に着くと、さっそく「クロワッサン」のお店がお出迎え
ああ~おいしそうだ~と心引かれながら倉庫みたいな所に入っていく
たくさんのお店、おいしそうなものがいっぱい!!
Showgrounds1  Showgrounds2
片っ端から試食、サラミおいし~♪チョコタルトおいし~♪と食べあさる
そこまではよかった…
食べた後は喉が乾くね、とワインの試飲に突撃
お店のおっちゃんに「人生一度、飲んでおかなきゃ損!」と言われ
調子こいてぐびぐびと早いピッチでいろんなワインを試飲
ハイ、すっかり酔っ払ってしまいました
立てるとめまいがするのでしばらく座って酔いが覚めるのを待つ
お友達に迷惑をかけてしまいました(反省)
そして念願の「ブッシュアイス」を頬張る
なんだか自然な甘さでおいし~ね~とニコニコ

結局買ったのは、ガーリックサラミ、ピスタチオ
「Cleanskin(クリーンスキン)」という1本7ドル以下の赤ワイン
安い割にはしっかりした味で普段飲みにいいなとお買い上げ
このクリーンスキンというワイン、普通はラベルなしで
どんな葡萄が使われて、どこのワイナリーで作られたかわかりません
大量生産でワインが多量にあまった時などに作られるらしい
あとは「The Blok Estate」のUnwooded Chardonnayを1本
これはハピの最近お気に入りのWynns(http://www.wynns.com.au/
というワインを作ってる同地域(Coonawarra)のワインです
新しいおいしいワインの発見に感激したハピ
そして朝ご飯としてサーモンポテトパイを買い食い、ラテを飲む
期待以上に楽しかったマーケット(酔ったのを除いて)、また行くぞ!

車がない人はCityかGlenelgからトラムに乗り
「Adelaide showgroungs」で下りるだけ、駅の目の前です
ここのマーケットの物はちょっと高めなのでお客さんはほとんどオージ
でも質はかなりいいのでお勧めです~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Deal ?

ハピの新しいユニットにはまだ洗濯機がない
コインランドリー通いもなかなか面倒だし
回数を重ねるとけっこうお金もかかってくる
・小型洗濯機使用-3ドル
・大型洗濯機使用-6ドル←いつも使うのはこっち
・乾燥機使用-4ドル
ということで中古の洗濯機を昨日購入しました♪

朝早く中古の電化製品を売っているお店に行く
古い型でもなかなか高いな~と渋ってると
お店のおじさんが「予算はいくらかい?」と聞いてきたので
安めの値段を吹っかけてみる、反応はまずまず
で、すかさずお友達「000ドルでどう?Deal?(交渉決定?)」
さすがこてこての関西人、たくましい…
おじさん一瞬ひるみながらも、一生懸命頭で「もうけ」を計算(笑)
結局、運送費なども含め60ドルも負けてくれました~!!
洗濯機は月曜に届く予定、あ~楽しみ♪

その後家に帰り夜のPartyの準備
ひたすら料理で最後には臭いで気分が悪くなってきたハピ
張り切って作りすぎました、結局作ったのは予告どうりの
・トマト味マッシュルーム入りロールキャベツ
・お食事パイ(ポテトマヨサラダ味)
・パイの実(チョコ、ラムレーズン、柚子味)と追加で
・裏巻き寿司(外は黒ゴマ、中は牛そぼろ、きゅうり、卵、ツナなど)
本当は山羊のバーベキューだったのだけど都合が悪くて次回へ
Partyに行くとそれはそれはおいしそうなたくさんの食べ物
(すっかり興奮して写真撮るの忘れた、お友達からゲットせねばっ)
・ほうれん草と卵のキッシュ
これはチーズこってり味じゃなくって和風に味付けされててハピ好み
・チャプチエ(韓国サラダ)←これハピの大好物
・エビチリのパイ包み←芸術品です
・ピリカラ中国ヌードル←くせになる味
・例の鳥の足(以前のブログを参考に~)
これを食べてる人、食べるのを見てる人の反応がおもしろい!
・トフィ-入りアイスクリーム
(トフィーはイギリスの伝統的なキャラメルと砂糖を固めたお菓子)
そして飲み物はもちろん赤ワイン!

オーストラリアでホームステイしていた時、あまりにもPartyが多いから
「何でこっちの人はこんなにPartyが好きなんだ」と不思議に思ってた
何をするわけでもなく、ただ、飲み食いおしゃべり
オージーの中にぽつん、といたハピは苦痛で苦痛でしかたなかった
だからPartyにあまりいいイメージを持っていなかった
だけどここに来て納得、気心が知れた友、知人とのPartyは最高!
おいしい料理、お酒を楽しみ、おしゃべりはつきない
さあ、山羊のバーベキューはいつになるかな?今から楽しみだ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

高っ!!

昨日水曜日は移民局が昼1時で閉まっちゃうので
「観光ビザ」をゲットするため、いそいそと書類を持って行く
手続はあ~っという間に終わり
ハピのパスポートにビザをペタッと貼り付けてもらう
そこまでは何の問題もなく、順調、順調♪

がその後…担当のお兄さんが声高らかに
「では215AUSドルになります」と言う
ええっ?今何とおっしゃいました?
衝撃的な事実に一瞬ハピの口あんぐり、固まる
うっひゃ~高すぎるじゃん!
一瞬引いた後、昨日受付の人が75AUSドルっていってたことを伝えるが
それはオーストラリア国外から取得した場合の値段らしい(泣)
痛~い痛~い出費です

まだ、ビジネスビザ取得時に190ドル
その為の健康診断に200~300ドル
4~7月までの電気代285ドル←なんでこんなに高いねん!
(シェアメイトがいたころダブルでヒーターつけてたから?)
(最近使う電気の量が多いから、と基本料金を引き上げられた)
車登録料3ヵ月で151ドル
以前住んでたアパートのカーペットクリーナー料66ドル
(出て行くときに業者に頼まないといけないの)
それに今のアパートの家賃!これが高い!
あと食費、ガソリン代…
中古の洗濯機も欲しいのよ(今はコインランドリーと手洗い)

いくらお金があっても足りません(泣)
ああ、どこからかお金が振ってこないかな~

明日はお友達のダーリンが山羊を焼いてくれるということで
(どうやらこの山羊、彼友が捕獲したらしいという噂が…)
今日は明日のPartyのため一日料理の仕込み
たくさん人が集まるからね~
何を作ろうかな、と昨日料理の本、ネットを見て悩み
今のとこ作ろうと決めてるのは
・トマト味ロールキャベツ
・おつまみパイ-パンプキンシナモン味、ゆずチーズクリーム味
チョコ味、ラムレーズンチーズクリーム味などなど
日本のお菓子のパイの実みたいにしようか、と
・お食事パイ-ポテ卵マヨパイがうまい!
体力と時間が残ってたらシナモンロールを作る予定だけど、どうなるかな

まずは天気がいいのでお洗濯、コインランドリーに行ってきま~す

| | コメント (4) | トラックバック (2)

どうにかなるでしょ

7月の終わりには「学生ビザ」の期限が切れるけど
AUSでの看護師登録が出来てないから「ビジネスビザ」の手続が出来ない
なのでビジネスビザを取得するまでの間「観光」ビザに変えなきゃならない

もともと学生ビザをWeb上でe-visaとして取得しておけば
そのビザ番号がWeb上のデータベースに残るので
簡単にWeb上で観光ビザに変更出来るのだけど
ハピは学生ビザ申請が出国まで間に合わなくて観光ビザでまずAUSに入国し
その後学生ビザをアデの移民局で取得したので
Web上でビザを取得しようとすると、ビザ番号が認められず
「移民局に行ってね」という表示が出る(泣)

ということで重い腰を上げて町の移民局に行ってきました
受付でハピの状況を説明すると、ハピが申請出来るのは
いくつかある種類の中の「Turist visa(観光ビザ)」のうち
「Further stay as a visitor」というやつらしい
申請用紙は601で、75ドル払えば3ヵ月滞在できます
(後にこのビザを取得する為には215ドル払わなければならないことを知る)
労働以外の目的で、観光、家族訪問などの目的が主だけど
ハピみたいに学生ビザからビジネスビザ取得までの間の
つなぎのビザとしてこのビザを使用することもできる
仕事を探すため学生ビザからこのビザに変更する人もいるらしい
この申請書を書いてまた明日移民局に行かなきゃ、あ~面倒

そしてビジネスビザを取得する時にIELTSなどの英語のテストの
結果を提出しなくちゃいけないか聞くと
私達じゃわかんないから担当の人に電話してね、と番号をもらう
せっかく移民局まで行ったのに、とガックリ
家に帰って気を取り直し、渡された番号に電話、担当の人によると
「Permanent Business Visa」なら英語のテストの結果はいるけど
(↑このビザって誰が申請できるの?)
ハピが申請する申請書457の「Temporary Bussiness ( Long stay)Visa」
という臨時雇いの為のビザならIELTSの結果はいらないらしい
ここでやった~!!と喜びたい所だけど
電話相手の声が妙に自信がなさそうだったので一抹の不安が…
ビジネスビザ申請する時点でIELTS受けてください!
とか言われそうでちょっと怖い
ビジネスビザの担当の人が言うんだから間違いはないはずだけど
ここはAUS、こういうことがしょっちゅうありえるんだなあ
まあ心配してもどうにもならないので
ここはAUSらしく流れにまかせましょ、きっとどうにかなるでしょ~

アデ滞在計2年にしてすっかりオージー化しているハピでございます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

就職決定!!

厚生省から日本の看護師免許証を直接AUSの看護協会に送ってもらう
手続が出来ていなくって、AUSで看護師登録が出来なくてへこんでたハピ
AUSはこういう事態には柔軟、って聞いてたけど
せっかく手に入れた就職が取り消しにされたらどうしよう、と週末心配していた

あと、もう1つ気になるのはビジネスビザの条件が7月から変わったこと
その中に「IELTSなど英語力を証明する書類を提出すること」
「ビジネスビザ取得にあたり、IELTS4.5をクリアすること」と書かれている
このIELTS4.5は余裕でクリア出来るとして
問題はハピは今まで一度もこのテストを受けたことないということ
だからこのテストを受けなきゃいけないことになる
次のテストは8月18日、働く予定は8月13日からだから
働くまでIELTSの結果を証明することが出来ないという事になる!
でもハピは大学付属の語学学校を卒業していて、その卒業レベルは
IELTS6.0をクリアーしたのと同等に扱われるはず
移民局に、これが認められるか聞きに明日には行く予定
でもこれが認められなければIELTSを受けなくてはならなくなる
問題が次から次へと上がってきて困ったもんです

今日朝には就職予定の病院の面接担当者から電話がある予定だったので
朝からソワソワ、何てこの事態を説明したらいいんだ、と悩んでいた
そうこう気をもんでいるうちに電話がかかって来る
看護協会にハピの看護師免許が届いてなかったから看護師登録出来なかったこと
厚生省に問い合わせをすると最低でも2週間かかること
ビジネスビザ取得にあたりIELTSを受けなければならないこと
その間観光ビザでAUSに滞在できること、などを必死で伝える

と…担当者から
「で、FMC病院で働く決心はついたの?あら働いてくれるのね、うれしいわ
看護師登録が出来たらすぐ連絡してね、就職の手続を始めましょ
あっ、就職のための資料はもう送ったから、目を通しておいてね
9月から働きたい?いいわよじゃあ働くのは9月の10日からね」

ハピの心配をよそにあっさり決定…
なんだか心配して損した気分(笑)
これで看護登録は確実に働くまで間に合いそうだし
最悪の場合IELTSが必要になっても働くまでには間に合いそうです
IELTSがいる場合は日本には帰れそうにないけれど
IELTSのテスト後に一旦日本に帰れるかこれも明日移民局で交渉予定
学生ビザから観光ビザに変える手続もしなきゃね
今週も何だかやたらと忙しくなりそうです

いろいろな問題がまだ残ってるものの、解決のめどがたっているので
やっと、「就職が確定したぞ」という達成感がフツフツと沸いてきました!
まだ本当にAUSの病院で働くんだ、という実感はないけれど
とにかく今日は「就職決定」したことが本当にうれしい!!
これも日本、語学学校、大学、現在、ブログで、ハピを励まし、支え
困った時は助けてくれたお友達のおかげ、このたくさんの人々なしでは
ここまでたどり着くことは出来なかったと本当に思う
就職が決まったことを今日はその大事なお友達に報告です!
本当に今までありがとう!そしてこれからもヨロシク!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Sunday market

ここオーストラリアの薩摩芋って見かけは立派なのに
お味は、甘くなくて水っぽい、初めて食べた時ガックリ(涙)
偶然にも最近お友達が日本の薩摩芋にかぎりなく近いものを発見
今日その場所に皆で行くから一緒に行く?ということでハピも便乗

行った場所はCityを北に上ったところにある(Main north road沿い)
「Sunday market」毎週日曜日のみにある市場です
イタリア、中近東、アジアの移民が主になって開いてるマーケット
ここには生活雑貨品、植木、野菜、果物がたくさん集まります
こんな感じ
Img_1907 Img_1909
果物、野菜売り場には、人・人・人…
皆こまつきの籠を持ってたくさん買い込んでいる
ハピも負けじとキャベツ1玉2ドル、にんにく1ネット1ドル
葡萄1kg1ドル、放し飼いされた(Free range)鳥の卵12個3.5ドル
パイナップル1玉約5ドル
そして目的の日本風薩摩芋7個4ドル購入
満足、満足♪

ぶらぶらと歩いていたら面白いものを発見
「移動式肉やさん」
トレーラーの中は冷凍庫になっていてお肉を売ってます
Img_1912  Market5  Market4
あんまりおいしそうなお肉じゃなかったので見るだけ
でも充分楽しめました

その後は町から20分ほど離れた所にある
「Horsnell gully conservation park」に連れて行ってもらう
ここにはちょっとした森林と滝と遊歩道があったので
すこしの間森林浴と散歩を楽しめました
お友達に澄んだ上流の滝つぼの水を飲むよう進められて
「いや~病気になりたくないわ」とためらっていたら
「前飲んだけど下痢にならなかったから大丈夫」と言われ飲んでみる
「水道水より断然おいしい!」と感激
どうやらここの水を売っているところがあるらしい

そしていそいそ家に戻り別のお友達と会う準備
お友達のおいしい「レモン、オレンジタルト」に感激し
心ゆくまでおしゃべり、飲み食い、なかなか充実した週末でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング

アデレードのオージー(オーストラリア人)って運動大好き
朝日が昇る6時頃から海辺をウォーキング、ジョギング、サイクリング
60、70代と思われる白髭のおじいちゃんがぴたっとした
サイクリングスーツに身を包み自転車を猛烈なスピードでこいでるさまはアッパレ!
50~60代のおじ様方がテニスをしている姿も素敵☆

お友達がちょっと歩きに行ってこようか
とオージーのシェアメイト(男)に誘われて行った所は山奥の国立公園
道なき道を2、3時間もひたすら歩いたそうな
極端でないかい?

最近車を乗り回し全くといっていいほど運動してないハピ
ジーンズの上によいしょ、といわんばかりに乗っかった贅肉
最近気合を入れないと閉まらないジーンズのボタン、いけてません
お友達から「女友達とウォーキング行く予定だけど一緒に行く?」とお誘い
オージー女性ならそんなに無茶はしないだろうと参加することに
歩きに行った場所は以前もブログにUPした
「ハレットコーブ国立公園」
http://otoboke-nurse.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_189b.html
車でハピの家の近くから約30分もせず到着
でもそこは地の果てを思わせるような国立公園
海と海に聳え立つ岸壁が壮大です

今日は本当に天気が良かったのでウォーキング超気持ちよかった♪
しかも岸壁に沿ってある木の歩道を歩いていると
海岸の辺りになにか黒くうごめくものが見える、なんだなんだと
歩道から海岸に急いで下りて行ってみると
「あしか」が海に浮かんで昼寝していました~!!
野生のあしかがこんなに近くで見れるなんて、と一同感激
Seals Seals2
  ↑最初の写真をクリックして大きくして見てね
フィンを上げたような、おもしろい姿勢で浮かんでます
結構歩いたけど、景色が綺麗なので全然疲れなかった
って帰りの車で大あくびしてたけどね(笑)

その後ビール片手におしゃべりと楽しい時を過ごしました
ビール飲んじゃ歩いた意味ないじゃん、と責めないでください(笑)
まあとにかく気分的にはリフレッシュ出来たわけです
これをきっかけに、明日から少しずつ家の周りを歩くかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康チェック

今日は就職のための健康チェックを受けに病院へ
「Occupational Health & Safety(OHS)」へ行ってきました
http://www.flinders.sa.gov.au/employment/pages/hr/AAD_PCFz_z/
OHSの役割は病院で働くスタッフの健康状態をチェックしたり
職場環境は安全か見直したり、カウンセリングを行ったり
安全に患者にサービスが提供できるよう指導したりすることです
今回の就職前の健康チェックもOHSの仕事の一環

お友達に電話でOHSの場所を聞いていたにもかかわらず迷子
OHSの建物は病院の外にあると聞いてたので
病院の周りをひたすら無駄に何往復もドライブ
困り果てて、病院内の「案内係」のボランティアのおじちゃんにお願いして
わざわざ遠くのOHSまで案内してもらいました
この時点で30分以上約束の時間を過ぎていた(泣)

OHSに着いたあと、「遅いじゃない」といわれながらも
遅れた理由(迷子)を切々と訴えていたら
「大変だったわね」と嫌味もなくやさしく健康チェックの手順を説明
日本だと「遅れたものは悪い」とビシッと切り捨てる感じがする
でもこっちの人は理由を言えばちょっとやそっとのことは気にしない
ハピはこういうAUS(アデレード?)の気質がけっこう好き

手順の説明後、問診用紙に従い記入
その後手、足、体の運動に問題はないかチェック
風疹の抗体が少ない、B型肝炎のワクチンを3回していないということで
さっそく2種類のワクチンを打ってもらいました←タダ
そして現在の運動状態を聞かれ「何もしてません」と言うと
「最低週2日は30分ほどの運動をしてね」と指導を受けてしまいした
このOHSって日本にある、とは聞いたことないけど
スタッフの健康管理、職場環境を整えるってすごく大事なこと
なかなかよいシステムだなあ、と感心

その後郵便局へ
昨日のブログのUP後、心配してくれた友達が電話してきてくれ
「申請書のコピーあるよ」とのことでお友達の職場まで取りに行き
無事厚生省に書類を速達で送ることが出来ました
お友達様様です、本当にありがとう~(涙)

そして人事に電話し昨日のことを説明すると
「ププッ」って笑われてしまう(抜けててスミマセン)
「とにかく面接をしてくれた担当のマネージャーとお話ししてね」
と言われ電話を回してもらうが留守電で結局話は出来ず
事情を説明するのは月曜になりそうです、参った参った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護登録できない!?

今日はSouth Australia(ハピのいる南オーストラリア州)に
看護師として登録するためNurses Board(看護協会)に行って来ました

書類に必要事項を記入し登録料190ドルを支払って受付で待っていると
「日本の厚生省から日本の看護師免許証の英訳を
South Australia の Nurse board あてに直接送ってもらった?」と言われる
そういえばクラスメイトがそんなことを言ってたような…
でもハピは大学からそんな説明は受けていない
看護師免許証の英訳のコピーを持ってたのでそれを渡すが
それでは登録できないと言う、ガ~~~ン!!
ちゃんとネットで登録の方法を事前に調べておくべきだった

しょぼ~んとして家に帰り
厚生省に電話して早く手続をしてもらえるか聞いてみる
「だいたい1ヵ月かかります」と(泣)
看護師登録が出来ないと就職の手続が出来ないこと
ビザがもうすぐ切れることなど切々と訴えてみる
係りの人は「早く出来ません」の一点張りだったのだけど
あまりにもハピがしつこかったので、最後には
「早く出来る保証は出来ないけど、努力はする」と
スミマセン…

その電話の後日本にいる母に事情を説明し
速達で申請書を取り寄せてもらうよう頼む
郵便局の夜間受付に行って手続をしてもらえることとなった

でも明日は金曜日、早くても申請書を母が受け取るのは月曜
それから申請書を母がAUSに送ってくることを考えると…
厚生省に書類が届くのはだいたい来週の後半か再来週の初めぐらいになる
それから手続をしてもらい、厚生省からAUSに直に送ってもらうと
だいたい8月の第2週目にはNurses bosrdに届くはず
ぎりぎり仕事が始まる13日の前に看護師登録は出来そうだけど
日本にはどう考えても今回帰れそうにない(号泣)
しかも7月の終わりに学生ビザが切れるから
「観光ビザ」への切り替えが避けられないこととなった(泣)
とにかく明日は病院からの健康チェックを済ませる
月曜日には病棟の担当者から電話がかかってくる予定なので
その時に事情を話す予定、ハアア…

ということでネットしながらやけ酒、ちくしょ~う!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

就職のゆくえ

ハピが就職したい本命の病院はFMC、面接を先週水曜日に受け
面接結果を先週の金曜日か今週の月曜日には聞けるはずだった

待てど暮せど連絡が一向にない、アレレ?こりゃ面接落ちたかな?
と一応昨日人事部に「面接の結果を知りたい」というメールを出す
その後すぐ面接担当者から電話が…
「人事から電話がかかってきたけど、ハピ健康チェックに行ってきた?
健康チェックが終わったら電話して仕事の説明をしようと思ったのよ
あっ、働く部署は心臓一般病棟のOOね」と、ハイ?

実はハピ、面接の前にすでに健康チェックに行ってねと言われていた
お友達から健康チェックは面接に受かってから、と聞いていたから
何か変だな~って気にはなってたけど健康チェックには行っていなかった
これってハピは面接の前からもう働けることが決まってたこと!?
気を取り直し健康チェックの予約を今週金曜日に入れたので
月曜日には仕事の契約についての具体的な電話がある予定

ハピが働く場所は病棟に決定、残念ながらCCUではなかった
その病棟はものすごく忙しく、病院一働く環境が悪い部署とうわさ(泣)
でもハピは暇より忙しいほうがやりがいを感じる性分
それに大好きな心臓の病棟で働けるし、まあいいとしましょう!
働いてみて嫌だったら年末にICUに変われるチャンスもあるしね

このFMC病院で働くとなると、仕事のオファーを貰っている別の病院に
「働けません」と断りの電話を入れなきゃいけない
この病院の人事、ICU担当者さんの人柄がすごくよかったし
ハピにぜひ働いてほしいという気持ちが伝わってきただけに
すっごくすっごく断りにくい、心が痛みます、ハア…

FMCの担当者によるとハピが働き始めるのは8月13日から
今からあと一ヵ月弱ほどしかありません
その間にビジネスビザを取って日本に帰国できるのか?
まずはS.Aの看護協会に看護師登録をしなきゃ何も始まらない
明日の朝には大学に電話してハピの成績が看護協会に
送られているか確認して、看護師登録する手続をする予定
何事ものんびりのAUS、とにかくビザの手続き急がなきゃね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

再評価!?

昨日は朝から納得のいかないハピの課題の評価のことで
課題の教科の担当だった先生の指導教授に会うため大学へ

ハピは課題の内容のことを主に話し合いたかったのに
最初「Re-mark(再評価)」の手続のことばかり話すのでガクッ
課題の内容をメインで話し合いたいことを伝える
そこで具体的に研究方法を聞くことが出来、納得!
この短い時間でハピが教授から学んだことは
後期の授業で学んだことよりはるかに多く、興味深かった
先生によってこうも学ぶことが違うのか、とハピ愕然…
今さらながら担当の先生の苦情を早く言わなかったことを本当に悔やむハピ

その担当の先生の授業の問題についても話す
教授がその先生と授業内容について今後話し合ってくれるらしい
採点ではなく授業についてのハピの気持ちも担当の先生にe-mailで伝える予定
先生から授業についての「納得出来る」返事がもらえなければ
「Equal Opportunity unit」っていう苦情係みたいな部門に相談するかも
AUSで思うのは生徒に権力がある、ということ
学生が先生の講義、採点に不満があれば先生を訴えることが出来ます
これは生徒が質のいい授業、平等な評価を受ける為に大切なことだと思うのです

結局「Re-mark」についての教授の意見としては
Re-markする人は平等な立場にあるけれども
人によって採点方法が違うからどういう結果になるかはわからない
課題の内容から、少しは点数が増える可能性はあるけど大した差にはならない
逆に点数が低くつけられる可能性もなきにしもあらず、と

海外で何か行動を起こそうとするとものすごい時間とパワーがいる
それは英語の問題であったり、やっかいな手続であったりする
この話し合いの最中にも
全ての科目の最終成績を登録する手続を延長するよう連絡したり
看護師登録の手続を延長したりとなんだかヘトヘトになってきたハピ
残りのビザの日程、就職のためのビジネスビザの取得時間のことを考えると
これ以上成績登録を伸ばせないと感じてしまう
教授との話し合いでなんだか気持ち的にスッキリした、ということもあり
「Re-mark」は悔しいけれど中止しすることに

中止するなら初めから何もしないほうが、と思う人がいるかもしれないけれど
ハピは苦情を言って行動を起こしたことをちっとも後悔していない
苦情だけ言っているだけでは何も得る物はないと思っている
行動を起こさなけれは解決は見えてこないし後悔するだけ
このことで、もう一度「研究」について再度勉強をする機会を得たし
課題に含まなければならなかった研究計画書の構成要素も分かった
これらは今後の研究に必ず生かせれると自信がある
何よりも良かったのは教授との話し合いで
「研究はやっぱりおもしろい」と感じることが出来たこと
評価に固執しすぎて、この純粋な気持ち忘れてたなあと自分で反省

あと、教授から研究の話を聞いてる時に知った衝撃な事実
今までなかなかよい成績を取っているので
この研究の科目で「Pass」さえ取らなければ「Honors」という
大学で優秀な成績を取った生徒のみが入れる大学院のコースに
入る機会が与えられたかもしれなかったこと。ガ~~ン!
といっても語学、大学留学ですっかり貧乏になったハピは
もしそのコースに入れる資格を得ても、残念ながら
「授業料」「生活費」をまかなうお金ががありません(泣)

来年2月からの大学院過程で今度こそレベルの高い授業が受けられ
「研究」の技術が身につくことを今は望むばかりです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しい週末

大学のコースが終わったものの忙しい毎日を送ってます
って遊んでるだけなんだけどね(笑)

土曜日はお友達とその息子くんと「Cleland Wildlife Park」へ
この公園にはAUS特有の動物がたくさん
「カンガルー」「コアラ」「エミュー」「タスマニアンデビル」「ウォンバット」などなど
お母さんのお腹の袋にいる赤ちゃんカンガルーが超かわいかった♪
ウウォンバットがのそのそと歩く姿に思わず癒されニッコリ
息子君はカンガルーの獲ずけにおどおど、エミューの所で大泣き(笑)
ハピはその様子に大笑い(スミマセン…)
帰りにはSwedish(スウェーデン人)2人が声をかけてくる
「公園からの帰りのバスがないから近くのバス停まで送ってほしい」と
公園は山の中にあってすっごく寒くてかわいそうだったし
ハピの住んでる近くまで行くと言うので車に乗っけ一緒に帰る
送ってあげると言ったわりには途中で迷子になって(おきまり)
ちょっぴり迷惑をかけたけど、なかなか楽しい時を過ごしました

昨日はお友達とParty♪
いつもお友達にご馳走になるので今回はハピの手料理でおもてなし
メインは悩んだ末「チリコンカンメキシカンタコス」
タコスの具はもちろん、生地も今回手作りしてみました
前菜はゆで卵、Blackオリーブ、きゅうりのピクルス、パセリ
をまぜたものをマヨで合え、パイ生地のカップに詰め
上にセミドライトマトをのっけたカナッペ風(写真中央)と
グリンピースとたまねぎの緑のスープ
 Img_1906
あっという間にタコス生地が無くなったので
チリコンカン、トマト、レタス、チーズをご飯の上に載せ
沖縄名物の「タコライス」風にしてもおいしくいただきました

デザートは抹茶アイス(手作り)のオーガニック苺添え
お友達が作ってくれた「スウィートポテト」は絶品!
おいしく全て頂きました、満足、満足♪

Partyに招くほうは準備、後片付けがやたらと大変だけど
おいしい、と綺麗に無くなるまで食べてくれると作りがいがある
皆でおしゃべり、大笑いするのも本当に楽しい

さて次の週末は何をするかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

納得出来ない

「Critical Thinking (批判的思考)」の課題で
念願の「High Distinction」(最高点)をとうとうゲットしました♪
もう1つの「Research B (看護研究B)」の課題の評価が悪く落ち込んでいたので
ものすご~いうれしかった♪ひゃっほ~い!

以前からすごく興味があって、これを学びたいがために
AUSの大学に入った、と言っていいほど力を入れていた「看護研究」の授業
前期の「看護研究A」の課題の評価は「Distinction」
後期の「看護研究B」の課題の評価は頑張ったにもかかわらず「Credit」
提出が遅れたので5点引かれて「Pass」(泣)
減点はしょうがないとして、それにしても低い点数、ハピは納得いきません!
ということで担当の先生と話したのですが納得できず決裂
しかも先生のハピを責めるような言い方にカッチ~ン!!
先生の上司と来週月曜日に課題の評価についてお話しする予定
最悪の場合は「Re-mark(再評価)」に出す予定
これは学生が先生の評価に納得出来ない場合、平等な立場にある
採点者に課題の採点を再度依頼できるシステム

前期の授業は研究、先生として経験豊富なPHDを持った先生が担当
その先生の授業がかなりよかった、というわけではないけれど
授業から学ぶことはとても多かったし
質問すれば的確に納得できる答えが返ってきた

後期の授業はPHD過程にいる英語が第二言語の先生
はっきりいって英語がへた、理解に苦しみました
授業内容もかなりおそまつ、内容の浅い講義に
効率の悪いグループワークばかり
質問しても的確に返事が返ってこずハピは毎回イライラ
他のクラスメイトも彼女が何を言ってるのか理解できないし
むしろ聞いてたら混乱する、とかなりお怒りだった
本当に高いお金と貴重な時間を返して欲しい、と思っていたわけです
早めに苦情を言って、先生を変えてもらったらよかったのだけど
病院実習で精神、体力的に疲れそんなパワーはなかった
それが運のつき、こんなことになろうとは…

今日クラスメイトと話していたら、2人のクラスメイトは「Credit」で
他のクラスメイトは全員「Pass」だけ
いつも「Distinction」以上しかとっていなかったクラスメイトも今回「Pass」
これは絶対おかしいと皆口々に言っていたらしい
ということで1人の「Credit」をゲットしたクラスメイトに
論文をe-mailで送ってもらう。読むと、とてもすばらしい!
はきりいって「Distinction」かそれ以上の出来
なんでこれが「Credit」なのかハピにはさっぱりわからない
他の学期で他の先生から同じ科目を受け、よい点数をもらった論文も読んでみる
その論文、どう読んでもクラスメイトと同じ出来です
先生によってこんなに差があるなんておかしいじゃないかっっ!!
まあ「不公平だ」という証拠はそろったし
ハピの「評価がおかしい」という意見を裏づける理論的な理由もある

とにかく月曜日納得できる答えが聞けることを望むばかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接2回目 in Australia

昨日の夕方2回目の面接のことをUPしようと思ったら
ネット接続出来ない(泣)またかいっ!!
担当の電話会社に電話しやっと今朝修復しました

さてさてハピの2回目の仕事の面接はというと
もう確実に1つの病院から仕事のオファーをもらってたので
この病院がだめでも他の病院に就職できる、という安心感があり
昨日よりずいぶんリラックスして面接に臨めました♪

まずそれぞれ(人事、心臓病棟、CCU)の自己紹介
続いて人事の担当の方から
「この部署に何人も申し込んでるの、そういう面でもまずはYear1
(看護師1年生)のレベルから初めてもらうけどそれは了承出来る?」
とおどし(ハピ的には)がはいる(笑)
それからハピへの質問開始
*AUSで今まで何をしていたか
*日本での看護師としての経歴
*事例①狭心症の既往のある患者さんが心不全で入院して来ました
夜間息苦しいとナースコールで訴えてきました

・あなたはこの患者さんに何が起こったと考えますが?
・どう対処しますか?
*事例②あなたは勤務で4人の患者さんを受け持っています、
そのうち心筋梗塞の既往のある患者さん1人がナースコールで
胸痛を訴えてきました

・あなたはその時どうしますか?
・あなたは胸痛を訴える患者さんにどのように対処しますか?
*事例③2人の看護師とペアを組んで仕事をしています
あなたのペアはあまり働かず、あなたに仕事を押し付けます

・あなたはその時どう対処しますか?
*事例③追加2人で話し合っても全く状況は変わりません
・あなたはその時どう対処しますか?
*事例④病棟に仲のよい友達がいます、上司がその友達がきちんと
働かないとあなたに苦情を言ってきました

・あなたはこの2人にどう対処しますか?
*ハピのこの先5年間のAUSでの予定
*この病院で働いてる友達はいるか?
*PA(実習担当の先生)はハピのことを何て言っていたか
こんな感じだったかな?事例①②は得意分野なので
待ってました、とばかりひたすらしゃべりまくってしまった(汗)
ちょっとでしゃばりすぎたかしら、反省…
まあそれでも雰囲気よく面接が終わりホッとしたハピ

質問はある?と聞かれ
「他の病院からYear1以上の給料で働かないか、と言われてるのだけど
やはりこの病院ではYear1の給料しかもらえないのか?」と
出来るだけ失礼のないように聞いてみる(ずうずうしいねハピ)
「始めにも言ったように政府レベルで決められているからそれは無理なの
本当はね、あなたのような経験と知識が豊富な人にはもっとお給料
上げたいのよ」と3人の担当の人に興奮気味に言われ恐縮のハピ
スミマセン、ただ好奇心で聞いてみただけです…

その後病棟の雰囲気が見たいことを伝え、快く了承してもらえ
秘書さんを呼んでくれ、秘書さんと一緒に心臓病棟とCCUを見学
秘書さん曰く心臓病棟は「ものすごく忙しい」と(泣)
でも「とっても上司がいいのよ」と(それはかなり重要だ!)
病棟は日本で働いてた時と同じような雰囲気で
ナースステーション内のきれいな心電図モニターを見ていたら
心電図大好きのハピはうれしくなってきた♪
CCUはこじんまりとしていてのんびりした雰囲気
患者もあんまりいないぞ、みたいな
部屋のモニターにはSGカテーテルの値が映し出されていて
またもやうれしくなってきたハピ♪

面接の結果は、PAに電話してから決まるそうで
結果は今週の金曜日か来週の月曜日にわかるらしい
とりあえずそれまでゆっくりしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての面接 in Australia

昨日は仕事の面接のことをUPしようと張り切ってたのだけど
ブログのメンテナンスのため出来ず、残念
ということで今日の2つめの面接の前に昨日のことをUP

昨日の面接はハピの家から比較的近い
「Repatriation General Hospital」という中規模の州立の病院へ
面接を待合室で待っていたハピは緊張でガチガチ
受付の人に「皆緊張するけどリラックスしなきゃだめよ~」
って言われたけど、リラックスなんて出来ないよ~
なんせ海外で初の仕事の面接なんですから!!

人事の担当の人に呼ばれオフィスに入っていくと
「心臓病棟の担当者は今日病欠なのよ」と、おいおい
このいい加減さに一気にリラックスのハピ(笑)
まず、病院、病棟の簡単な説明を受ける
どうやらハピが働くことになる病棟は20床心臓系で
10床MRSAらしく、2つのセクションを交互に担当すると
患者さんは高齢な人が多く、他の大病院で治療後に
もう少し療養が必要だ、と入院してくる患者さんが多いらしい
ん~微妙にハピが働きたい所と違うかも…

その後今までハピがAUSでどんなことをしていたか
これからどんなことがしたいのか(永住権目的?など)
日本で看護師としてどんな経験があるか、の質問を受ける
経歴を聞いた後、こんなにすばらしい経験があるのだから、と
ICUに電話してハピを売り込んでくれる
ICU担当者が人事まで下りてきて、面接をしたいと
ハピをICUまで案内、その後いきなりICUの見学、説明を受ける
ICU10床で呼吸器が着いている患者さんは4人ほどと少なめ
なんだかのんびりとした雰囲気でしたよ~
そして担当者の部屋に行き、面接開始、質問内容は
*なぜこの病院を選んだのか
*医療機器について(人工呼吸器とか)
*ハピが就職することでのメリットは?
*看護の質とは何?
*EN(準看護師)と働くときにRN(正看護師)として注意すること
*事例大動脈置換術後で状態が安定していた患者さんの血圧が突然下がり
脈が速くなり、CVP(中心静脈圧)は0、呼吸状態も悪くなり人工呼吸器を
つけることとなりました

・この患者さんに何が起こったとあなたは考えますか?
・あなたならこのような状態になった患者さにどう対処しますか?(余裕♪)
*あなたが新しい看護技術の方法を見つけ、他のスタッフに紹介したいとき
どのようにアプローチしますか?
ん~まだあったような気がするけど思い出せない
質問はハピの知ってる分野だったのでそんなに難しくなく
なんとかスムーズに答えることができました、ホッ

その後人事のオフィスに戻り具体的に就職の話となる
人事の担当の人はすでに就職の手続の書類を持って待ち構えていた(笑)
州立の病院に就職する場合いくら自国で経験があっても
看護師1年目として扱われ、給料も1年目と同じ
だけど、ハピの場合「それ以上」を考慮してくれるという!
1年違うと給料は1年間で10万以上の違いになるからこの差は大きい
人事の人はハピにぜひとも就職してほしいと乗り気で
明日には返事が聞ける?今週中?と決断を迫る(笑)
とりあえず来週には返事をすることを伝え面接終了となる

本命の「Flinders Medical Center」のICUから連絡が来ないし
「Repat」の人事の人に決断を迫られてるので、ICU担当者に電話してみると
「今空きがないのよ~ゴメンネ、年末には空きが出るからその時には
面接出来ると思うの。一旦別の部署に就職してもすぐICUに変われるからね
それに明日心臓病棟から面接あるんじゃない?」と
ハピが本当に就職したいのはICUで、ICUで就職出来なかったら
ビザの関係で就職が手遅れになることを考えて
他にも履歴書を出したこと、来年から「Critical course」に入りたいから
ぜひともICUに就職したいことを伝えてみる
担当者も気の毒に思ったのかやさしく返答してくれたけど
結局結果は一緒「今ICUへの就職は無理」と(泣)

お友達にこの件を報告すると
「あんなにハピを採りたがってたのにおかしい
絶対病棟からの圧力がかかったのだ」と、グスン

噂によると「Repat」の人間関係はとてもいい、と有名だし
海外で働くにあたり最初はゆったりした病院の方がいいかな、と考えてみたり
休日の多さ(12時間労働で1ヶ月13日働くのみ)
その割りに給料がいいのも魅力的(年収600万ほどになる)
今日面接を受ける「Flinders Medical Centre」の心臓病棟とCCU
の評判はよくないけれど、心臓病棟で働くのはAUSの実習
日本での経験から自信があるし、どうやらICUに空きが出ると
すぐ変えてくれるらしいので、そこで就職してもいいかな、とも考えてみたり
とりあえず今日の面接が終わってみないと決められない
ん~困りました、いったいハピはどうしたらいいのだろう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3回目の正直

今日は朝から「South Australia Nursing Borad(SANB)」
ハピのいるAUSの州の看護協会みたいなとこに
S.Aで看護師として登録するための予約をするため
お友達から聞いた電話番号に電話する

電話すると「OOです~」と自分の名前を言う電話の主
あれ?なんだか聞き覚えのある名前だなあと思いながらも
大学の看護科を卒業したので看護師としてSANBに登録したいと
用件を伝えてみるが…反応が今一悪い、あれれ?
すると「あれ?ハピ?電話しようと思ってたのよ」と
ここで気づく「OOさんてフリンダース病院のICUのマネージャーだよっ!」
実は就職のための面接がいつになるか今日聞こうと思って
OOさんの電話番号をSANBの電話番号を書いた同じ紙にメモしていた
間違って反対に電話しちゃったハピ、ぼけぼけです
とりあえずOOさんはちょうど忙しかったらしく後で電話するわ、と
まあちょうど電話しようと思ってたから間違いもよしとする
(ってOOさん電話ないよ、かなりのんびりさんです)

気を取り直してもう1つの電話番号に電話すると、
電話はつながるけど、しばらくしたらピーヒャララ~という甲高い音になる
何度電話しても同じ、おかしいな~と思って
ネットでSANBの電話番号を確認した所
ハピがお友達に教えてもらった電話番号はFax(泣)

ネットで調べた電話番号に電話し、やっとつながる、ホッ
まさしく3度目の正直です
ハピはすっかりいろんな人の噂から登録の時、SANBで
インタビューを受けるものとばかり思っていたら
IELTSの結果かIELIを卒業した証書など英語力が証明できるものを
持って予約した日時にSANBに行って申し込み用紙を書くだけらしい
(来年からはIELTS7.0をパスした証明書を持って行くこと)
な~んだ簡単じゃん!とひと安心してたところにお友達の一括
「その手続の間のやりとりで英語力を試されるのだよ」と
おお~安心しきってちゃだめじゃん!今から緊張のハピです

ちなみに登録の予約が出来るのは、大学が全ての成績を
SANBに送ってからになります
大学から「OO日に成績を送るから先生にそれまでに採点してもらうこと」
「SANBはOO日から登録できます」とe-mailが来るので心配なかれ

さあ明日の11時からは1つ目の面接、頑張りま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜取り不要

今日も朝からせっせと前のアパートの大掃除
体の節々が痛むけれど(年寄りと呼ばないで~)
ピッカピカ☆になりました~!!
あとは月曜日に鍵を返して前金を返してもらうのみ♪
は~疲れた><

夕方にはお友達の家に行って冷蔵庫をゲット!
以前ブログに載せたハピの冷凍庫事情の写真に同情して
今使ってない冷蔵庫を貸してあげるよ、と
これからは2ヶ月毎の霜取りは不要です!フフッ♪
しかも以前の冷蔵庫は冷凍が完璧に出来なかったので
アイスとか買えないし、作ることもできなかった
念願の抹茶アイスと黒ゴマアイスがこれからは作れそうです
これらのアイスの作り方とっても簡単
(日本料理屋でバイトしてたときに盗み見て習得)
ただ、普通のバニラアイスを買って、抹茶パウダー
もしくは黒ゴマをハンドミキサーで混ぜるだけ
簡単でしょ、でもこれがおいしんだな、お試しを~

そして冷蔵庫を運んでもらった皆と
「オーガニックピザ」を食べに行く
お店の名前は「Good Life」ここのピザは最高♪
ワインも頼んで超ご機嫌で話も弾む弾む
このお店、Glenelgのバスステーションのかなり近く
終点のトラムステーションを海と反対側に下った所で
フィッシュ&チップスのお店を道を挟んだ隣の建物で
アイスクリーム屋さんの隣の階段を2階に上がって行くと到着です
アデに住んでいる方ぜひ言ってみてくださいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鳥の足

昨日は元クラスメイトとParty☆
ハピ以外全員中国人なので持ち寄りの食べ物も自然と中華調理
これが本当においしんだな♪
ちなみにハピはお決まりの巻き寿司
海苔巻きの具はツナマヨ、きゅうり、玉子焼き
裏巻きの外はゴマで中はアボカドとスモークサーモン
美しく出来上がりましたよ~
 Img_1899
ところが今回のメニュー(上)を見てギョギョ!
なんじゃそりゃ~と驚いたのは、これ
 Img_1902
枯れ枝でも孫の手でもございません
Chicken feet (鳥の足)でございます
料理の上手なお友達が「ハピChicken feet 食べたことがない」
って言ってたから作ってみたよ、と(泣)
おそるおそる食べてみると、ぶよぶよした食感
お肉があまりなくってコラーゲンたっぷり
これが見た目、食感はともかく味付けがおいしいのなんのって!!
クラスメイトが見守る中3本の足を頂きました
以外といけます、皆さんお試しを~

今日はひたすら前のアパートの掃除をし
昼はお友達と近所の競馬場であるセールへ
シドニーやメルボルンで売れ残ったブランドの服、靴などが
70%off以上の破格の価格で売られていたのですが
服の手触りはいいものの、衝撃的なデザインばかり
60'sの頃の服?って感じで何も買うものなし
でもアデの競馬場の様子に興味深々、キョロキョロ
お馬さん毛並みが綺麗ね♪
日本と違って正装した人がいっぱいだわ♪
写真、写真!とおのぼりさん状態のハピでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もう1つの面接オファー

今日はクラスメイトとパーティーだわ♪
といそいそ部屋の片付けをしていたら
見知らぬ番号から電話が

「フリンダース病院の心臓病棟の責任者なのだけど
面接来週の水曜日でどう?」って言われる
あらら、ICUじゃないのね、でも念のため
「ICUからの面接を待ってるのだけど、心臓病棟にも
興味があるから面接受けます」と返事をする
でもこの病棟ってかなり雰囲気が悪いと言われてるのよねん
ここに就職って微妙…

お友達にこのことを報告するとそれはやばい、と
ICUよりも病棟の方が人材を引き抜く力が強いから
その病棟に決定してしまう可能性がある、と(泣)
がんばれ~ICU責任者~!!
とにかく面接の時に2月からの大学院のスペシャリストの
コースに行くためにできればICUに就職したいことを伝えることとする

本当はもう1つの病院に履歴書を持ってく予定だったけど
もう充分面接のオファーをもらってるので、それは中止に
どうやら今の時期(7月)看護師の退職が多いらしく
どこの病院もかなり人手不足で人材がほしいらしい
今まで永住権を持っていない看護師には(ハピみたいな)
ビジネスビザのスポンサーにはなれないと言っていた私立病院も
今年からスポンサーになると言っているらしい
大変だと思ってた就職活動はどうやら難なく切り抜けれそうです
というかこっちが選べるぐらい、ほっほっ(笑)
とにかく滑り止めを作って本命「ICU」の面接に賭けます!

今日クラスメイトと話していたら
Aちゃん
ブリスベンの病院でもう仕事のオファーを貰ってるけど
アデレードに住みたくなってきたからアデで就職を探し始めたらしい
とりあえず履歴書を今週送ったけど面接の返事はまだ
Bちゃん
メルボルンで働きたいと言ってたけど、いい病院が見つからないから
アデの病院に申し込んで来週2つのインタビューを受けるという
Cちゃん
アデの私立の病院の面接にパスし仕事のオファーをもらう
違う病院でも今週面接をしたので結果待ちらしい
Dちゃん
給料がいいので私立の病院のみ狙っている(笑)
2つの病院に履歴書を送って1つの病院から返事があり
面接を来週受けるらしい
Eちゃん
来週から就職活動開始予定(頑張れ~)
と皆なかなかいい感じ♪

この時期就職を申し込むのは
ハピ達みたいな7月入学で1年間でコースを終える生徒と
もう1つの別の大学の6ヶ月でコースを終える生徒のみ
1年勉強してるハピ達のほうがずっと就職に有利だし
いろいろな大学の3年生の卒業と重ならないから競争相手も少ない
とにかくすべてのことがうまくいっている感じでホッ

さあこれから久しぶりのお風呂♪あ~楽しみ♪
で明日はPartyの後の多量の洗い物と前のアパートの大掃除
早くお金返してもらうよう頑張って綺麗にするぞ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つきが回ってきた!

今日の朝、昨日行った2つ目の病院の人事担当の人から電話がある
「面接なんだけど来週の火曜日なんてどう?」
その病院からの面接の返事は遅いと聞いてたから
うひゃ~早いじゃないかっ!とびっくり
これも直接病院に行って直接交渉したのがよかったのかな?
しかもずうずうしく「面接早くしてね」って言っておいたし(笑)

担当者によるとどうやらハピの履歴書がすばらしくよかったらしく
いろいろな医療機器(人工呼吸器、透析、大動脈バルーンパンピングなど)
が見れてすばらしい、どうやって技術を得たのかと興奮気味
(単にCCUに就職したから身に着けるしかなかったのだけど…)
ICUは大学院でICU課程を学んだ人しか採らないけど
今病棟に空きがないからICUでハピが働けるか考えてみる、と
本当は1つめの病院のICUの方が最先端だし
かなり就職できる可能性が高いから断りたかったのだけど
万が一のことを考えて面接を受けておいたほうが安全
面接の練習にもなるし、火曜日の面接を了承する
そしてその後もう一回電話が来る
「心臓の領域で働いてた経験があるから心臓病棟はどう?」と
あれ?病棟の空きあったのですか?みたいな(笑)
どうやら心臓病棟の主任さんがハピに興味があるらしい
この病院ではどちらかと言うと病棟で働きたかったので
な~んてついてるんだ、と感激♪

就職は今までの看護師としての経験がかなり重視されるよう
病院実習の病棟で気に入られて就職出来る以外は
経験がない所への就職はかなり難しいように思うのです
ハピは心臓系かICU希望なので関係がある部署なら全然OKです

その後借りてるアパートの担当の人から電話がかかってくる
「ハピのアパートに興味があってすぐ入りたいって言う人
がいるから今から部屋見せてあげれないかしら?」
無理です!!今日引越しで部屋は怖いぐらい散らかり放題
「来週の月曜日まで片付くかしら?契約すぐ切って、前金もすぐ返すわよ~」
えっ?ほんと?ぜひとも頑張って片付けさせていただきますとも!
ハピのうるさいアパートは7月末まで契約してあるので本当は
今の綺麗なアパートと1ヵ月間ダブルで家賃を払わなくてはならなかった
で、AUS$680得しました!
これはラッキーとしかいいようがありません!

そして今日は引越し屋さんも来てほぼ引越し完了
(っていっても多量のゴミの処理、掃除が残っている)
引越し時間は1時間30分でAUS$150の支払い
思ったより高くなくてホッ♪
新しいアパートは静かで綺麗で最高♪

最近良いことづくめ、まさに「つきが回ってきた!」って感じ
この勢いで仕事をゲットするぞおお~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職活動最前線

ここ最近忙しくてヘトヘトのハピ
大学が終わったと言うのに一向にゆっくり出来る気配がない
何が忙しいって!就職活動ですよ、就職!

で、就職をする時に必要な書類はというと
①「Cover Letter」いわゆる表紙ですがこれがあなどれない
興味を持ってその後の書類を読んでもらえるかどうかは
この「Cover Letter」にかかっているのです
きちんと読んでもらえないと就職も出来ません
「Cover Letter」には、今までの看護師としての経歴を含め
いかに自分はすばらしい能力を持っているか
仕事を申し込むにいかに自分はふさわしいか
を自分で笑えるぐらいどうどうと書きます

②「Crriculum.Vitae (C.V)」という履歴書
これに今までの教育、仕事の経験を書きます
この中で大事なのは「Professional References」最低3人
雇い主がrefereeに電話してハピのことを根掘り葉掘り聞いて
本当にハピを雇って大丈夫か判断するわけです
実習でお世話になった先生、実習先の病棟の教育責任者
などなどに私の「Referee」になって~とお願いして
電話番号、e-mailアドレスなどをゲットするのですね

「Royal Adelaide Hospital」はプライバシーに関わると
書類と面接で就職が決まるみたいなのだけど
他の病院では確実に電話調査が行われるらしい
しかもなかなかつっこんだ質問をされるようで
1回目の実習の時の先生(PA-Prinvipal Academic)
に質問される項目にそってハピの考えを書いてほしい
と言われ必死こいて資料を作ったわけです、質問内容は
*Communication(会話能力)
*Collaborating(協調性)
*Assessment of patients(判断能力)
*Reliable(信頼性)
*Appearance(外観)
*Autonomy(自主性)
などなど例題を含めて表現するんですね
これめっちゃ時間がかかったよ(涙)

③Clinical Experience Record
(病院自習の評価表です)
これは別になくてもいいけど、評価がよければあったほうが
よりアピールが出来、よい印象を与えることも出来ます

これらの資料を持って今日は遅ればせながら
2つの病院の人事課(The department of human resources)
にアポなしで「仕事くれ」と押しかけて行ってきました(笑)
1つ目の病院で運良く看護師担当の人事の方と会え直接交渉
AUSの大学を卒業したばかりだけど日本で00年間心臓専門の領域
メインはCCUで働いていて、その領域に興味がすごくあるから
GNPでなく「ICU, CCU, 心臓関連の病棟」で働きたいことを強調すると
担当者はニッコリ「じゃあ資料ICUに回しておくわね」と♪
その後ICUで働いている友達から電話がある
「上司がハピにすごく興味があるから看護師登録した後面接をしたい」
と言っていたと。やった~♪これで就職も決まったようなもの
根回しをしてくれたお友達に感謝!

2つめの病院の担当の方の反応もよく、ホッとしたハピ
面接の連絡を待つのみとなりました
万が一最初の病院の面接に失敗した場合に備えて
あともう1つの州立の病院に資料を持って行くつもり

面接では病棟に関連することを聞かれるみたいだから
「人工呼吸器」「SGカテーテル」とか思い出さなきゃね
大学が終わっても「勉強、勉強」の毎日になりそうです
トホホ…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »